パワースポット

京都の山科周辺にて運気をアップ!大人のための開運神社散歩

2016/09/22

ゆず
京都「山科」「伏見桃山」は、京都らしい雰囲気も味わえるし、郊外の自然豊かな感じもいいね
私はのんびりしたいから、このあたりはとても気に入ってるよ
ララ
ココ
じゃあ、京都の「山科」から「伏見桃山」あたりまでの「開運神社」をまとめてみようよ

 「伏見」や「山科」の一帯は、海外からの観光客に大人気の「伏見稲荷大社」をはじめとして、「伏見桃山御陵」「伏見桃山城」「醍醐寺」「寺田屋」「勧修寺」「毘沙門堂」など、見どころの多い観光地として名が知られている場所ですね。

人気の観光地ですので、見るものも食べるものもネタ切れにはならないでしょう。

観光地から一歩はずれれば、ひなびた京都の「町はずれ」の風情がたっぷりと味わえます。

また、霊験があらたかであるとされている神社が比較的多くあるのも、この周辺の「開運神社」の特徴とも言えそうです。

是非これらの神社に足を向けて、参拝してみてください。

目に見えるほどの「運気アップ」が体感できるかもしれません。

この記事では、京都へのご利益参りで開運したい方のために、京都の人気観光スポット「山科」「伏見桃山」周辺にある開運神社をご案内していくことにしましょう。

この記事を読むことで、「山科」「伏見桃山」の周辺で「開運」「金運」の祈願を成就させてくれそうな神社がどこなのかが分かり、今までよりさらにポイントを押さえたご利益参りができるようになるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

  • 京都への「神社参拝」で「運気アップ」をはかりたいと思っている人
  • 京都の「山科」「伏見桃山」周辺にある「開運神社」が気になる人
  • のんびりとした「京都旅行」の合間に少しだけ寄り道して「ご利益参り」をしたい人
  • 「伏見桃山城」「醍醐寺」などの観光地から行きやすい場所で「開運」「金運」の祈願がしたい人
  • 「御朱印」「お神札」「お守り」を集めるのを趣味にしている人
京都を旅するなら 【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ! 公式サイトはこちら
こちらもどうぞ
開運する理由で選ぶ!京都でおススメの金運神社で運気アップ

続きを見る

【山科周辺】

■花山稲荷神社

 花山稲荷神社は、903年に醍醐天皇の勅命により創建されたと伝えられています。

醍醐天皇がこの場所を訪れた際に、この周辺の美しい風景に見とれて、しばし牛車を止めたそうです。

その夜に、白髪白髭の老翁が醍醐天皇の夢枕に立ち、「私をあの地に祀れば、国民と国土をお守りしましょう」 というお告げを天皇に授けました。

醍醐天皇が名を尋ねると「私は宇迦之御魂大神である」 と答えて消えたたそうです。

また、祭神のうち「神大市比売神」は宇迦之御魂神(稲荷神)の母神にあたり、地元の人たちから「稲荷さんのおふくろ神様」として親しまれています。

境内にある稲荷塚は弥生後期の「古墳」であるとされており、平安時代後期に著名な刀鍛冶「三条宗近」が花山稲荷の霊験により名刀「小狐丸」を鍛えた場所であるという言い伝えが残っています。

