PR

【1985年(昭和60年)】ヒット曲年間ランキングBEST100

2018/04/14

    tanteinikkiAvatar017 trim
    メイ
    「1985年」って、どういう曲がヒットしていたんだろ?
    「昭和60年」は、「BOØWY」や「レベッカ」が脚光を浴びたころじゃないかな
    tanteinikkiAvatar012 trim
    たま
    tanteinikkiAvatar001 trim01
    とろ
    じゃあ、「1985年」の「年間ヒットソング」を中心に、「注目曲」を振り返ってみようよ
    tanteinikkiAvatar024 trim
    おはぎ
    1985年(昭和60年)は、「BOØWY」と「レベッカ」「尾崎豊」などの、日本の音楽界にとって不世出のアーティストたちが脚光を浴び、芽を出し始めましたね
    1月には「LOUDNESS」がアメリカ進出を果たし、この年の「第27回日本レコード大賞 優秀アルバム賞」を受賞しています
    tanteinikkiAvatar025 trim
    レモン
    tanteinikkiAvatar026 trim
    ハル
    「第二次バンドブーム」の足音が、すぐそこまで来ていました
    また、8月12日には、「坂本九」が「日航機墜落事故」に巻き込まれて43歳で死去し、世間に大きな衝撃を与えています
    tanteinikkiAvatar027 trim
    ぽんず
    tanteinikkiAvatar028 trim
    ララ
    海外では、音楽界全体でチャリティの動きが活発になり、4月には「USA for Africa」が「ウィ・アー・ザ・ワールド」をリリースし、7月13日(現地時間)には、イギリスとアメリカで、アフリカ難民救済のチャリティー音楽フェスティバル「ライヴエイド(LIVE AID)」が開催されて、話題となりましたよね
    10月に「ショパン・コンクール」で若干19歳の「スタニスラフ・ブーニン」が優勝して、こちらも大きな話題となっていました
    tanteinikkiAvatar029 trim
    こむぎ
    tanteinikkiAvatar030 trim
    あんみつ
    この記事では、1985年に大人気だった「ヒットソング」をなつかしく思う方のために、「年間ヒット曲」「その年の注目曲」を中心に、その年の出来事や「日本や世界の音楽事情」、放映が始まった「テレビ番組」や公開された「映画」などについて、話題にしてみたいとおもいます
    この記事を読むことで、なつかしい「1985年という時代」を振り返ってみることができ、その当時の思い出に残る記憶を、まるで昨日あったことのように、思い起こすことができるようになるかもしれません
    jikenboAvatar501 trim
    とろ

    この記事を読んでほしい人

    • 「1985年」に人気のあった「ヒットソング」「注目曲」「アーティスト」が知りたい人
    • 「1985年」にあった芸能界や音楽界のトピックが気になる人
    • 「1985年」に世の中で起こった主な出来事を振り返りたい人
    • 「1985年」の「年間ランキング100位までの曲」や「注目曲」を聴きたくなった人
    • 「1985年」の「テレビ番組」や「封切映画」をなつかしいと思う人
    懐かしいあの歌を聴いてみよう gifbanner?sid=3309940&pid=885797206【レコチョク】 track?id=17961&type=classic&u=76f2ee28 820a 4d11 9a7a e4a644a16de8 公式サイトはこちら

    【関連記事】

    【1984年(昭和59年)】ヒット曲年間ランキングBEST100

    【1986年(昭和61年)】ヒット曲年間ランキングBEST100

    【1988年(昭和63年)】ヒット曲年間ランキングBEST100

    【桑田佳祐作詞作曲カバー】懐かしの1曲・思い出の名曲回想

    【昭和の映画番組の主題歌】懐かしの1曲・思い出の名曲回想

    1985年(昭和60年)の音楽事情

    「BOØWY」の台頭

    jikenboAvatar502 trim
    そら
    「BOØWY」は、1981年5月11日に新宿ロフトでデビュー・ライブを行い、翌1982年3月21日に最初のアルバム「MORAL」をリリースし、デビューしました
    「8ビートを基調」とした、「ポップでメロディアス」でありながらも「シャープでエッジの効いた」縦ノリのロックンロールサウンドや、ステージ衣装に「ジャン=ポール・ゴルチエ」を使用し、「ヘアースタイルを逆立てる」などの「斬新なビジュアル」等が、多くの支持を集めることになります
    jikenboAvatar503 trim
    ルナ
    jikenboAvatar504 trim
    もも
    その「スタイリッシュな音楽性」、「誰にも似ていない」「どこにも属さない」という「バンドスタイル」、テレビなどのマスメディアをほとんど活用しない「強気なミュージシャンとしての態度」も、目立っていましたね
    それ以外にも「斬新で前衛的なビジュアル」、「人気絶頂の時期での解散」、後に起こる「バンドブーム」の火付け役となり日本全国に多くの「ロックキッズ」を生み出すなど、「BOØWY」が日本の音楽シーンに及ぼした影響は、言葉ではいい表せないほど絶大であったと言えます
    jikenboAvatar505 trim
    ココ
    jikenboAvatar506 trim
    むぎ
    解散後も、現在まで、ベスト・アルバムや未発表音源がリリースされるたびに、常にチャートの上位にランクインしていますよね
    今日でもなお、日本のロックシーンに変革をもたらしたバンドとして、その地位と評価が非常に高いアーティストであり、日本の音楽業界に「BOØWY以前」「BOØWY以後」 という言葉がある程です
    jikenboAvatar507 trim
    きなこ
    jikenboAvatar508 trim
    さんた
    1984年までは、「BOØWY」の活動はライブを中心に行われていましたが、ライブハウス「渋谷ライブイン」では1200人を超す動員記録を達成し、その人気は音楽関係者にも知れ渡るようになり、紆余曲折の末、メジャーな音楽事務所やレコード会社との契約に至りました
    1985年に発表した、3枚目のアルバム「BOØWY」は、彼らにとって初の本格的なレコーディングであり、初の海外レコーディングともなったメジャー移籍後最初のアルバムであり、現在に至るまで「記念碑的作品」「このアルバムが果たした歴史的意義は極めて大きい」との、高い評価を受けています
    tanteinikkiAvatar009 trim
    クロ

    【NO.NEW YORK/BOØWY】⇒

    【ホンキー・トンキー・クレイジー/BOØWY】⇒

    【BAD FEELING/BOØWY】⇒

    【CLOUDY HEART/BOØWY】⇒

    【BOØWYのライブ映像(1985)】⇒

    「レベッカ」大ブレイク

    tanteinikkiAvatar010a trim
    モカ
    「レベッカ」は1984年4月21日にデビューし、翌1985年にリリースされた3枚目のシングル、「ラブ・イズ・Cash」でブレイクすることになります
    同年発売の4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒットし、メジャー・アーティストの仲間入りをしました
    tanteinikkiAvatar011 trim
    あずき
    tanteinikkiAvatar012 trim
    たま
    「ボーカルは紅一点の女性1名で、他の男性はバックの楽器担当」という構成の音楽グループは、当時の日本では、前例があったものの、目を引くほど多いというわけではありませんでしたが、「レベッカ」のブレイク以降は、そうした構成の音楽グループが、目立つほどたくさん登場してきます
    さらに、ボーカルのNOKKOが、ロックスタイルのボーカリストとして人気を博し、それに加えて、女性としてのアイドル的な人気も高かったことから、80年代後半以降から現在まで、日本の音楽シーンをいろどる「女性ボーカルバンド」「ガールズロックバンド」が、大きな「ブーム」になる素地を作ったとも言えますね
    tanteinikkiAvatar013 trim
    すず

