パワースポット

東京スカイツリー周辺で運気上昇!大人のための開運神社散歩

2016/09/19

あんず
東京の「浅草」より向こう側にも、いい神社は点在しているよね
「東京スカイツリー」「浅草」や、「葛西臨海公園」とかの観光地にも行きやすいしね
マロン
こむぎ
じゃあ、東京「千住」から「青砥」「葛西」あたりまでの「開運神社」をまとめてみようよ

 神社にお参りするときに、たまに参道の真ん中を歩いている人がいます。

じつは鳥居から参道を通って本殿や拝殿の参拝場所まで、真ん中は神様の通り道として空けておかなければならず、そこを通ったり横切ったりしてはならないとされているようです。

でも、どうしても真ん中を横切って向こう側に行かなくてはならないときは、一体どうすればいいんでしょう?

そんな時は「仕方のない場合は普通に通っても構わない」ようで、頻繁に横切ったりしなければいいそうですよ。

とはいっても作法からは外れてしまうので、心の中で「通らせていただきます」と言うか通るとき軽く会釈をすると、よりいいのかもしれません。

東京には、知名度のある定番の「開運神社」から、知る人ぞ知る「超強力パワースポット」までが、ずらりとそろっています。

東京の街も、浅草を越えると「江戸」であった頃の中心地から少しはずれていましたが、そんな場所にこそ「知る人ぞ知る開運神社」が意外と多くあるようです。

この記事では、東京でのご利益参りで開運したい方のために、東京の「千住」「向島」「押上」「青砥」「葛西」周辺にある開運神社をご紹介していくことにしましょう。

この記事を読むことで、東京の中心から見て「浅草」の外側にあたる「千住」「向島」「押上」「青砥」「葛西」の周辺で開運の願いをかなえてくれそうな神社がどこなのかが分かり、よりポイントを押さえたご利益参りができるようになるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

  • 東京の「神社」のお参りで「運」を呼び寄せたい人
  • 東京の「千住」「向島」「押上」「青砥」「葛西」にある「開運神社」が知りたい人
  • 仕事休みや週末などのお出かけに「ご利益参り」に立ち寄りたい人
  • 「開運」「金運」を祈願するついでに「東京スカイツリー」へ行きたい人
  • 「開運」「金運」「神社」「御朱印」「お神札」「お守り」などに関心が高い人
神社巡りと占いで開運! ココナラメール占い 公式サイトはこちら
東京を見物するなら 【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ! 公式サイトはこちら
こちらもどうぞ
開運する理由で選ぶ!東京でおススメの金運神社で運気アップ

続きを見る

【千住周辺】

■石浜神社

 石浜神社は、724年に聖武天皇の勅願によってこの地に鎮座しています。

1189年には、源頼朝が奥州征討の折に社殿の寄進をして戦勝を祈願し、見事奥州を平定しました。

1281年、蒙古襲来の際にも石浜神社において必勝を祈願が行われ、フビライ・ハーンの日本制服を挫折させました。

石浜神社で一番のパワースポットはやはり、「真崎稲荷神社」でしょう。

成功運・勝運の神社として石浜神社よりも名が知られているかもしれません。

古い時代には「真先稲荷」とも言われ、「一番乗りに霊験あり」と武功・勝利の神として武士たちに非常に崇敬されました。

現在でも、ギャンブラーや勝負師の人たちにとても人気がある神社です。

室町時代の天文年間(1532~55)に、千葉守胤という武将が創建し、真崎稲荷神社の御朱印を身に着けて出陣したところ、必ず一番乗りが達成できたと言われています。

もともとはそれぞれ独立した神社でしたが、1926年(大正15年)に遷座して石浜神社の境内に移され摂社となりました。

石浜神社も摂社真崎稲荷神社も、共に宝くじファンにとって強い味方となってくれそうです。

【神社データ】

【所在地】
東京都荒川区南千住3-28-58

【TEL】
03-3801-6425

【アクセス】
JR常磐線「南千住」駅より徒歩15分

東京メトロ日比谷線「南千住」駅より徒歩15分

つくばエクスプレス「南千住」駅北口より徒歩15分

【神社HP】
http://www.ishihamajinja.jp/

【祭神】
天照大神、豊受大神 ほか

とろ
浅草名所七福神」の一社になっています。

浅草寺    大黒天
浅草神社   恵比寿
待乳山聖天  毘沙門天
今戸神社   福禄寿
不動院    布袋
石浜神社   寿老人
鷲神社    寿老人
吉原神社   弁財天
矢先神社   福禄寿

