1987年(昭和62年)における最大のサプライズは、「BOØWY」の解散劇だったのではないでしょうか。

前年11月に発表した5thアルバム「BEAT EMOTION」と、この年9月に発表した6thアルバム「PSYCHOPATH」は、当時のロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーを記録し、シングルでも1987年7月に「MARIONETTE」が初登場1位を記録するなど、「BOØWY」はその絶頂期を迎えていました。

しかし突然、1987年12月24日「解散を宣言」し大きな衝撃を与えます。

【BOØWY解散宣言】<YouTube>

そして、翌年1988年4月4日と5日に東京ドームで行った「LAST GIGS」にてバンド活動に終止符を打ちました。

これらの一連の流れにより、「BOØWY」の人気は社会現象にまで発展する盛り上がりを見せています。

音楽ジャンルは違いますが、ちょっと「山口百恵」や「キャンディーズ」を思い出したのは私だけでしょうか。

それまではどちらかと言うと例外的であった「人気絶頂期」における「解散」や「引退」は、「BOØWY解散」以後にははっきりと「引き際の1つのスタイル」となっていきます。

洋楽の分野では、「第2次ブリティッシュ・インヴェイジョン」が落ち着きを見せ、それに代わって、「グラム・メタル」や「ダンス・ミュージック」がアメリカのチャートで上位を占めるようになっていました。

「第2次ブリティッシュ・インヴェイジョン」とは、1982年の半ばから1986年後半にかけて、「イギリス」のミュージシャンたちが「MTV」の強い影響下でアメリカで人気となり、アメリカのミュージック・シーンに雨後のタケノコのように多数登場した現象のこと。

「ヒューマン・リーグ」「デュラン・デュラン」「ビリー・アイドル」「ボニー・タイラー」「ロバート・パーマー」「バナナラマ」「ワム!」「ユーリズミックス」「カルチャー・クラブ」「ポール・ヤング」「シンプル・マインズ」「ティアーズ・フォー・フィアーズ」などの新たにアメリカに進出したミュージシャンたちだけでなく、

それ以前に既に評価の高かった「クイーン」「デヴィッド・ボウイ」「ポール・マッカートニー」「フィル・コリンズ」「ロッド・スチュワート」「エルトン・ジョン」なども人気をさらに高める結果となりました。

ちなみに、最初に起こった「ブリティッシュ・インヴェイジョン」は1964年から3~4年間ほどであったと言われています。

この時は「ビートルズ」「キンクス」「ローリング・ストーンズ」「アニマルズ」「ザ・フー」「ヤードバーズ」などがその主役であり、その流れが日本の「グループサウンズ」ブームを生み出しています。

さてそれでは、そんな1987年(昭和62年)にどんな曲が流行っていたのか、早速チェックしてみることにしましょう。(リンク先はすべてYoutubeとなっています)

年間100位までのランキングに収まらなかった注目曲は、記事の後半に「ピックアップ」としてまとめてありますので、そちらも是非チェックしてみてください。

 1987年(昭和62年)の日本

 さて、1987年(昭和62年)の日本はどんな時代だったのか、おさらいをしておきましょう。

前年の1986年(昭和61年)年末に始まった「バブル景気」は、1987年(昭和62年)にはいるとさらに急上昇をしていきます。

1月には「東京外為市場が『1ドル150円を突破』」し、「円高」が急速に進みます。

2月になると「上場したNTT株が160万円の初値」をつけ、3月には「安田火災がゴッホの絵画『ひまわり』を五三億円で落札」して話題に。

【ゴッホの『ひまわり』落札】<YouTube>

日本全体に「お金」があふれ出し、みんなが「イケイケどんどん」になっていましたが、

そんな状況に冷水を浴びせたのが10月19日に起こった「ブラック・マンデー」で、ニューヨーク株式市場の平均株価が史上最大の22.6%下落し、そのあおりを受けて翌日には「東京株式市場が大暴落」しました。

この痛烈なカウンターパンチは、身をもって覚えている方も多いのではないでしょうか。まさに「痛恨の一撃」でしたね。

【ブラック・マンデー】<YouTube>

「バブルの時代」だけあってこの年は大きな話題も多く、「関西新国際空港着工」「国鉄が開発中のリニアモーターカーが、実験で時速400キロ超」「国鉄が民営化し、JR11社が発足」「朝日新聞阪神支局襲撃事件」「利根川進マサチューセッツ工科大教授が、ノーベル医学・生理学賞受賞」「NHK衛星24時間放送開始」「竹下登が自民党の第12代総裁に決定し、竹下内閣発足」「売上税反対の国民集会、各地で開催され、ついに売上税法案が廃案になる」「大韓航空機爆破事件」「日医の生命倫理懇談会が『脳死』をヒトの個体死と認める」などがありました。

【朝日新聞阪神支局襲撃事件】<YouTube>

【利根川進教授がノーベル賞受賞】<YouTube>

【大韓航空機爆破事件】<YouTube>

芸能の分野では、「BOØWY解散」のほか、「マドンナが来日し『マドンナ旋風』が起こる」「郷ひろみ・二谷友里恵結婚式が、驚異的視聴率47%」「石原裕次郎が52歳で死去」「マイケル・ジャクソンが初来日」「おニャン子クラブ解散」など。

【マドンナ来日】<YouTube>

【郷ひろみ・二谷友里恵結婚式】<YouTube>

【石原裕次郎が死去】<YouTube>

【マイケル・ジャクソン初来日】<YouTube>

【おニャン子クラブ解散】<YouTube>

スポーツの分野では「ヤクルトのホーナー、二試合目で三連続本塁打し度肝を抜く」「広島カープ衣笠選手が2131回連続出場の世界新記録、『国民栄誉賞』授与決定」「岡本綾子が全米女子ゴルフ初の外国人賞金王」「巨人の江川卓投手が引退」「親方と争い部屋を飛び出した横網『双羽黒』が廃業」などなど。