このことから、「技芸上達」のご利益があると言われてもいます。

江戸時代中期には、当社近くに隠栖していた大石内蔵助が篤く崇敬し、仇討ちの祈願をしていたそうです。

その後、赤穂浪士を率いて見事吉良邸討ち入りを成功させ大願成就を果たしました。

花山天皇が篤く崇敬したために「花山稲荷」という社名になりましたが、大石内蔵助ゆかりの神社ということから「大石稲荷」とも呼ばれているそうです。

すぐ近くに「大石神社」という神社もあるので、歴史好きの方はあわせて寄ってみてはいかがでしょう。

金運に限らず、さまざまな祈願に対して何かしらの霊験やご利益が実際にあったとされている神社は、頼りになる存在ですね。

まして、江戸時代中期最大の事件であった「赤穂浪士討ち入り」を成功に導いたのであれば、参拝する価値はありそうですよ。

また、境内に「古墳」があるということは「古の聖地」であったということですから、金運神社の条件は揃っています。

【神社データ】

【所在地】
京都府京都市山科区西野山欠ノ上町65

【TEL】
075-581-0329

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線「椥辻(なぎつじ)」駅より徒歩23分
(京阪バス「花山稲荷」下車徒歩5分)
京阪バス路線図:http://www.keihanbus.jp/local/pdf/bus_route_yamashina.pdf

【神社HP】
http://www.kwazan-inari.jp/

【祭神】
宇迦之御魂神、神大市比売神 ほか

とろ
かわいらしい「キツネさんキーホルダー型御守」が人気です。

【周辺のグルメ情報】
食べログ<山科駅周辺>

こちらもどうぞ
京都の清水寺周辺で運気をアップ!大人のための開運神社散歩

続きを見る

■折上稲荷神社

 折上稲荷神社(おりがみいなりじんじゃ)は、711年に西野山(後の稲荷山)の三の峯に稲荷神が降りられた際に「折上の森」にも降りられたと伝えられ、712年に社殿を建立したとされています。

創建はそれより古く、古墳時代の550年頃と伝えられており「最古の稲荷」とも言われ、山科の地にあることから「山科稲荷」とも呼ばれています。

境内の「稲荷塚」は6世紀ごろの「古墳」とみられ、古くから聖地であったことがわかります。

周囲にも6世紀末から7世紀前半ごろにかけての小円墳の群集墳があったそうですが、残念ながら現在ではそのほとんどが壊されてしまって残っていないようです。

また、伏見稲荷大社からはその神体山である「稲荷山」の山頂を通り一直線にまっすぐ奥に行ったところに当たることから、「伏見稲荷奥の宮」として古来より篤い崇敬を受け続け、折上稲荷を参拝すれば伏見稲荷よりさらに強力な稲荷神の霊験やご利益を頂くことができると言われています。

幕末には、孝明天皇が即位される際にそばに仕える多くの女官達が病気になったそうですが、折上稲荷神社による祈祷の後、それらの女官達が奇跡的に病気が回復したことから、宮中の女官達の間で「折上稲荷様の御利益は折り紙付き」と噂されるようになりました。

昔より女性守護のお稲荷さんといわれ、明治時代後期には祇園の舞妓が世界的大富豪の妻になったことで有名な「モルガンお雪」が足繁くお参りをした稲荷神社としても知られています。

そんなことから、今でも多くの女性から崇敬を受け、女性の「商売繁盛」「開運」「出世」などのパワースポットとしても全国的に有名になっており、女性社長や女性起業家、ОL 、また女性芸能人などの参拝が絶えないそうです。

ちなみに、稲荷塚の裏側正面にある「裏参りの御座」というのがあります。

表面だけでなく裏面も参って御利益アップを祈願します。

江戸時代、表だけでなく「裏参りの御座」も参拝した人の中に、その後成功した人物が多かったと伝えられていますよ。

そしてその他にも、座った女性が幸せになれる「長橋御局様腰かけ石」というものもあり、まさに女性のための神社と言えます。

金運神社的に見ても「古代の聖地の上に建つ」「祈願に対して著しい霊験を顕している」「崇敬者の中から成功・出世した者を輩出している」「日本有数のパワースポット伏見稲荷大社とレイラインで結ばれている」など、出色の要素が盛りだくさんです。

神社が公式に「開運、株、宝くじ、賭け事祈願、商売繁盛」などをご利益として挙げているのも、心強いですね。

境内社の「寶大神(たからおおかみ)」や、人間の三大苦労の「人間関係、健康、お金」の苦労を除くと言われる「三九郎稲荷神社」などは金運にピンポイントに効くみたいです。