【周辺のグルメ情報】
食べログ<南千住駅周辺>

こちらもどうぞ
東京の谷根千周辺で運気をアップ!大人のための開運神社散歩

続きを見る

【向島周辺】

■三囲神社

 三囲神社は、創建年代はわかっていません。

社伝によると弘法大師の勧請だとも言われていますし、文和年間(1352~56年)に創建されたとも言われています。

言い伝えによれば、南北朝時代のころ近江国三井寺の僧がこの地にやって来たときに、小さな祠の由来を耳にして、社殿の再興をしようと土を掘ったところ壺が出てきました。

その壺の中に、右手に宝珠、左手にイネを持ち、白狐に跨った老爺の神像が見つかり、このとき、白狐がどこからともなく現れて、その神像の回りを3回まわって消えてしまいました。

三囲神社の社名はその話に由来していると言われています。

1693年に日照りが続き旱魃(かんばつ)となったとき、俳人の其角が偶然この地に来て、地元の人々の求めに応じて、「遊(ゆ)ふた地や田を見めくりの神ならは」と一句を詠んで神前に奉納したところ、次の日に見事雨が降ったそうです。

このことがあって三囲神社の名前は江戸中に広まり、伊勢松阪の豪商であった三井家が江戸に進出すると、その守護神として崇敬しました。

三井家が三囲神社を守護神社としたのには、向島の地が三井家のあった江戸本町から見て東北にあたり鬼門だったことと、三囲神社の「囲」の文字に三井家の「井」が入っているため、「三井を守る」神社であると考えられたためです。

金運神社としての三囲神社のスゴイところは、何といっても三井財閥の守り神であった点にあるでしょう。

財閥ができるくらい金運に恵まれるのだとも言えるかもしれません。

ちなみに三囲神社は、東京にある稲荷ではナンバー2だそうです。

ナンバー1は王子稲荷神社、ナンバー2が三囲神社、ナンバー3が真崎稲荷神社(石浜神社境内社)ということになっているようです。

巷では三囲神社の「強運のお守り」が、金運を含む全ての運にとてもスゴイご利益があると噂されており、このお守りを持って西南戦争に出征した兵士が、弾に当たらずに無事に生還したというとかという逸話もあります。

全国的にも数が少なくて珍しい「三柱鳥居(みはしらとりい)」があり、「超」が付くほど強力な「パワースポット」だとも言われています。

【神社データ】

【所在地】
東京都墨田区向島2-5-17

【TEL】
03-3622-2672

【アクセス】
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩14分

東京メトロ半蔵門線「押上」駅より徒歩13分

都営浅草線「本所吾妻橋」駅より徒歩9分

東武スカイツリーライン「東京スカイツリー」駅より徒歩7分

東武スカイツリーライン「曳舟」駅より徒歩13分

【神社HP】
なし

【祭神】
宇迦御魂命(稲荷神)

とろ
隅田川七福神」の一社です。

三囲神社  恵比寿・大黒天
弘福寺   布袋
長命寺   弁財天
向島百花園 福禄寿
白鬚神社  寿老人
多聞寺   毘沙門天

【周辺のグルメ情報】
食べログ<東京スカイツリー駅周辺>

こちらもどうぞ
東京の浅草や上野で運気をアップ!大人のための開運神社散歩

続きを見る

【押上周辺】

■飛木稲荷神社

 飛木稲荷神社は、詳しい創建年代は分かっていませんが、言い伝えによれば鎌倉幕府滅亡後に幕府執権であった北条氏の一族が逃れてきてこの地に住みつき、1468年に稲荷大明神を勧請したのが始まりと言われています。