    【ラブ・イズ・Cash/レベッカ】⇒

    【フレンズ/レベッカ】⇒

    【ガールズ ブラボー!/レベッカ】⇒

    【Maybe Tomorrow/レベッカ】⇒

    【レベッカのライブ映像(1985)】⇒

    カリスマ「尾崎豊」

    tanteinikkiAvatar014 trim
    ミント
    「尾崎豊」は、1983年12月1日、高校在学中にデビューしています
    ライブでの「熱烈で破壊的なパフォーマンス」や、「夢や愛」「生きる意味」を赤裸々に表現した「ストレートな歌詞」などが特徴的でしたね
    tanteinikkiAvatar015 trim
    ミミ
    tanteinikkiAvatar016 trim
    あんこ
    社会や学校の中で感じる「葛藤や心の叫び」を表現しながらも、メロディアスでポップな受け入れやすい楽曲であったことなどから、当時の若者を中心に多くの人から共感を呼び、カリスマ的存在となりましたよね
    彼の作品やライブ活動から感じられるその精神性は、日本の音楽シーンに多大な影響を与え、現在でも多くのファンやミュージシャンに支持されています
    tanteinikkiAvatar017 trim
    メイ

    【15の夜/尾崎豊】⇒

    【十七歳の地図/尾崎豊】⇒

    【卒業/尾崎豊】⇒

    【Freeze Moon/尾崎豊】⇒

    【尾崎豊のライブ映像(1985)】⇒

    「聖子」vs「明菜」

    tanteinikkiAvatar018 trim
    ミイ
    「松田聖子」と「中森明菜」は、2人揃って、この年発表のシングル全てを、オリコンチャートの「1位」にしています
    驚きなのは「松田聖子」で、22枚目のシングルである「DANCING SHOES」は世界進出を視野に入れた「全米デビュー曲」だったため、名義も「松田聖子」ではなく「SEIKO」で、初の全編英語の歌詞であったにもかかわらず、見事この曲をオリコン「1位」に送り込みました
    sanpoAvatar606 trim min
    おもち
    sanpoAvatar605 trim min
    メル
    その後、「神田正輝」との交際が発覚し、結婚と同時に音楽活動の休止を発表したため、この曲は活動休止前のラストシングルとなっています

    【天使のウインク/松田聖子】⇒

    【ボーイの季節/松田聖子】⇒

    【DANCING SHOES/松田聖子】⇒

    【ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕/中森明菜】⇒

    【SAND BEIGE -砂漠へ-/中森明菜】⇒

    【赤い鳥逃げた/中森明菜】⇒

    【SOLITUDE/中森明菜】⇒

    「高田みづえ」が結婚

    sanpoAvatar602 trim min
    ちょこ
    1985年(昭和60年)2月、その当時「南海の黒豹」と呼ばれて相撲界を沸かせていた人気力士の大関「若嶋津」と、人気歌手の「高田みづえ」が婚約を発表しました
    この時まだ24歳だった「高田みづえ」は、その席で、芸能活動引退も同時に発表しています
    sanpoAvatar601 trim min
    ラテ
    tanteinikkiAvatar008 trim
    ハナ
    これは、当時かなりの話題になり、連日ワイドショーでも取り上げられていましたね
    「高田みづえ」はけっこう小柄な女性であり、身長188㎝の「若嶋津関」と並ぶと、ずいぶん凸凹な感じでしたよ
    tanteinikkiAvatar007 trim
    もこ
    tanteinikkiAvatar006 trim
    マロン
    「高田みづえ」は、もともとはアイドルとしてデビューしていたんだよね
    アイドルらしからぬ抜群の歌唱力を持ち、小柄で愛らしい容姿と艶っぽい声で、大人の女性を感じさせるしっとりした楽曲を歌って独特の立ち位置を築き、デビューから引退まで人気歌手であり続けました
    tanteinikkiAvatar005 trim
    ココ
    tanteinikkiAvatar004 trim
    チョコ
    「高田みづえ」は、1976年(昭和51年)に、フジテレビのオーディション番組「君こそスターだ!」で第18代グランドチャンピオンとなっています
    そして、翌1977年(昭和52年)3月に、ファーストシングル「硝子坂」をリリースしてアイドルデビューし、音楽系のさまざまな新人賞やグランプリ・金賞などを、総ナメにしています
    tanteinikkiAvatar003 trim
    そら
    tanteinikkiAvatar002 trim
    もも
    1977年(昭和52年)に発売したシングルは3枚で、「硝子坂」(最高位9位)、「だけど・・・」(最高位6位)、「ビードロ恋細工」(最高位9位)を連続ヒットさせています

    【硝子坂/高田みづえ】⇒

    【だけど・・・/高田みづえ】⇒

    【ビードロ恋細工/高田みづえ】⇒

    tanteinikkiAvatar016 trim
    あんこ
    この勢いは1978年(昭和53年)の「花しぐれ」(最高位10位)まで続き、デビューから連続4曲を「TOP10」入りさせています

    【花しぐれ/高田みづえ】⇒

    tanteinikkiAvatar001 trim01
    とろ
    このあとも比較的順調にヒットを重ね、1978年(昭和53年)の「パープル・シャドウ」(最高位16位)、「女ともだち」(最高位19位)、1979年(昭和54年)の「潮騒のメロディー」(最高位25位)などのスマッシュ・ヒットを飛ばしていますよ

    【パープル・シャドウ/高田みづえ】⇒

    【女ともだち/高田みづえ】⇒

    【潮騒のメロディー/高田みづえ】⇒

    jikenboAvatar504 trim
    もも
    1980年(昭和55年)には、最大のヒット曲「私はピアノ」(最高位5位)をリリースして、「49.3万枚」の売上枚数を記録しました

    【私はピアノ/高田みづえ】⇒

    kyujitsuAvatar903 trim min
    いくら
    このあとも、スマッシュ・ヒットを飛ばし続け、独特の存在感を持ち続けます
    1981年(昭和56年)は、「愛のイマジネーション」(最高位19位)、「涙のジルバ」(最高位22位)、「夢伝説 <ペルシャン・ブルー>」(最高位28位)などをリリース
    kyujitsuAvatar902 trim min
    抹茶

    【愛のイマジネーション/高田みづえ】⇒
     【C/W 真夜中のギター】⇒

    【涙のジルバ/高田みづえ】⇒

    【夢伝説 <ペルシャン・ブルー>/高田みづえ】⇒

    kyujitsuAvatar901 trim min
    ぷりん
    1982年(昭和57年)にも、「愛の終りに」(最高位28位)、「ガラスの花」(最高位34位)などのヒット曲がありましたね
    「ガラスの花」は、チャートの順位はそれほどではないですが、シングルの売上枚数は「10.0万枚」に達しています
    jikenboAvatar530 trim
    キウイ

    【愛の終りに/高田みづえ】⇒

    【ガラスの花/高田みづえ】⇒

    jikenboAvatar529 trim
    ひなた
    そして、1983年(昭和58年)、「そんなヒロシに騙されて」(最高位6位)を発表し、「30.6万枚」の大ヒットを飛ばしていますよね

    【そんなヒロシに騙されて/高田みづえ】⇒

    jikenboAvatar528 trim
    ベル
    「高田みづえ」の後期の代表曲となった「私はピアノ」と「そんなヒロシに騙されて」は、どちらも「桑田佳祐」が作詞作曲をしており、「サザンオールスターズ」のアルバムに収録された曲を、「高田みづえ」がカバーしたものでした
    jikenboAvatar527 trim
    くるみ
    「そんなヒロシに騙されて」は、「ジューシィ・フルーツ」も同じ年にカバーしており、よりギターのテケテケ感が強い「グループサウンズ風」のアレンジになっていて、聞き比べてみるのも面白いかもしれませんね

    【私はピアノ/サザンオールスターズ】⇒

    【そんなヒロシに騙されて/サザンオールスターズ】⇒

    【そんなヒロシに騙されて/ジューシィ・フルーツ】⇒

    jikenboAvatar526 trim
    ひめ
    どちらの曲も名曲であり、「サザンオールスターズ」のオリジナル・バージョンもすばらしいですが、何といっても2曲とも「高田みづえ」の歌い方や声にピッタリというくらい楽曲のイメージとフィットしており、相性が良い曲でした
    歌手として成功するには、ルックスや歌唱力などの実力以外にも、良い楽曲との出会いが大切ですが、「高田みづえ」は、それらすべてに恵まれていたと言えるかもしれません
    jikenboAvatar525 trim
    みるく
    jikenboAvatar524 trim
    りん
    1983年(昭和58年)6月に発売されたベスト盤、「スーパー・ヒット12/純愛さがし」では、シングル・アルバム未発表の佳曲「陽のあたる坂道」が収録されてファンを喜ばせています