女性にやさしい神様ですので、あなたが女性ならご利益も「10倍増し」くらいにしてもらえるかもしれません。

ぜひ、お参りに行きましょう。

【神社データ】

【所在地】
京都府京都市山科区西野山中臣町25

【TEL】
075-581-1834

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線「椥辻(なぎつじ)」駅より徒歩15分
(京阪バス「折上神社前」下車徒歩3分)
京阪バス路線図:http://www.keihanbus.jp/local/pdf/bus_route_yamashina.pdf

【神社HP】
http://www.origami-inari.jp/

【祭神】
倉稲魂神(稲荷神)、保食神、稚産霊神

とろ
「折上稲荷様の御利益は折り紙付き」にちなんだ「折紙キツネお守」が人気です。

【周辺のグルメ情報】
食べログ<椥辻(なぎつじ)駅周辺>

こちらもどうぞ
【開運】気学の移動距離・滞在時間の有効範囲と便利なツール

続きを見る

【伏見桃山周辺】

■金札宮

 金札宮は、奈良時代の750年に創建された、伏見でもっとも古い神社の1つであると伝えられています

750年に巨大な流れ星が降る天変があり、孝謙天皇が深くこれを憂慮されていた時に、伏見の里で「天太玉命」があらわれ、日照りによる干ばつで乾いてしまった大地を潤すという吉事があり、それを伝え聞いた孝謙天皇はたいそう喜ばれて「金札白菊大明神」という宸翰(天皇自筆の書)を記し、伏見の地に社殿造営をせよとの詔をだされました。

さらに、社殿建築中に「永く伏見に住み国土を守らん」と書かれた金の札が降ってきたと伝わっています。

794年に平安京に遷都した桓武天皇が、伏見の里に神社建立のため勅使を遺わしましたが、この時「金札」が天から降ってきて、「伊勢大神宮の流れを絶やさぬため、天津太玉神を祀るように」とのご神託が金文字で書かれていたというお話もあります。

東京の銀座に先立つこと200年くらい前に、この辺りから北東に100メートル余りの場所に日本で最初の「銀座」が設けられたことからも、伏見の地がお金に縁が深いことがわかります。

摂社末社がたくさんありますが、その全てが金運に強い神社であるのもウレシイところです。

境内中央には「クロガネモチのご神木」がありますが、これは高さ10メートル以上の巨大なモチの木で、樹齢は1200年以上とも言われ、京都市の天然記念物に指定されています。

「クロガネモチ」はその名が示す通り「金持ち」に通じ、金運がアップする樹木の代表と言われています。

金札宮のクロガネモチは「金運・開運のご神木」として名が知られており、その下に佇むだけでも金運が上がりそうな感じがしますよ。

金札宮は小さな神社ですが、「御金神社」や「伏見稲荷大社」などと同じく、京都の金運神社巡りには外すことができない重要な金運神社と言えるでしょう。

【神社データ】

【所在地】
京都府京都市伏見区鷹匠町8

【TEL】
075-611-9035

【アクセス】
京阪電車京阪本線「丹波橋」駅より徒歩5分

近鉄京都線「近鉄丹波橋」駅より徒歩5分

JR奈良線「桃山」駅より徒歩20分

【神社HP】
http://www.kinsatsugu.jp/

【祭神】
天照大神、倉稲魂命(稲荷神)、天太玉命、恵比須 ほか

とろ
授与品のインターネットによる受付もしてもらえます。

http://www.kinsatsugu.jp/6_juyohin/

どのお守も金運に効き目がありそうですね。

全部いただいて帰りたいです。

【周辺のグルメ情報】
食べログ<丹波橋駅周辺>

こちらもどうぞ
京都の伏見稲荷にて運気をアップ!大人のための開運神社散歩

続きを見る

■御香宮神社

 御香宮神社は、 創建された年代は分かっていませんが、862年に社殿を修造した記録が残っているのでそれより以前となるようです。

もともとは「御諸神社」と呼ばれていたようです。

名前の由来は諸説ありますが、一説によると862年に境内より良い香りの水が湧き出し、その水を飲むと病が治るという霊験があったので、清和天皇が「御香宮」と名付けたということです。