その後、暴風雨の際にイチョウの枝が飛んできてこの場所に突き刺さり、いつの間にか枝葉を茂らせて大木となったという伝承から飛木稲荷神社と名づけられたそうです。

飛木稲荷神社の最大のパワースポットは、神社の名前の由来ともなった樹齢500〜600年にもなるイチョウのご神木です。

このイチョウの大木は雷が直撃したことがありますがその後も生き延びていますし、さらに大東亜戦争(太平洋戦争)のときには東京大空襲で焼かれたこともありますが無事に生き延び、現在も葉を茂らせている「不死身のイチョウ」です。

町なかにあるそれ程大きくはない神社ですが、まれにみる「強運のイチョウ」にあやかりたいと、宝くじファンやギャンブラー・勝負師の人たちに大人気になっています。

東京スカイツリーも近くにあることですし、強運をいただいた後は、東京ソラマチでショッピングや腹ごしらえをするのもよさそうですね。

歩いて10分もかからないくらいの場所ですし、浅草もすぐなので、観光してまわるのもいいかもしれません。

楽しい参拝になりそうです。

【神社データ】

【所在地】
東京都墨田区押上2-39-6

【TEL】
03-3611-0862

【アクセス】
東京メトロ半蔵門線「押上」駅より徒歩7分

都営浅草線「本所吾妻橋」駅より徒歩16分

京成押上線「京成曳舟」駅より徒歩9分      

東武スカイツリーライン「東京スカイツリー」駅より徒歩9分

東武スカイツリーライン「曳舟」駅より徒歩7分

【神社HP】
なし

【祭神】
宇迦御魂命(稲荷神)

とろ
強運のお稲荷さんなので、金運のご利益が大きそうです

【周辺のグルメ情報】
食べログ<曳舟駅周辺>

こちらもどうぞ
東京の深川周辺にて運気をアップ!大人のための開運神社散歩

続きを見る

【青砥周辺】

■立石熊野神社

 立石熊野神社(五方山熊野神社)は、平安時代中期の長保年間(999~1003)頃に、阿倍仲麻呂の曽孫であり陰陽師の「安倍晴明」により勧請されたと伝えられています。

「安倍晴明がじかに勧請した神社」は、関東では立石熊野神社が唯一でありとても貴重です。

陰陽道の五行説に則って、境内の平面が一辺が三十間(約63.6m)の五角形になるように建立されており、正式名称は「五方山熊野神社」と言います。

紀州の熊野三社権現を祀っており、ご神体は江戸時代に「熊野神社古代石剣」として全国的に知られ、江戸の市中をはじめとして近郷の崇敬を集めて大人気神社の1つでした。

安倍晴明が著した陰陽道の秘伝書「金烏玉兎集」を基にして、熊野大神ゆかりの神使である八咫烏をモチーフにした「金烏の御守護」(きんうのごしゅご)と呼ばれるお守りが人気になっています。

この御守は、江戸時代に徳川三代将軍家光・八代将軍吉宗が、葛飾で鷹狩りをする際には毎回授与されたと伝えられています。

御三卿の1つである田安家も立石熊野神社を非常に篤く崇敬し、たびたび参拝してその度ごとに将軍同様に金烏の御守を授与されたそうです。

近くに「立石様」という地名の由来となった奇石があり、葛飾区指定史跡になっています。

かなり古くからある石で「根あり石」とも呼ばれ、さまざまな伝承や伝説が伝えられています。

過去にたびたび発掘が試みられたそうですが、その度に奇病が広がったりして、人々は祟りに畏怖したということです。

古代では官道の脇に道しるべとして石を設置することがあり、その場所のことを「立石」と呼んでいました。

「立石様」は、古墳時代に遠く千葉県の鋸山付近から「古墳の石室」を造る石材として運搬してきたもので、奈良時代以降になって、墨田から小岩に向かう古代の東海道の道標として使われたものと推定されています。