    【陽のあたる坂道/高田みづえ】⇒

    jikenboAvatar523 trim
    茶々
    1984年(昭和59年)も、「秋冬」(最高位22位)をスマッシュ・ヒットさせましたね

    【秋冬/高田みづえ】⇒

    jikenboAvatar522 trim
    さくら
    「NHK紅白歌合戦」にも、約8年間の歌手活動のうち、7回出場しています

    【NHK紅白歌合戦 高田みづえ出場】⇒

    jikenboAvatar521 trim
    ハナ
    1979年(昭和54年)の「第30回NHK紅白歌合戦」だけは出場を逃していますが、ヒット曲がなかったわけではなく、この年も「潮騒のメロディー」をロング・ヒットさせていました
    jikenboAvatar520 trim
    チャコ
    タレントとしても人気があり、当時の大人気番組「8時だョ!全員集合」「ドリフ大爆笑」などの常連でしたし、「カックラキン大放送!!」「プロポーズ大作戦」などではレギュラー出演をするなど、お茶の間の人気者でしたよね

    【8時だョ!全員集合】⇒

    【ドリフ大爆笑】⇒

    【カックラキン大放送!!】⇒

    jikenboAvatar519 trim
    ナナ
    1985年6月1日に東京厚生年金会館、6月2日に大阪フェスティバルホールでファイナルコンサートを開催
    jikenboAvatar518 trim
    あずき
    6月5日に若嶋津関と一緒に出演した「夜のヒットスタジオ」では、「高田みづえサヨナラ企画」として自身のヒット曲メドレーと、最後のシングル曲「カーテン・コール」などを涙ながらに歌いあげ、芸能活動を引退しました

    【夜のヒットスタジオ 高田みづえ出演】⇒

    【カーテン・コール/高田みづえ】⇒

    jikenboAvatar517 trim
    チョコ
    その年の9月27日に、「高田みづえ」と「若嶋津関」の結婚式・披露宴が行われ、ホテルニューオータニで行われた披露宴は、ゴールデンタイムに生放送されて、平均視聴率「30.2%」を記録しています
    振り返ってみると、とても愛された歌手だったと思いますよ
    jikenboAvatar516 trim
    みかん
    jikenboAvatar515 trim
    マロン
    2015年(平成27年)8月のNHKの歌番組「思い出のメロディー」に生出演して、当時とほとんど変わらない歌声で「硝子坂」「私はピアノ」の2曲を歌唱しています
    音楽番組への出演は、じつに30年ぶりだったそうですが、30年のブランクを感じさせない歌唱力を披露し、とても好評だったようですよ
    jikenboAvatar514 trim
    ココア

    【思い出のメロディー 高田みづえ出演】⇒

    jikenboAvatar513 trim
    うに
    それでは、彼らが活躍した時代にはどんな曲がヒットチャートに入っていたのか、さっそく見てみることにしましょう
    リンク先は、特段の表示がない場合、すべて「YouTube」となっています
    jikenboAvatar512 trim
    ジジ
    jikenboAvatar511 trim
    モカ
    100位までのランキングに収まらなかったヒット曲・注目曲は、「ピックアップ」として記事の最後にひとくくりにしてありますので、そちらも是非どうぞ

    1985年(昭和60年)の日本

    tanteinikki 1985hits 001

    【この年の出来事】

    jikenboAvatar525 trim
    みるく
    さて、1985年(昭和60年)の日本はどんなことがあったでしょう?
    この年は、とりわけトピックの多い年でもありました
    jikenboAvatar527 trim
    くるみ
    jikenboAvatar524 trim
    りん
    事件事故では、「山口組の竹中正久組長ら3人が撃たれ死亡し、一和会との抗争激化」「『かい人21面相』が森永へ終結宣言」「田中角栄元首相が脳こう塞で倒れ入院」

    【山一抗争激化】⇒

    【グリコ・森永事件】⇒

    【田中角栄元首相入院】⇒

    jikenboAvatar522 trim
    さくら
    「北海道夕張炭抗ガス爆発」「豊田商事の永野一男会長刺殺事件」「日本航空123便墜落事故」「ロス疑惑の三浦和義、殺人未遂容疑で逮捕」などがありました

    【北海道夕張炭抗ガス爆発】⇒

    【豊田商事事件】⇒

    【日本航空123便墜落事故】⇒

    【ロス疑惑の三浦和義逮捕】⇒

    jikenboAvatar520 trim
    チャコ
    その他の主な出来事では、「『科学万博 つくば’85』開会」「日本電信電話株式会社(NTT)・日本たばこ産業株式会社(JT)発足」「大鳴門橋開通」

    【『科学万博 つくば’85』開会】⇒

    【NTT・JTが発足】⇒

    【大鳴門橋開通】⇒

    jikenboAvatar515 trim
    マロン
    「初の日本人宇宙飛行士に内藤千秋(のちに向井千秋)ら3人が決定」「中曽根首相が戦後首相として靖国神社初の公式参拝を行う」「全国の小・中学校で『いじめ』が横行」といった話題がありましたね

    【初の日本人宇宙飛行士決定】⇒

    【中曽根首相が靖国神社公式参拝】⇒

    jikenboAvatar514 trim
    ココア
    また、6月24日には「松田聖子」と俳優の「神田正輝」が、東京都目黒区のサレジオ教会で挙式をあげています

    【「松田聖子」と「神田正輝」挙式】⇒

    jikenboAvatar510 trim
    チョビ
    プロ野球では、「ドラフト会議で、巨人は桑田、西武は清原の交渉権獲得」「4月17日、甲子園球場の阪神対巨人戦で、バース・掛布・岡田が『バックスクリーン3連発』」「阪神が21年ぶりにリーグ優勝し、西武との日本シリーズも勝利、38年ぶりの日本一達成」「阪神優勝でファン歓喜の道頓堀ダイブ」などが話題でした

    【1985年(昭和60年)ドラフト会議】⇒

    【阪神対巨人戦で『バックスクリーン3連発』】⇒

    【阪神が21年ぶりリーグ優勝、38年ぶりの日本一】⇒

    【阪神ファン歓喜の道頓堀ダイブ】⇒

    jikenboAvatar512 trim
    ジジ
    ブームも「ファミコン・ブーム」「激辛ブーム」「阪神タイガースが優勝し『トラ・フィーバー』」「キン肉マン消しゴムブーム」などがありました
    とっても、なつかしいですよね
    kyujitsuAvatar906 trim min
    とろ

    【ファミコン・ブーム】⇒

    【トラ・フィーバー】⇒

    【キン肉マン消しゴムブーム】⇒

    kyujitsuAvatar901 trim min
    ぷりん
    任天堂から歴史的ファミコンゲーム「スーパーマリオブラザーズ」が発売されて人気を博して「ファミコン・ブーム」となり、これを受けてそれ以後さまざまなファミコンソフトが大量に発売されていきます

    【テレビ番組】

    kyujitsuAvatar905 trim min
    とろ
    テレビの分野でも、大きな「話題作」がいくつかありましたね
    テレビドラマでは、「大河ドラマ 春の波涛」「連続テレビ小説 澪つくし」「連続テレビ小説 いちばん太鼓」「真田太平記」「毎度おさわがせします」「ハーフポテトな俺たち」「禁じられたマリコ」「ポニーテールは振り向かない」
    tanteinikkiAvatar003 trim
    そら