この湧水は明治以降は涸れていたのを1982年(昭和57年)に復元し、「御香水」として名水百選に選定されています。

自ら容器を持参してその水を持ち帰る住民も多くいるようです。

全国にある神社名に「香」の文字を持つ神社は、九州筑紫国の香椎宮との関係性が強く、神功皇后を主祭神とする御香宮神社もその例にもれないと言われています。

豊臣秀吉が伏見城築城の際に御香宮神社を伏見城内に遷座し、鬼門の守り神としました(現在でも「古御香宮」として残っています)。

その後に徳川家康によって元の場所に遷座しなおされ、そこに本殿が造営されました。

1868年(明治元年)の鳥羽・伏見の戦いでは伏見方面における薩摩藩の本営となり、幕府側の本営がおかれた隣地の伏見奉行所をここから砲撃し炎上させて退却に追い込む一方、御香宮神社の加護があったのか境内社殿は全くの無傷であり、戦いは官軍側の勝利に終わりました。

参道が長く境内は広いので、境内社が数多くあり、晴れた日に境内をゆっくり散策できればとても気持ちよさそうです。

御香宮神社は「安産」「子育て」などのご利益でとても有名な神社なのですが、主祭神の神功皇后や応神天皇が武神であることや、鳥羽伏見の戦いの経緯などを考慮すると「勝運」のご利益が高い神とも言えるようです。

また、江戸時代に御三家の初代藩主となった徳川頼宣(紀州藩)・徳川頼房(水戸藩)・徳川義直(尾張藩)が3人とも御香水を産湯に使ったという言い伝えも残されています。

徳川家康の子供はたくさんいましたが、将軍になった秀忠を除いて最も出世をしたのが「御三家」を創始した頼宣・頼房・義直の3人であり、このことからすると実は出世運も頂けそうですね。

「勝運」「出世運」は「金運」につながる大切な要素ですので、参拝すれば霊験を発揮してくれるかもしれません。

【神社データ】

【所在地】
京都府京都市伏見区御香宮門前町174

【TEL】
075-611-0559

【アクセス】
近鉄京都線「桃山御陵前」駅より徒歩3分

京阪電車京阪本線「伏見桃山」駅より徒歩4分

JR奈良線「桃山」駅より徒歩5分

【神社HP】
なし

【祭神】
神功皇后、仲哀天皇、応神天皇 ほか

とろ
授与品は安産のものが多いですが、「開運厄除守」「幸守」

「宝船之絵図」「昇運凧守(正月限定)」などがあるので手に入れてみてください。

【周辺のグルメ情報】
食べログ<桃山御陵前駅周辺>

こちらもどうぞ
京都の大山崎周辺で運気をアップ!大人のための開運神社散歩

続きを見る

開運の知識はチェックしておこう!

開運の情報集めには電子書籍が便利かも

BookLive!

「BookLive!」は、世界最大規模の総合印刷会社「凸版印刷」の系列会社が運営する「国内最大級」の「総合電子書籍ストア」で、100万冊以上ラインナップされ「全ジャンル」にわたり品揃えが豊富なことや、「入会時限定50%OFFクーポン」「1日1回クーポンガチャ」「LINE@クーポン」「まとめ買いptバック」などのほか、「ポイント還元」では「Tポイント」「クラブ三省堂ポイント」がもらえるなど、「クーポン」「キャンペーン」「ポイント還元」の充実ぶりは「ネットの口コミ」でも大好評!

「会員登録なし」で誰でも「無料で15000冊以上」の電子書籍を「まるごと1冊」読める「無料作品コーナー」や、「激安コーナー」「値引き作品コーナー」などでかなりお得に電子書籍を読めること、「作者のプロフィールや作品一覧」「レビュー」などが分かりやすく充実していることや、本棚アプリが使いやすく「本棚が使いやすい電子書籍ストアNo.1」にも選ばれたこともあるなど、人気が高く安心して利用できる使い勝手のよいサービスはとても魅力的です!