以前にテレビのニュース番組「スーパーJチャンネル」でもこれをとり上げて検証していますが、科学的手法でいろいろ調べた結果以下のことが分かったようです。

1)「立石様」の下は「空洞」になっている。
2)「立石様」周辺には、掘り返されたような跡は見つけられない。
3)「立石様」のある公園は、水路のようなものの跡などが地中に存在している。

これらのことから番組は、「立石様」は「古墳の石室の天井」などではないか? という結論を出しています。

「立石様」は公園の中にあり、そのすぐ脇に「立石稲荷神社」として小祠が祀られています。

安部清明に選ばれ、古代には聖地でもあった場所に是非パワーをいただきに参りましょう。

【神社データ】

【所在地】
東京都葛飾区立石8-44-31

【TEL】
03-3693-5623

【アクセス】
京成本線・京成押上線「青砥」駅より徒歩10分

京成押上線「京成立石」駅より徒歩13分

【神社HP】
http://jinjya.kumano-kids.com/

【祭神】
伊邪那岐大神、速玉男大神、事解雄大神(熊野三神)

とろ
参拝の際には、すぐ近くの「立石様」「立石稲荷神社」もお参りに行ってみましょう。

立石様・立石稲荷神社  東京都葛飾区立石8-37-17 【地図】

【周辺のグルメ情報】
食べログ<青砥駅周辺>

こちらもどうぞ
【totoBIG】高額当選確率が高い宝くじと当たりやすい買い方

続きを見る

【葛西周辺】

■葛西神社

 葛西神社は、平安時代末期の1185年に「上葛西、下葛西、三十三郷の総鎮守」として、香取神宮の分霊を勧請したのが始まりと言われています。

徳川八代将軍吉宗の頃に、太鼓や笛を使い人形芝居を始めたことから「葛西囃子」が生まれ、これが「祭り囃子」の元祖になりました。

「経津主尊」「日本武尊」「徳川家康」という勝負運に強い神様がそろって祀られており、また、境内にある「金町弁天社」は金運財徳のご利益が大きいと言われています。

周辺の「金町」という土地の名も、金運神社とされる理由の1つです。

神社の社名や社紋、土地の名などに「運を連想させる要素」(この場合は「金」の文字)が含まれるということが、運を授かるうえで重要とされています。

強力なパワースポットとも言われており、金運の神社としてちょくちょく名前が挙がる玄人好みの神社というところでしょうか。

ちなみに葛西神社は、すぐ近くに柴又、亀有、松戸などの町があり、それらにちょうど挟まれた位置にあります。

どの町も電車を使えば1駅行くだけですので、参拝後にはそれらの町をのんびり散策するのもいいかもしれません。

江戸川の河川敷は、晴れた日には気持ちがいいでしょう。

【神社データ】

【所在地】
東京都葛飾区東金町6-10-5

【TEL】
03-3607-4560

【アクセス】
JR常磐線「金町」駅より徒歩10分

京成線「金町」駅より徒歩10分

【神社HP】
http://kasaijinjya.world.coocan.jp/

【祭神】
経津主尊、日本武尊、徳川家康 ほか

とろ
金町弁天社をイメージした「金運御守」が人気が高いようです

【周辺のグルメ情報】
食べログ<金町駅周辺>

こちらもどうぞ
【開運】気学の移動距離・滞在時間の有効範囲と便利なツール

続きを見る

神社巡りと占いを一緒に活用して効率的に開運

おススメの占いサイト

ココナラ(メール占い)

「ココナラメール占い」は、「対面占い」や「電話占い」と違って、いつでも気軽に利用できる「メール占い」を、「お財布にやさしい価格」で提供してくれる、スキルマーケット「ココナラ」の人気カテゴリーの1つで、他の占いサイトと比べて圧倒的多数の「2500人以上の占い師」が登録しており、多彩な占い方法で「メール占い」ができるのは魅力的なところ!