    【大河ドラマ 春の波涛】⇒

    【連続テレビ小説 澪つくし】⇒

    【連続テレビ小説 いちばん太鼓】⇒

    【真田太平記】⇒

    【毎度おさわがせします】⇒

    【ハーフポテトな俺たち】⇒

    【禁じられたマリコ】⇒

    【ポニーテールは振り向かない】⇒

    tanteinikkiAvatar005 trim
    ココ
    「人間模様 花へんろ~風の昭和日記~」「たけしくん、ハイ!」「スタア誕生」「ヤヌスの鏡」「乳姉妹」「少女に何が起こったか」「金曜日の妻たちへパートIII」「妻たちの課外授業」「間違いだらけの夫選び」「ふぞろいの林檎たちパートII」など

    【人間模様 花へんろ~風の昭和日記~】⇒

    【たけしくん、ハイ!】⇒

    【スタア誕生】⇒

    【ヤヌスの鏡】⇒

    【乳姉妹】⇒

    【少女に何が起こったか】⇒

    【金曜日の妻たちへパートIII】⇒

    【妻たちの課外授業】⇒

    【間違いだらけの夫選び】⇒

    【ふぞろいの林檎たちパートII】⇒

    tanteinikkiAvatar007 trim
    もこ
    海外ドラマでは、「シャーロック・ホームズの冒険(NHK)」「警察署長」「白バイ野郎パンチ&ボビー」「特攻野郎Aチーム」「ケインとアベル」などがありました

    【シャーロック・ホームズの冒険】⇒

    【警察署長】⇒

    【白バイ野郎パンチ&ボビー】⇒

    【特攻野郎Aチーム】⇒

    【ケインとアベル】⇒

    【懐かしいCM(1985)】⇒

    sanpoAvatar606 trim min
    おもち
    アニメや子供向け番組では、「機動戦士Zガンダム」「小公子セーラ」「タッチ」「電撃戦隊チェンジマン」「巨獣特捜ジャスピオン」など

    【機動戦士Zガンダム】⇒

    【小公子セーラ】⇒

    【タッチ】⇒

    【電撃戦隊チェンジマン】⇒

    【巨獣特捜ジャスピオン】⇒

    sanpoAvatar601 trim min
    ラテ
    教養番組やバラエティなどでは「ニュースステーション」「夕やけニャンニャン」「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」などが放送開始となり、人気となります

    【ニュースステーション】⇒

    【夕やけニャンニャン】⇒

    【天才・たけしの元気が出るテレビ!!】⇒

    tanteinikkiAvatar004 trim
    チョコ
    特に、フジテレビ系で放送開始された「夕やけニャンニャン」は若者に大人気でしたよね
    現在の「モーニング娘。」系、「AKB」系、「坂道」系などのアイドルたちの直接的な祖型となった「おニャン子クラブ」は熱狂的に支持され、さまざまな社会現象を起こしました
    tanteinikkiAvatar002 trim
    もも

    【夕やけニャンニャン】⇒

    【セーラー服を脱がさないで/おニャン子クラブ】⇒

    【SAILORS(セイラーズ)大流行】⇒

    【封切映画】

    kyujitsuAvatar903 trim min
    いくら
    邦画では、「ビー・バップ・ハイスクール」「男はつらいよ 寅次郎恋愛塾」「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」「刑事物語 くろしおの詩」「ビルマの竪琴」「乱」「二代目はクリスチャン」「早春物語」などが人気があったでしょうか

    【ビー・バップ・ハイスクール】⇒

    【男はつらいよ 寅次郎恋愛塾】⇒

    【男はつらいよ 柴又より愛をこめて】⇒

    【刑事物語 くろしおの詩】⇒

    【ビルマの竪琴】⇒

    【乱】⇒

    【二代目はクリスチャン】⇒

    【早春物語】⇒

    jikenboAvatar530 trim
    キウイ
    劇場用アニメや子供向け映画では、「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」「ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)」「うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ」「東映まんがまつり」などがよく知られています

    【ルパン三世 バビロンの黄金伝説】⇒

    【ドラえもん のび太の宇宙小戦争】⇒

    【うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ】⇒

    【東映まんがまつり】⇒

    tanteinikkiAvatar016 trim
    あんこ
    一方洋画では、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ランボー 怒りの脱出」「ビジョン・クエスト 青春の賭け」「グーニーズ」

    【バック・トゥ・ザ・フューチャー】⇒

    【ランボー 怒りの脱出】⇒

    【ビジョン・クエスト 青春の賭け】⇒

    【グーニーズ】⇒

    tanteinikkiAvatar017 trim
    メイ
    「アナザー・カントリー」「ターミネーター」「ビバリーヒルズ・コップ」「恋におちて」「コットンクラブ」

    【アナザー・カントリー】⇒

    【ターミネーター】⇒

    【ビバリーヒルズ・コップ】⇒

    【恋におちて】⇒

    【コットンクラブ】⇒

    tanteinikkiAvatar018 trim
    ミイ
    「ベスト・キッド」「ポリス・ストーリー 香港国際警察」「プリンス パープル・レイン」「アマデウス」などが日本公開されました

    【ベスト・キッド】⇒

    【ポリス・ストーリー 香港国際警察】⇒

    【プリンス パープル・レイン】⇒

    【アマデウス】⇒

    tanteinikkiAvatar013 trim
    すず
    中でも「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、この年大流行しましたよね

    【バック・トゥ・ザ・フューチャー】⇒

    【パワー・オブ・ラヴ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース】⇒

    jikenboAvatar501 trim
    とろ
    この翌年、「バブルの時代」が始まり日本は空前の好景気に突入します
    1985年はその直前の、最も輝きを放った「古き良き時代」であったと言えるかもしれません
    jikenboAvatar504 trim
    もも

    年間ヒット曲ランキング ベスト100

    ■年間1位~10位

    tanteinikki 1985hits 002

    1【ジュリアに傷心/チェッカーズ】
    2【ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕/中森明菜】
    3【恋におちて-Fall in love-/小林明子】
    4【Romanticが止まらない/C-C-B】
    5【あの娘とスキャンダル/チェッカーズ】
    6【飾りじゃないのよ涙は/中森明菜】
    7【SAND BEIGE -砂漠へ-/中森明菜】
    8【俺たちのロカビリーナイト/チェッカーズ】
    9【悲しみにさよなら/安全地帯】
    10【天使のウインク/松田聖子】

    ■年間11位~20位

    tanteinikki 1985hits 003

    11【卒業 -GRADUATION-/菊池桃子】
    12【あなたを・もっと・知りたくて/薬師丸ひろ子】
    13【翼の折れたエンジェル/中村あゆみ】
    14【The Stardust Memory/小泉今日子】
    15【ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-/杉山清貴&オメガトライブ】
    16【今だから/松任谷由実・小田和正・財津和夫】
    17【Bye Bye My Love(U are the one)/サザンオールスターズ】
    18【ふられ気分でROCK'N ROLL/TOM CAT】
    19【ボーイの季節/松田聖子】
    20【赤い鳥逃げた/中森明菜】

    ■年間21位~30位

    tanteinikki 1985hits 004

    21【俺ら東京さ行ぐだ/吉幾三】
    22【BOYのテーマ/菊池桃子】
    23【恋の予感/安全地帯】
    24【熱視線/安全地帯】
    25【ウィ・アー・ザ・ワールド(12inch ver)/USA for AFRICA】
    26【ユー・ガッタ・チャンス/吉川晃司】
    27【夫婦坂/都はるみ】
    28【シンデレラは眠れない/アルフィー】
    29【碧い瞳のエリス/安全地帯】
    30【HEART OF RAINBOW/チェッカーズ】
     【C/W ブルー・パシフィック】

    ■年間31位~40位

    tanteinikki 1985hits 005

    31【いっそセレナーデ/井上陽水】
    32【そして・・・めぐり逢い/五木ひろし】
    33【常夏娘/小泉今日子】
    34【卒業/斉藤由貴】
    35【SOLITUDE/中森明菜】
    36【にくまれそうなNEWフェイス/吉川晃司】
    37【そして僕は途方に暮れる/大沢誉志幸】
    38【セーラー服を脱がさないで/おニャン子クラブ】
    39【タッチ/岩崎良美】
    40【もう逢えないかもしれない/菊池桃子】