「さまざまなジャンルをいろいろ読みたい人」「『無料立ち読み』が好きな人」「本棚の『整理機能』や『サポート機能』などの使い勝手や読み心地にこだわりたい人」「『1日1回クーポンガチャ』などの充実したキャンペーンやクーポンが魅力的だと思う人」「『Tポイント』『クラブ三省堂ポイント』を利用する人」「できるだけ安く電子書籍が買いたい人」「本を選ぶときには作品一覧やレビューも必ず見るという人」には、非常におススメ!

BOOK☆WALKER

「BOOK☆WALKER」は、業界TOP3に入る大手出版社「KADOKAWA」が運営する「電子書籍ストア」で、運営会社の安全性は高く安心して利用でき、「全ジャンル」にわたって品揃えされていますが、「ライトノベル」では「KADOKAWA」は絶大な影響力があり、それがそのまま「BOOK☆WALKER」の大きな特徴になっているため、とくに「ライトノベル」「マンガ」「小説」「写真集」などの「エンタメ系のジャンル」には強みがあります。

会員登録をすると無料で自動適用される「ブックウォーカークラブ」という「会員ランク制度」があり、毎月の購入額でランク分けされて、ランクによって「電子書籍」を購入したときの「ポイント還元率」がアップしていきますし、ほかにも「初回購入金額の50%ポイント還元(上限なし)」「追加料金なしのオリジナル特典つき電子書籍の配信」「予約購入するだけで還元率アップ」「まる読み10分」などのキャンペーンも充実しているほか、スマホやタブレットのアプリも高機能で使いやすいと好評!

「ライトノベルが好きな人」「作者やイラストレーターによる『オリジナル描き下ろし』『ショートストーリー』『ドラマCD』などの『オリジナル特典つき電子書籍』が欲しい人」「ジャンルを問わず書籍を毎月一定額以上購入する人」「キャンペーンやポイント還元率は大切だと思う人」「『文庫・ライトノベル』『マンガ・雑誌』の読み放題プランに魅力を感じる人」「エンタメ系の本を中心に利用したい人」「KADOKAWA系の作品が好きな人」には、おススメ!

コミックシーモア

「コミックシーモア」は、「NTT」のグループ会社が運営する「総合電子書籍ストア」で、「電子書籍サービス」としては「老舗中の老舗」と言える安心安全なサービスであり、「全ジャンル」の書籍を揃えていますが、とくに「マンガ」には力を入れていること、サイトが分かりやすい作りになっていることや、「割引」や「ポイント還元」などの「おトク」が充実しているのも特徴。

「読み放題プラン」が2種類あり、自分の「マンガ」を読む「ジャンル」や「分量」に合わせて選べることや「レンタルプラン」もあること、「無料読み放題作品」の数も多く「無料コミック」や「セール」を毎日更新するなど更新頻度も高いこと、各書籍の「レビュー」が充実していて内容や評価を把握しやすくなっているのは、とても便利で魅力的!

「書籍は分かりやすいサイトを利用したいと思う人」「毎月定期的にマンガを購入している人」「『キャンペーン』『割引』『ポイント還元』が好きな人」「まんがを中心に他の書籍も読みたい人」「新しいマンガだけじゃなく古いマンガも楽しみたい人」「自分に合った『読み放題プラン』を選びたい人」には、とてもおススメ!

Kindle Store

「kindleストア」は、「Amazon」が運営する「総合電子書籍ストア」で、取り扱っている書籍の数は、他の電子書籍の販売サイトを圧倒的に上回る業界最高クラスであり「全ジャンル」に強く、中でも「ビジネス書」のジャンルが強みがあること、そして「検索性」に優れることや、30日間無料の「お試し期間」もあるなど、使い勝手も抜群!