「ココナラ」では「購入者」「出品者」の双方が安心して利用できるシステムが多数あり、安心の「決済システム」を始め、専任スタッフによる全サービスの「パトロール」、購入者と出品者が互いに互いを評価する「取引評価システム」、「ココナラ」がスキルを保証する「PRO認定制度」、失敗やトラブルを防ぐのに大切な「無料お試し枠」や、「人気ランキング」「口コミ」なども充実しており、安全で健全な取引を全力でサポートしてくれています。

「メール占い」は、「対面相談」「電話相談」が苦手な方でも「気楽に相談できる」こと、「対面占い」「電話占い」などに比べると「費用が安く済む」こと、「じっくりと占ってほしい内容を考えられる」こと、タイミングを選ばず「自分の好きな時に占ってもらえる」こと、後から「繰り返し占いの文章を読み返すことができる」ことなど、たくさんのメリットがあるので、まずは「メール占い」から始めてみることをおススメします!

ココナラ(電話占い)

「ココナラ電話占い」は、知識・スキル・経験など、みんなの得意なことをサービスとして出品・購入できる日本最大級のスキルマーケット「ココナラ」の仕組みを使って、「専門の電話占いサイト」よりも身近な感覚でお話ができる、「リーズナブル」な鑑定料が魅力の「電話占い」です。

占いのスキルを提供したいという「電話占い師」が、「2500人以上」も登録しており、「霊視・透視・チャネリング」「タロット」「占星術」「密教」「霊感・スピリチュアル」「易占い」「夢占い」「姓名判断」などほぼすべての占い方法をカバーしていますし、もちろんどんなことでも占い可能で、「恋愛」「結婚」「復縁・復活愛」はもとより、「仕事」「転職」「人間関係」「経営判断」「願望成就」や、さまざまな「人に話せないこと」「悩み」「迷い」などを解決するサポートをしてくれるでしょう。

「占い師」の腕前がマチマチなため、「ランキング」や「口コミ」をよく吟味して「人気の度合い」や「占ってもらったときの感じ」を把握しておくことや、「ココナラ」が実績を保証する「PRO認定」のある「占い師」を選ぶのが失敗を防ぐポイントで、また、「メール占い」も「電話占い」も両方やっている「占い師」も多いので、一度「メール占い」をしてもらって、「これは話をじかに聞いてみたい」という「占い師」が見つかったら、「電話占い」に移行するのもアリ!

電話占いヴェルニ(メール占いOK)

「電話占いヴェルニ」は、10年以上もサイトの運営実績のある老舗の電話占いサイトで、「メール鑑定」に対応してくれる占い師も250名以上在籍しており、「高品質な占い」を提供してくれますが、料金的は他の占いサイトとほとんど変わらず「リーズナブル」で、サポートが充実しており、初心者でも「安心」「安全」に的確な占いをしてもらえるでしょう。

総勢500人以上の占い師の中から自分にぴったりの占い師を見つけやすくなっていて、在籍占い師が多いのでいろんな先生に占ってもらえますし、合格率3%と言われる厳しい審査を通過した一流の占い師が揃っており、「占い師の多彩さ」「占い師とのマッチング」「占いの質」などはネットの口コミなどでも高評価!

「他のメール占いで満足できなかった人」「在籍占い師が多い方がいい人」「自分に合った占い師を見つけたい人」「初回登録特典無料ポイントが貰えるのでお得に鑑定してもらいたい人」「実力派の鑑定師が揃っている方がいい人」「恋愛で悩んでいる人」には、とてもおススメ!

開運の知識はチェックしておこう!

開運の情報集めには電子書籍が便利かも

BookLive!

「BookLive!」は、世界最大規模の総合印刷会社「凸版印刷」の系列会社が運営する「国内最大級」の「総合電子書籍ストア」で、100万冊以上ラインナップされ「全ジャンル」にわたり品揃えが豊富なことや、「入会時限定50%OFFクーポン」「1日1回クーポンガチャ」「LINE@クーポン」「まとめ買いptバック」などのほか、「ポイント還元」では「Tポイント」「クラブ三省堂ポイント」がもらえるなど、「クーポン」「キャンペーン」「ポイント還元」の充実ぶりは「ネットの口コミ」でも大好評!