    ■年間41位~50位

    tanteinikki 1985hits 006

    41【六本木心中/アン・ルイス】
    42【ネバーエンディング・ストーリー/リマール】
    43【メロディ(Melody)/サザンオールスターズ】
    44【神様ヘルプ!/チェッカーズ】
    45【涙のtake a chance/風見慎吾】
    46【サイレンスがいっぱい/杉山清貴&オメガトライブ】
    47【オーバーナイト・サクセス/テリー・デサリオ】
    48【娘よ/芦屋雁之助】
    49【雪にかいたLOVE LETTER/菊池桃子】
    50【ラッキー・チャンスをもう一度/C-C-B】

    ■年間51位~60位

    tanteinikki 1985hits 006 01

    51【男船/神野美伽】
    52【スクール・ガール/C-C-B】
    53【シャイニン・オン 君が哀しい/ルック】
    54【夏ざかりほの字組/Toshi&Naoko】
    55【白い炎/斉藤由貴】
    56【愛人/テレサ・テン】
    57【ヨイショッ!/近藤真彦】
    58【つぐない/テレサ・テン】
    59【涙の茉莉花LOVE/河合その子】
    60【ダンシング・シューズ/SEIKO】

    ■年間61位~70位

    tanteinikki 1985hits 006 02

    61【長良川艶歌/五木ひろし】
     【C/W おはん】
    62【雨の西麻布/とんねるず】
    63【Young Bloods/佐野元春 with THE HEARTLAND】
    64【ウィ・アー・ザ・ワールド/USA for AFRICA】
    65【DJ in My Life/シブがき隊】
    66【ハートのイアリング/松田聖子】
    67【C/中山美穂】
    68【RAIN DANCEがきこえる/吉川晃司】
    69【魔女/小泉今日子】
    70【夢絆/近藤真彦】

    ■年間71位~80位

    tanteinikki 1985hits 006 03

    71【ヒーロー/麻倉未稀】
    72【堕ちないでマドンナ/田原俊彦】
    73【早春物語/原田知世】
    74【祝い船/門脇陸男】
    75【初戀/斉藤由貴】
    76【デビュー/河合奈保子】
     【C/W MANHATTAN JOKE】
    77【Woman~Wの悲劇より~/薬師丸ひろ子】
    78【霧のソフィア/アルフィー】
    79【時計をとめて/わらべ】
    80【リ・ボ・ン/堀ちえみ】

    ■年間81位~90位

    tanteinikki 1985hits 006 04

    81【浪花節だよ人生は/木村友衛】
    82【決心/岩崎宏美】
    83【うしろゆびさされ組/うしろゆびさされ組】
    84【銀河の神話/田原俊彦】
    85【二人だけのセレモニー/岡田有希子】
    86【メトロポリスの片隅で/松任谷由実】
    87【男意ッ気/シブがき隊】
    88【サマータイムグラフィティ/TOM CAT】
    89【およしになってねTEACHER/おニャン子クラブ】
    90【Summer Beach/岡田有希子】

    ■年間91位~100位

    tanteinikki 1985hits 006 05

    91【ケアレス・ウィスパー/ワム!】
    92【恋人達のペイヴメント/アルフィー】
    93【ホテル/島津ゆたか】
    94【もっと接近しましょ/石川秀美】
    95【call/オフコース】
     【C/W 2度目の夏】
    96【恋愛症候群/さだまさし】
    97【浪花節だよ人生は/細川たかし】
    98【ライク・ア・ヴァージン/マドンナ】
    99【華麗なる賭け/田原俊彦】
    100【たそがれ/オフコース】
     【C/W LAST NIGHT】

    この年の注目曲

    【邦楽】ピックアップ

    注目曲 1~30

    tanteinikki 1985hits 007

    【愛する女性(ひと)とのすれ違い/サザンオールスターズ】
    【鎌倉物語/サザンオールスターズ】
    【夕陽に別れを告げて~メリーゴーランド/サザンオールスターズ】
    【Long-haired Lady/サザンオールスターズ】
    【孤独の肖像/中島みゆき】

    【つめたい別れ/中島みゆき】
    【ひとりぽっちで踊らせて/中島みゆき】
    【すずめ/中島みゆき】
    【最愛/中島みゆき】
    【カム・フラージュ/中島みゆき】

    【美貌の都/中島みゆき】
    【かもめはかもめ/中島みゆき】
    【もう愛は始まらない/松任谷由実】
    【2人のストリート/松任谷由実】
    【SUGAR TOWNはさよならの町/松任谷由実】

    tanteinikki 1985hits 007 01

    【月夜のロケット花火/松任谷由実】
    【シンデレラ・エクスプレス/松任谷由実】
    【青春のリグレット/松任谷由実】
    【たとえあなたが去って行っても/松任谷由実】
    【天使のウィンク/尾崎亜美】

    【夏から夏まで/オフコース】
     【C/W ぜんまいじかけの嘘】
    【ENDLESS NIGHTS/オフコース】
    【君はIN THE RAIN/杉山清貴&オメガトライブ】
    【FIRST FINALE/杉山清貴&オメガトライブ】
    【ガラスのPALM TREE/杉山清貴&オメガトライブ】

    【PLASTIC LOVE/竹内まりや】
    【フィヨルドの少女/大瀧詠一】
     【C/W バチェラー・ガール】
    【CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて-/佐野元春】
    【風の回廊(コリドー)/山下達郎】
    【土曜日の恋人/山下達郎】

    注目曲 31~60

    tanteinikki 1985hits 007 02

    【Never Say Good-Bye/小比類巻かほる】
    【ラブ・パッション/レベッカ】
    【ラブ・イズ・Cash/レベッカ】
    【プライベイト・ヒロイン/レベッカ】
    【フレンズ/レベッカ】
     【C/W ガールズ・ブラボー!】

    【BOTTOM LINE/レベッカ】
    【Hot Spice/レベッカ】
    【Cotton Time/レベッカ】
    【76th Star/レベッカ】
    【London Boy/レベッカ】

    【ホンキー・トンキー・クレイジー/BOØWY】
    【DREAMIN'/BOØWY】
    【黒のラプソディー/BOØWY】
    【BABY ACTION/BOØWY】
    【唇にジェラシー/BOØWY】

    tanteinikki 1985hits 007 03

    【BAD FEELING/BOØWY】
     【C/W NO.NEW YORK】
    【CHU-RU-LU/BOØWY】
    【ハイウェイに乗る前に/BOØWY】
    【CLOUDY HEART/BOØWY】
    【卒業/尾崎豊】

    【DRIVING ALL NIGHT/尾崎豊】
    【シェリー/尾崎豊】
    【Forget-me-not/尾崎豊】
    【Freeze Moon/尾崎豊】
    【誰かのクラクション/尾崎豊】

    【DANCING SHOES/松田聖子】
    【なんてったってアイドル/小泉今日子】
    【ハートブレイカー/KYON2(小泉今日子)】
    【センチメンタルに首ったけ/The TUBE】
    【ベストセラー・サマー/The TUBE】

    注目曲 61~90

    tanteinikki 1985hits 007 04

    【バチェラー・ガール/稲垣潤一】
    【ブルージン・ピエロ/稲垣潤一】
    【灰とダイヤモンド/沢田研二】
    【彼女はfuture-rhythm/大沢誉志幸】
    【恋にJust Can't Wait/大沢誉志幸】

    【ナイト・エンジェル/松山千春】
    【燃える日々/松山千春】
    【TAKE IT TIME/矢沢永吉】
    【LONELY - 愛という約束事/浜田省吾】
     【C/W もうひとつの土曜日】
    【BIG BOY BLUES/浜田省吾】
     【C/W SWEET LITTLE DARLIN'】