電子書籍専用のリーダー端末「Kindle」は、紙の書籍に近い読み心地を実現しており使って損はないアイテムですし、「スマホ」や「タブレット」に「アプリ」をダウンロードすれば「Kindleストア」で購入した電子書籍を読めることや、また「Amazonプライム」に会員登録していると約1000冊程の書籍が無料で読め、さらに「定額読み放題サービス」である「kindle unlimited」の会員になると、120万冊以上もの本を好きなだけ読むことができるのも魅力的!

「本をたくさん読みたい人」「電子書籍専用リーダー端末『Kindle』を使いたい人」「Amazonの通販をよく利用している人」「読みたい本や欲しい本が決まっている人」「定額読み放題のKindle Unlimitedにとても魅力を感じる人」「ビジネス書を中心に本を購入したい人」には、特におススメ!

楽天Kobo

「楽天Kobo」は、「楽天」が運営する、「Kindleストア」に次ぐ業界シェアNo.2の安心安全な「電子書籍ストア」で、ジャンルや品揃えに関してはこの2つが業界最高レベルであり、ほとんどすべての「出版社」「ジャンル」の書籍と取り揃えていますが、特に「洋書」に関しては「kindleストア」をしのぐほどの品揃えで使い勝手もよく、また、専用リーダー「Kobo」でも「スマホ」や「タブレット」用の「アプリ」でも読むことができるのは便利です。

自分の好きな本だけを読むのなら、「ポイント」が使える「楽天kobo」の方が「kindleストア」よりもお得であり、「amazon」より「楽天」を使うことが多ければ、「楽天カード」などとの連携で「ポイント」がザクザク貯まるので、「キャンペーン」や「クーポン」「セール」などをうまく利用し、「ポイント」とあわせて使えば、かなり「おトク」にできますし、雑誌専門の「定額読み放題サービス」である「楽天マガジン」もあるのは魅力!

「楽天市場や楽天関連のサービスを普段よく利用する人」「楽天カードを持っている人」「割引きよりもポイント還元が好きな人」「電子書籍専用リーダー『Kobo』を使いたい人」「小説や洋書を中心に購入する予定の人」「楽天の『セール』や『キャンペーン』『クーポン』を利用したい人」「雑誌だけ読めればいいので『楽天マガジン』に魅力を感じる人」には、とくにおススメ!

ブック放題

ブック放題

「ブック放題」は、350種類以上の雑誌が読めるソフトバンク系の「雑誌読み放題サービス」で、「1ヶ月無料のお試し期間」があることや、「記事検索ができる」「複数端末が利用できる」、事前にダウンロードした雑誌をいつでも「スマホアプリを使って読める」ことなど、使い勝手がよいのはうれしいところ。

大きな特徴は、最新の「雑誌」だけでなく「マンガ」も読み放題で楽しめることで、マンガは旧作が中心ですが3万冊以上が揃っており、「懐かしの名作マンガ」が楽しめるのと、「旅行誌るるぶ」の取扱が他のサービスよりも圧倒的に豊富なので「旅行好き」には魅力的!

「月額料金が安い雑誌読み放題サービスを探している人」「なつかしいマンガが大好きな人」「旅行先で『るるぶ』が見たい人」「日常や旅先での暇つぶしに雑誌を読みたい人」「雑誌記事を検索したい人」「複数端末で利用したい人」には、おススメです!

この記事のまとめ

    • このエリアのおもな金運神社は「花山稲荷神社」「折上稲荷神社」「金札宮」「御香宮神社」
    • 「山科」や「伏見桃山」周辺は、京都市街地から少し離れたひなびた感じが人気のスポット
    • 「花山稲荷神社」は、「赤穂浪士討ち入り」の伝説を持つ、ご利益の高いお稲荷さま
    • 「折上稲荷神社」は「最古の稲荷」とも言われ、世界的大富豪の妻になった「モルガンお雪」の伝説で有名
    • 「金札宮」は、京都でも指折りの金運神社として名高い、奈良時代に創建された古社

 

-パワースポット

テキストのコピーはできません。