「会員登録なし」で誰でも「無料で15000冊以上」の電子書籍を「まるごと1冊」読める「無料作品コーナー」や、「激安コーナー」「値引き作品コーナー」などでかなりお得に電子書籍を読めること、「作者のプロフィールや作品一覧」「レビュー」などが分かりやすく充実していることや、本棚アプリが使いやすく「本棚が使いやすい電子書籍ストアNo.1」にも選ばれたこともあるなど、人気が高く安心して利用できる使い勝手のよいサービスはとても魅力的です!

「さまざまなジャンルをいろいろ読みたい人」「『無料立ち読み』が好きな人」「本棚の『整理機能』や『サポート機能』などの使い勝手や読み心地にこだわりたい人」「『1日1回クーポンガチャ』などの充実したキャンペーンやクーポンが魅力的だと思う人」「『Tポイント』『クラブ三省堂ポイント』を利用する人」「できるだけ安く電子書籍が買いたい人」「本を選ぶときには作品一覧やレビューも必ず見るという人」には、非常におススメ!

BOOK☆WALKER

「BOOK☆WALKER」は、業界TOP3に入る大手出版社「KADOKAWA」が運営する「電子書籍ストア」で、運営会社の安全性は高く安心して利用でき、「全ジャンル」にわたって品揃えされていますが、「ライトノベル」では「KADOKAWA」は絶大な影響力があり、それがそのまま「BOOK☆WALKER」の大きな特徴になっているため、とくに「ライトノベル」「マンガ」「小説」「写真集」などの「エンタメ系のジャンル」には強みがあります。

会員登録をすると無料で自動適用される「ブックウォーカークラブ」という「会員ランク制度」があり、毎月の購入額でランク分けされて、ランクによって「電子書籍」を購入したときの「ポイント還元率」がアップしていきますし、ほかにも「初回購入金額の50%ポイント還元(上限なし)」「追加料金なしのオリジナル特典つき電子書籍の配信」「予約購入するだけで還元率アップ」「まる読み10分」などのキャンペーンも充実しているほか、スマホやタブレットのアプリも高機能で使いやすいと好評!

「ライトノベルが好きな人」「作者やイラストレーターによる『オリジナル描き下ろし』『ショートストーリー』『ドラマCD』などの『オリジナル特典つき電子書籍』が欲しい人」「ジャンルを問わず書籍を毎月一定額以上購入する人」「キャンペーンやポイント還元率は大切だと思う人」「『文庫・ライトノベル』『マンガ・雑誌』の読み放題プランに魅力を感じる人」「エンタメ系の本を中心に利用したい人」「KADOKAWA系の作品が好きな人」には、おススメ!

コミックシーモア

「コミックシーモア」は、「NTT」のグループ会社が運営する「総合電子書籍ストア」で、「電子書籍サービス」としては「老舗中の老舗」と言える安心安全なサービスであり、「全ジャンル」の書籍を揃えていますが、とくに「マンガ」には力を入れていること、サイトが分かりやすい作りになっていることや、「割引」や「ポイント還元」などの「おトク」が充実しているのも特徴。

「読み放題プラン」が2種類あり、自分の「マンガ」を読む「ジャンル」や「分量」に合わせて選べることや「レンタルプラン」もあること、「無料読み放題作品」の数も多く「無料コミック」や「セール」を毎日更新するなど更新頻度も高いこと、各書籍の「レビュー」が充実していて内容や評価を把握しやすくなっているのは、とても便利で魅力的!

「書籍は分かりやすいサイトを利用したいと思う人」「毎月定期的にマンガを購入している人」「『キャンペーン』『割引』『ポイント還元』が好きな人」「まんがを中心に他の書籍も読みたい人」「新しいマンガだけじゃなく古いマンガも楽しみたい人」「自分に合った『読み放題プラン』を選びたい人」には、とてもおススメ!

Kindle Store

「kindleストア」は、「Amazon」が運営する「総合電子書籍ストア」で、取り扱っている書籍の数は、他の電子書籍の販売サイトを圧倒的に上回る業界最高クラスであり「全ジャンル」に強く、中でも「ビジネス書」のジャンルが強みがあること、そして「検索性」に優れることや、30日間無料の「お試し期間」もあるなど、使い勝手も抜群!