    【音楽のような風/EPO】
    【私について/EPO】
    【12月のエイプリル・フール/EPO】
    【セシールの雨傘/飯島真理】
     【C/W フォトグラフ】
    【はぐれそうな天使/来生たかお】
     【C/W 夢みる頃を過ぎても】

    tanteinikki 1985hits 007 05

    【OMENS OF LOVE/ザ・スクエア】
    【PRIME/ザ・スクエア】
    【FORGOTTEN SAGA/ザ・スクエア】
    【MERYLU/ザ・スクエア】
    【IN THE GRID/ザ・スクエア】

    【NO END SUMMER/角松敏生】
    【MERMAID PRINCESS/角松敏生】
    【Deadend Street GIRL/堀ちえみ】
    【Wa・ショイ!/堀ちえみ】
     【C/W 風のサザン・カリフォルニア】
    【青春の忘れ物/堀ちえみ】

    【PASSION/早見優】
    【愛の呪文/石川秀美】
    【ジェラス・トレイン/河合奈保子】
    【ラヴェンダー・リップス/河合奈保子】
    【THROUGH THE WINDOW ~月に降る雪~/河合奈保子】

    注目曲 91~120

    tanteinikki 1985hits 007 06

    【ステキな恋の忘れ方/薬師丸ひろ子】
    【天に星.地に花./薬師丸ひろ子】
    【バンブー・ボート/薬師丸ひろ子】
    【ハンカチとサングラス/原田知世】
    【早春物語/原田知世】

    【カムイの剣/渡辺典子】
    【野ばらのレクイエム/渡辺典子】
    【ピエロ/岡村孝子】
    【風は海から/岡村孝子】
    【情熱/斉藤由貴】

    【I・CAN・BE/米米CLUB】
    【夢一途に/中村雅俊】
    【マドンナはお前だけ/ラッツ&スター】
    【YOUR SONG("D"Mix)/TM NETWORK】
    【夜のハイウェイ/The MODS】

    tanteinikki 1985hits 007 07

    【ff (フォルティシモ)/ハウンド・ドッグ】

    【洋楽】ピックアップ

    注目曲 1~30

    tanteinikki 1985hits 008

    【オンリー・ヒューマン/ビリー・ジョエル】
    【ナイト・イズ・スティル・ヤング/ビリー・ジョエル】
    【サム・シングス・アー・ベター・レフト・アンセッド/ダリル・ホール&ジョン・オーツ】
    【ポゼッション・オブセッション/ダリル・ホール&ジョン・オーツ】
    【ワン・ヴィジョン/クイーン】

    【ボーン・トゥ・ラヴ・ユー/フレディ・マーキュリー】
    【ジェラス・ガイ/ジョン・レノン】
    【ジス・イズ・ノット・アメリカ/デヴィッド・ボウイ】
    【ラヴィング・ジ・エイリアン/デヴィッド・ボウイ】
    【ダンシング・イン・ザ・ストリート/デヴィッド・ボウイ&ミック・ジャガー】

    【ドント・ストップ・ザ・ダンス/ブライアン・フェリー】
    【スレイヴ・トゥ・ラヴ/ブライアン・フェリー】
    【ストーン・ウーマン/ブライアン・フェリー】
    【ウッド・アイ・ライ・トゥ・ユー?/ユーリズミックス】
    【ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル/ユーリズミックス】

    tanteinikki 1985hits 008 01

    【ザ・ヘッドマスター・リチュアル/ザ・スミス】
    【アイ・ウォント・ザ・ワン・アイ・キャント・ハヴ/ザ・スミス】
    【ホワット・シー・セッド/ザ・スミス】
    【ザット・ジョーク・イズント・ファニー・エニモア/ザ・スミス】
    【ハウ・スーン・イズ・ナウ?/ザ・スミス】

    【ノーホエア・ファースト/ザ・スミス】
    【ウェル・アイ・ワンダー/ザ・スミス】
    【バーバリズム・ビギンズ・アット・ホーム/ザ・スミス】
    【心に茨を持つ少年/ザ・スミス】
    【シェイクスピアズ・シスター/ザ・スミス】

    【カム・トゥ・マイ・エイド/シンプリー・レッド】
    【ホールディング・バック・ザ・イヤーズ/シンプリー・レッド】
    【ピクチャー・ブック/シンプリー・レッド】
    【オープン・アップ・ザ・レッド・ボックス/シンプリー・レッド】
    【ヘヴン/シンプリー・レッド】

    注目曲 31~60

    tanteinikki 1985hits 008 02

    【ジェリコ/シンプリー・レッド】
    【マネーズ・トゥ・タイト/シンプリー・レッド】
    【ア・プライベート・フューチャー/ラヴ・アンド・ロケッツ】
    【ザ・ドッグ・エンド・オブ・ア・デイ・ゴーン・バイ/ラヴ・アンド・ロケッツ】
    【イフ・ゼアーズ・ア・ヘヴン・アバヴ/ラヴ・アンド・ロケッツ】

    【サウダージ/ラヴ・アンド・ロケッツ】
    【セブンス・ドリーム・オブ・ティーンエイジ・ヘブン/ラヴ・アンド・ロケッツ】
    【バラッド・オブ・ザ・タイムス/エヴリシング・バット・ザ・ガール】
    【アグリー・リトル・ドリームズ/エヴリシング・バット・ザ・ガール】
    【ホエン・オールズ・ウェル/エヴリシング・バット・ザ・ガール】

    【シュート・ミー・ダウン/エヴリシング・バット・ザ・ガール】
    【ディス・ラブ(ノット・フォー・セール)/エヴリシング・バット・ザ・ガール】
    【トラブル&ストライフ/エヴリシング・バット・ザ・ガール】
    【エンジェル/エヴリシング・バット・ザ・ガール】
    【ファロン・ヤング/プリファブ・スプラウト】

    tanteinikki 1985hits 008 03

    【アペタイト/プリファブ・スプラウト】
    【ホエン・ラヴ・ブレイクス・ダウン/プリファブ・スプラウト】
    【ボニー/プリファブ・スプラウト】
    【ハレルヤ/プリファブ・スプラウト】
    【グッドバイ・ルシール・No.1(ジョニー・ジョニー)/プリファブ・スプラウト】

    【ホーシン・アラウンド/プリファブ・スプラウト】
    【ディザイアー/プリファブ・スプラウト】
    【エンジェル/プリファブ・スプラウト】
    【リスペクト・ユアセルフ/ケイン・ギャング】
    【ザ・クローセスト・シング・トゥ・ヘブン/ケイン・ギャング】

    【キャプテン・オブ・ハー・ハート/ドゥーブル】
    【ア・ナイト・ライク・ディス/ザ・キュアー】
    【ザ・ラヴ・パレード/ドリーム・アカデミー】
    【プリーズ・プリーズ/ドリーム・アカデミー】
    【ライフ・イン・ア・ノーザン・タウン/ドリーム・アカデミー】

    注目曲 61~90

    tanteinikki 1985hits 008 04

    【アイ・フィール・ラヴ/ブロンスキ・ビート】
    【ヒット・ザット・パーフェクト・ビート/ブロンスキ・ビート】
    【(ドント・リーヴ・ミー)ジス・ウェイ/コミュナーズ】
    【シークレット/オーケストラル・マヌヴァーズ・イン・ザ・ダーク】
    【ソー・イン・ラヴ/オーケストラル・マヌヴァーズ・イン・ザ・ダーク】

    【パーフェクト・キス/ニュー・オーダー】
    【ラヴ・ヴィジランティス/ニュー・オーダー】
    【エレジア/ニュー・オーダー】
    【スーナー・ザン・ユー・シンク/ニュー・オーダー】
    【サブ・カルチャー/ニュー・オーダー】

    【シャウト・トゥ・ザ・トップ/スタイル・カウンシル】
    【ホーム・ブレイカーズ/スタイル・カウンシル】
    【ラック/スタイル・カウンシル】
    【オール・ゴーン・アウェイ/スタイル・カウンシル】
    【タンブリング・ダウン/スタイル・カウンシル】

    tanteinikki 1985hits 008 05

    【ロジャース/スタイル・カウンシル】
    【ア・マン・オブ・グレート・プロミス/スタイル・カウンシル】
    【カム・トゥ・ミルトン・キーンズ/スタイル・カウンシル】
    【エヴリシング・トゥ・ルーズ/スタイル・カウンシル】
    【ボーイ・フー・クライド・ウルフ/スタイル・カウンシル】

    【恋の切り札/ボン・ジョヴィ】
    【ハーデスト・ナイト/ボン・ジョヴィ】
    【オンリー・ロンリー/ボン・ジョヴィ】
    【サイレント・ナイト/ボン・ジョヴィ】
    【プライス・オブ・ラヴ/ボン・ジョヴィ】

    【パーフェクト・ストレンジャーズ/ディープ・パープル】
    【ノッキング・アット・ユア・バック・ドア/ディープ・パープル】
    【アイ・ウォナ・ノウ/フォリナー】
    【イエスタデイ/フォリナー】
    【オンリー・ザ・ヤング/ジャーニー】

    注目曲 91~120

    tanteinikki 1985hits 008 06

    【ティアーズ・アー・フォーリン/キッス】
    【天空の支配者/キッス】
    【孤独の陰/キッス】
    【全能の愛/キッス】
    【アー!オール・ナイト/キッス】

    【ランニング・フリー/アイアン・メイデン】
    【誇り高き戦い/アイアン・メイデン】
    【ゴッド・ブレスト・ヴィデオ/アルカトラス】
    【ライジング・フォース/イングヴェイ・マルムスティーン】
    【バーニング・ハート/サバイバー】

    【ボーイズ・オブ・サマー/ドン・ヘンリー】
    【夏色のオブジェ/ポール・モーリア】
    【愛の夢/ポール・モーリア】
    【潮風のラブ・コール/エア・サプライ】
    【パワー・オブ・ラブ/エア・サプライ】

    tanteinikki 1985hits 008 07

    【スティンズビー・ガールズ/クリス・レア】
    【ジョセフィン/クリス・レア】
    【テイクン・イン/マイク&ザ・メカニックス】
    【ミラクル/マイク&ザ・メカニックス】
    【サイレント・ランニング/マイク&ザ・メカニックス】

    【セット・ゼム・フリー/スティング】
    【チルドレンズ・クルセイド/スティング】
    【バーボン・ストリートの月/スティング】
    【フォートレス・アラウンド・ユア・ハート/スティング】
    【ラシアンズ/スティング】

    【パートタイム・ラヴァー/スティーヴィー・ワンダー】
    【ゴー・ホーム/スティーヴィー・ワンダー】
    【オーヴァージョイド/スティーヴィー・ワンダー】
    【愛のハーモニー/ディオンヌ&フレンズ】
    【ウエスト・エンド・ガールズ/ペット・ショップ・ボーイズ】

    注目曲 121~150

    tanteinikki 1985hits 008 08

    【ホエン・ユー・ワー・マイン/シンディ・ローパー】
    【グーニーズはグッド・イナフ/シンディ・ローパー】
    【悲しみのニキタ/エルトン・ジョン】
    【エルトンのケンカ大作戦/エルトン・ジョン】
    【スパイズ・ライク・アス/ポール・マッカートニー】

    【ワン・モア・ナイト/フィル・コリンズ】
    【ススーディオ/フィル・コリンズ】
    【ドント・ルーズ・マイ・ナンバー/フィル・コリンズ】
    【テイク・ミー・ホーム/フィル・コリンズ】
    【セパレート・ライヴス/フィル・コリンズ】

    【シティ・リズム/シャカタク】
    【デイ・バイ・デイ/シャカタク】
    【サムシング・アバウト・ユー/レベル42】
    【レッツ・トーク・アバウト・ミー/アラン・パーソンズ・プロジェクト】
    【デイズ・ア・ナンバーズ(旅人は星を数える)/アラン・パーソンズ・プロジェクト】

    tanteinikki 1985hits 008 09

    【イズ・イット・ア・クライム/シャーデー】
    【スウィーテスト・タブー/シャーデー】
    【ジェゼベルの物語/シャーデー】
    【素敵なファースト・タイム/シャーデー】
    【ター・ベイビー/シャーデー】

    【シー・サイド・ウィークエンド/イザベル・アンテナ】
    【マレーネの肖像/スザンヌ・ヴェガ】
    【レフト・オブ・センター/スザンヌ・ヴェガ】
    【ジプシー/スザンヌ・ヴェガ】
    【クラッキング/スザンヌ・ヴェガ】

    【スモール・ブルー・シング/スザンヌ・ヴェガ】
    【女王と兵士/スザンヌ・ヴェガ】
    【サム・ジャーニー/スザンヌ・ヴェガ】
    【街角の女の子/スザンヌ・ヴェガ】
    【ワーズ・ゲット・イン・ザ・ウェイ /マイアミ・サウンド・マシーン】

    注目曲 151~180

    tanteinikki 1985hits 008 10

    【バッド・ボーイ/マイアミ・サウンド・マシーン】
    【コンガ!/マイアミ・サウンド・マシーン】
    【フォーリング・イン・ラヴ/マイアミ・サウンド・マシーン】
    【マテリアル・ガール/マドンナ】
    【クレイジー・フォー・ユー/マドンナ】

    【エンジェル/マドンナ】
     【C/W イントゥ・ザ・グルーヴ】
    【ドレス・ユー・アップ/マドンナ】
    【愛の誓い〜スウェアー・イット・アゲイン/シーナ・イーストン】
    【マジック・オブ・ラヴ/シーナ・イーストン】
    【すべてをあなたに/ホイットニー・ヒューストン】

    【恋は手さぐり/ホイットニー・ヒューストン】
    【オール・アット・ワンス/ホイットニー・ヒューストン】
    【そよ風の贈りもの/ホイットニー・ヒューストン】
    【グレイテスト・ラヴ・オブ・オール/ホイットニー・ヒューストン】
    【ホールド・ミー/ホイットニー・ヒューストン】

    tanteinikki 1985hits 008 11

    【君にさよなら/ダイアー・ストレイツ】
    【マネー・フォー・ナッシング/ダイアー・ストレイツ】
    【ブラザーズ・イン・アームス/ダイアー・ストレイツ】
    【ウォーク・オブ・ライフ/ダイアー・ストレイツ】
    【愛のトリック/ダイアー・ストレイツ】

    【007 美しき獲物たち/デュラン・デュラン】
    【セイヴ・ア・プレイヤー/デュラン・デュラン】
    【ゲット・イット・オン/ザ・パワー・ステーション】
    【コミュニケーション/ザ・パワー・ステーション】
    【サム・ライク・イット・ホット/ザ・パワー・ステーション】

    【ハーヴェスト・フォー・ザ・ワールド/ザ・パワー・ステーション】
    【ターン・ユー・オン/ロバート・パーマー】
    【恋におぼれて/ロバート・パーマー】
    【シスコはロックシティ/スターシップ】
    【パワー・オブ・ラヴ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース】

    注目曲 181~210

    tanteinikki 1985hits 008 12

    【ホワット・ユー・ニード/インエクセス】
    【ドゥ・イット・アゲイン/キンクス】
    【ゴー/エイジア】
    【ヴォイス・オブ・アメリカ/エイジア】
    【ウィッシング/エイジア】

    【フリーダム/ワム!】
    【エヴリシング・シー・ウォンツ/ワム!】
    【アイム・ユア・マン/ワム!】
    【シャイン・オン・TV/a-ha】
    【テイク・オン・ミー/a-ha】