電子書籍専用のリーダー端末「Kindle」は、紙の書籍に近い読み心地を実現しており使って損はないアイテムですし、「スマホ」や「タブレット」に「アプリ」をダウンロードすれば「Kindleストア」で購入した電子書籍を読めることや、また「Amazonプライム」に会員登録していると約1000冊程の書籍が無料で読め、さらに「定額読み放題サービス」である「kindle unlimited」の会員になると、120万冊以上もの本を好きなだけ読むことができるのも魅力的!

「本をたくさん読みたい人」「電子書籍専用リーダー端末『Kindle』を使いたい人」「Amazonの通販をよく利用している人」「読みたい本や欲しい本が決まっている人」「定額読み放題のKindle Unlimitedにとても魅力を感じる人」「ビジネス書を中心に本を購入したい人」には、特におススメ!

楽天Kobo

「楽天Kobo」は、「楽天」が運営する、「Kindleストア」に次ぐ業界シェアNo.2の安心安全な「電子書籍ストア」で、ジャンルや品揃えに関してはこの2つが業界最高レベルであり、ほとんどすべての「出版社」「ジャンル」の書籍と取り揃えていますが、特に「洋書」に関しては「kindleストア」をしのぐほどの品揃えで使い勝手もよく、また、専用リーダー「Kobo」でも「スマホ」や「タブレット」用の「アプリ」でも読むことができるのは便利です。

自分の好きな本だけを読むのなら、「ポイント」が使える「楽天kobo」の方が「kindleストア」よりもお得であり、「amazon」より「楽天」を使うことが多ければ、「楽天カード」などとの連携で「ポイント」がザクザク貯まるので、「キャンペーン」や「クーポン」「セール」などをうまく利用し、「ポイント」とあわせて使えば、かなり「おトク」にできますし、雑誌専門の「定額読み放題サービス」である「楽天マガジン」もあるのは魅力!

「楽天市場や楽天関連のサービスを普段よく利用する人」「楽天カードを持っている人」「割引きよりもポイント還元が好きな人」「電子書籍専用リーダー『Kobo』を使いたい人」「小説や洋書を中心に購入する予定の人」「楽天の『セール』や『キャンペーン』『クーポン』を利用したい人」「雑誌だけ読めればいいので『楽天マガジン』に魅力を感じる人」には、とくにおススメ!

ブック放題

ブック放題

「ブック放題」は、350種類以上の雑誌が読めるソフトバンク系の「雑誌読み放題サービス」で、「1ヶ月無料のお試し期間」があることや、「記事検索ができる」「複数端末が利用できる」、事前にダウンロードした雑誌をいつでも「スマホアプリを使って読める」ことなど、使い勝手がよいのはうれしいところ。

大きな特徴は、最新の「雑誌」だけでなく「マンガ」も読み放題で楽しめることで、マンガは旧作が中心ですが3万冊以上が揃っており、「懐かしの名作マンガ」が楽しめるのと、「旅行誌るるぶ」の取扱が他のサービスよりも圧倒的に豊富なので「旅行好き」には魅力的!

「月額料金が安い雑誌読み放題サービスを探している人」「なつかしいマンガが大好きな人」「旅行先で『るるぶ』が見たい人」「日常や旅先での暇つぶしに雑誌を読みたい人」「雑誌記事を検索したい人」「複数端末で利用したい人」には、おススメです!

この記事のまとめ

    • このエリアのおもな金運神社は「石浜神社」「三囲神社」「飛木稲荷神社」「立石熊野神社」「葛西神社」
    • このエリアは、浅草から外側の地域で「東京スカイツリー」などもある下町スポット
    • 「三囲神社」は、三井財閥の守護神社であり、強運でも有名なパワースポット
    • 「飛木稲荷神社」は、東京スカイツリーからほど近い「不死身のイチョウ」で有名な強運神社
    • 「立石熊野神社」は、陰陽師「安倍晴明」がじかに勧請した、いにしえの聖地に建つ古社

 

-パワースポット

テキストのコピーはできません。