    【ドライヴ/カーズ】
    【チェリッシュ/クール・アンド・ザ・ギャング】
    【サンタが街にやってくる/ブルース・スプリングスティーン】
    【君こそすべて/シカゴ】
    【サイキック・マジック/G.I.オレンジ】

    tanteinikki 1985hits 008 13

    【ユー・スピン・ミー・ラウンド/デッド・オア・アライヴ】
    【ラバー・カム・バック・トゥ・ミー/デッド・オア・アライヴ】
    【イン・トゥー・ディープ/デッド・オア・アライヴ】
    【DJ・ヒット・ザット・ボタン/デッド・オア・アライヴ】
    【マイ・ハート・ゴーズ・バング/デッド・オア・アライヴ】

    【ラズベリー・ベレー/プリンス】
    【ポップ・ライフ/プリンス】
    【アメリカ/プリンス・アンド・ザ・レボリューション】
    【ヒューマン・ネイチャー/マイルス・デイヴィス】
    【セイ・ユー・セイ・ミー/ライオネル・リッチー】

    【ターザン・ボーイ/バルティモラ】
    【ネバー/ハート】
    【ジーズ・ドリームス/ハート】
    【ホワット・アバウト・ラヴ/ハート】
    【チャ・チャ・チャ/フィンツィ・コンティーニ】

    注目曲 211~240

    tanteinikki 1985hits 008 14

    【ヘヴン/ブライアン・アダムス】
    【サムバディ/ブライアン・アダムス】
    【ドクター・ドリーム/トンプソン・ツインズ】
    【キング・フォー・ア・デイ/トンプソン・ツインズ】
    【レイ・ユア・ハンズ/トンプソン・ツインズ】

    【ステイ・ウィズ・ミー/エイス・ワンダー】
    【ウォント・ユー・ホールド・マイ・ハンド・ナウ/キング】
    【薔薇に口づけ/キング】
    【愛のなごり/キング】
    【ラブ&プライド/キング】

    【グローリー・オブ・ラヴ/ピーター・セテラ】
    【ロック・ミー・アマデウス/ファルコ】
    【レッグス/アート・オブ・ノイズ】
    【バックワーズ・アンド・フォーワーズ/アズテック・カメラ】
    【焔(ほのお)/U2】

    tanteinikki 1985hits 008 15

    【キリエ/Mr.ミスター】
    【ブロークン・ウィングス/Mr.ミスター】
    【マザーズ・トーク/ティアーズ・フォー・フィアーズ】
    【ヘッド・オーヴァー・ヒールズ/ティアーズ・フォー・フィアーズ】
    【シャウト/ティアーズ・フォー・フィアーズ】

    【ルール・ザ・ワールド/ティアーズ・フォー・フィアーズ】
    【エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ/ポール・ヤング】
    【ワイルド・チャイルド/W.A.S.P.】
    【ブラインド・イン・テキサス/W.A.S.P.】
    【ドント・ユー?/シンプル・マインズ】

    音楽配信で思い出の曲を好きな時に楽しもう

    おススメの音楽配信サイトなど

    レコチョク

    gifbanner?sid=3309940&pid=886688814

    「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であることや、「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

    「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって、いつのまにか聴きたい曲が「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

    「自分の好きなアーティストの曲だけをたのしみたい人」「月額料金をずっと取られ続けるのが嫌な人」「聴きたい曲が決まっている人」「曲ごとやアルバムごとにお金を払う、ダウンロードタイプの音楽配信サービスがいい人」「全体の出費を抑えながら音楽を楽しみたい人」「曲のラインナップは豊富な方がいい人」にはおススメ!

    track?id=20015&type=ranking&u=c1ef0679 1e15 48bb 8499 9e48a00b8f35

    ⇒音楽ダウンロードならムダな料金がかからない! gifbanner?sid=3309940&pid=885797206【レコチョク】 track?id=17961&type=classic&u=3af969a8 9f38 4451 b15e cc3f906a36ac

    music.jp

    music.jpt356695C

    「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

    他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

    月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

    track?id=20000&type=ranking&u=8b793c69 b8d6 477b 8eae 63b6a5a6799f

    Tower Records

    gifbanner?sid=3309940&pid=886728932

    「Tower Records(タワーレコード)」は、アメリカ生まれの大手CDショップチェーンで、日本でもレコード全盛の時代から「NO MUSIC, NO LIFE.」のキャッチコピーで知られ、音楽の購入方法がダウンロードやストリーミングなどに中心が移ってしまった今でも、音楽の実店舗としては「No.1」であり、現在も「CD」「DVD」「書籍」などを販売していて、コアなファンも多くいます。

    「Rock」「Pops」は言うに及ばず、「Classic」「Jazz」「Fusion」など幅広いジャンルにわたって品ぞろえは豊富で、さまざまな「音楽情報」「タワーレコード限定商品」「オンラインショップ限定特典」などもあり、「CD」「DVD」や「音楽系の書籍」「グッズ」などをよく買う方にとっては、魅力的な専門的なショップです。

    「昔ながらのレコードやCDを買いたいという音楽ファンの人」「CDやDVD・ブルーレイなどで音楽を聴きたい人」「レコードやCDでの音質にこだわる人」「タワーレコード限定グッズやオンライン限定特典に魅力を感じる人」「インターネットに詳しくはないが音楽好きな人」「ジャケットを見ないと音楽を聴いた気にならない人」などには非常におススメ!

    track?id=20346&type=ranking&u=54509dcc 4a6c 45a2 a4c0 ec2ae5433e53

    コロムビアミュージックショップ

    gifbanner?sid=3309940&pid=887334728

    「コロムビアミュージックショップ」は、日本有数の老舗レコード会社である「日本コロムビア」の公式通販サイトで、「演歌」「歌謡曲」から「J-POP」「ロック」「クラシック」「ジャズ」「アニメ」「特撮もの」や「キッズ」「ファミリー」など、幅広い「年代」「ジャンル」にわたる「音楽に関わる商品」を販売しています。

    歴代の人気アーティストの作品を取り揃えており、市販されている「CD」や「DVD」「Blu-ray」をはじめとし、「通販限定CD-BOX」や「グッズ」「フォト」「オリジナル特典つきCD」などの「限定もの」のほか、「レコード」「カセット」までもあるなど、「コロムビアミュージックショップ」でしか手に入らない商品が多数購入できるのは、「音楽好き」にはとても魅力的!

    「音楽が好きな人」「昔のヒット曲を集めた企画もののCDを探している人」「好きなアーティスト関連のグッズが買いたい人」「コレクションしているアーティストがいる人」「なつかしのアーティストの楽曲や写真・映像を楽しみたい人」には、非常におススメです!

    track?id=21128&type=ranking&u=d0e45c3e 4752 4329 99b0 35ef41d11958

    動画配信でなつかしい映像を楽しむ

    なつかしの映像が楽しめるおススメVOD

    Hulu

    Hulu

    「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

    最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

    「海外ドラマを見たい人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「『定額制の動画配信サービス(SVOD)』と『レンタル型の動画配信サービス(TVOD)』を1つのサービスに集約したい人」「毎月かかるお金は定額の方がいいが、たまには有料作品も見たい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

    track?id=21041&type=ranking&u=3e65efd3 411a 47eb 8d52 cdc10f658221

    U-NEXT

    gifbanner?sid=3309940&pid=886684183

    「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえます。

    「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

    「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

    track?id=19977&type=ranking&u=403697e7 00e0 4e25 b872 3f2e8d2b1e1f

    ⇒コスパがよく、ラインナップも充実! Hulurr?rk=0100cvkr00g5lr track?id=21047&type=classic&u=aaf3e6ba 99d6 4419 a23b 6d72de7257e0

    ⇒映画、ドラマ、アニメが充実のラインアップ!ネットで動画を観るなら gifbanner?sid=3309940&pid=884913719【U-NEXT】 track?id=19944&type=classic&u=e86292f8 33fd 4ad7 b0da 6bacfb50fe25

    ⇒最新の音楽、コミックや電子書籍、動画ダウンロードなら 【music.jp】3352535Y track?id=19948&type=classic&u=c72e6366 79fc 426b 97cc bc7ed3aa0028

     

      -1980年代