【ヤクルトのホーナーが三連続本塁打】<YouTube>

【巨人の江川卓投手が引退】<YouTube>

【横網『双羽黒』失踪事件】<YouTube>

その他の分野でも「アサヒビールがスーパードライを発売し、『ドライ戦争』勃発」「任天堂のファミコン、国内出荷累計が1000万台突破」「新電々三社が長距離通話サービスを開始」などの話題がありました。

【スーパードライ『ドライ戦争』】<YouTube>

日本人の平均寿命が「男性75.23歳」「女性80.93歳」となり、「男女そろって世界最長寿国」になったのもこの年ですし、「世界の人口が50億人を突破」したのもこの年のことです。

国内外で「身代金目的の誘拐事件が続発」したのも、「バブルの時代」を象徴しているかもしれません。

この年の新たな流行としては、「タンゴの流行」や「超伝導騒ぎ」「スーパードライの大人気」「俵万智『サラダ記念日』がベストセラー」などがありましたね。

「安部譲二の『塀の中の懲りない面々』」「石ノ森章太郎『マンガ 日本経済入門』」「村上春樹の『ノルウェーの森』」といったベストセラー書籍を覚えている方も多いかもしれません。

テレビ番組では、「男女7人秋物語」「ナイトライダー」「ねるとん紅鯨団」「関口宏のサンデーモーニング」「オシャレ30・30」「仮面ライダーBLACK」などがよく知られている番組と言えそうです。

【ナイトライダー】<YouTube>

【ねるとん紅鯨団】<YouTube>

【オシャレ30・30】<YouTube>

【仮面ライダーBLACK】<YouTube>

特に「男女7人秋物語」は、大好評だった前年の「男女7人夏物語」の続編として「平均視聴率30.0%」の大ヒットを記録し、1987年(昭和62年)を代表するドラマとなりました。

【男女7人秋物語】<YouTube>

主題歌の「SHOW ME/森川由加里」や、挿入歌の「ゴールデン・ウィング」「ラジオ・ラムール」「パラダイス」といった「シャカタク」の名曲も、多くの人の記憶に残っているのではないでしょうか。

【SHOW ME/森川由加里】<YouTube>

【ゴールデン・ウィング/シャカタク】<YouTube>

【ラジオ・ラムール/シャカタク】<YouTube>

【パラダイス/シャカタク】<YouTube>

映画では、「マルサの女」「グットモーニング・バビロン!」「アンタッチャブル」などがなつかしいですね。

【マルサの女】<YouTube>

【アンタッチャブル】<YouTube>

そんな時代でしたが、どんどん「成金」「ど派手」になっていく世間をしり目に、私はどういうわけだか「バブル」とは全く縁がありませんでした。

いま振り返っても不思議ですが、貧乏神でもついていたんですかね???「清貧」と言えば聞こえはいいですが。

私的「七不思議」の1つに数えてもいいかもしれません。

今思うと何だかすごく「ソン」をしたみたいで、悔しい限りです。

 ■年間1位~10位

1【命くれない/瀬川瑛子】
2【TANGO NOIR/中森明菜】
3【雪國/吉幾三】
4【STAR LIGHT/光GENJI】
5【Strawberry Time/松田聖子】
6【難破船/中森明菜】
7【Blonde/中森明菜】
8【無錫旅情/尾形大作】
9【追憶/五木ひろし】
10【君だけに/少年隊】

 ■年間11位~20位

11【木枯しに抱かれて/小泉今日子】
12【ろくなもんじゃねえ/長渕剛】
13【輝きながら・・・/徳永英明】
14【楽園のDoor/南野陽子】
15【I Love You, SAYONARA/チェッカーズ】
16【stripe blue/少年隊】
17【WAKU WAKUさせて/中山美穂】
18【話しかけたかった/南野陽子】
19【バラードのように眠れ/少年隊】
20【Marionette -マリオネット-/BOØWY】
 【C/W THE WILD ONE】

 ■年間21位~30位

21【SUMMER DREAM/TUBE】
22【Get Wild/TM NETWORK】
23【50/50/中山美穂】
24【派手!!!/中山美穂】
25【WANDERER/チェッカーズ】
26【Oneway Generation/本田美奈子】
27【愛しき日々/堀内孝雄】
28【パンドラの恋人/南野陽子】
29【SHOW ME/森川由加里】
30【北の旅人/石原裕次郎】

 ■年間31位~40位

31【サファイアの瞳/THE ALFEE】
32【水のルージュ/小泉今日子】
33【秋のIndication/南野陽子】
34【核(CORE)/尾崎豊】
35【愚か者/近藤真彦】
36【六本木純情派/荻野目洋子】
37【ホワイトラビットからのメッセージ/渡辺満里奈】
38【CATCH ME/中山美穂】
39【MAY/斉藤由貴】
40【最後のHoly Night/杉山清貴】

 ■年間41位~50位

41【男と女のラブゲーム/日野美歌・葵司朗】
42【時の流れに身をまかせ/テレサ・テン】
43【アイドルを探せ/菊池桃子】
44【湾岸太陽族/荻野目洋子】
45【さよならの果実たち/荻野目洋子】
46【悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)/桑田佳祐】
47【水の中のAnswer/杉山清貴】
48【Pearl-White Eve/松田聖子】
49【迷惑でしょうが・・・/とんねるず】
50【MONOTONE BOY/レベッカ】

 ■年間51位~60位

51【Smile Again/小泉今日子】
52【TOO ADULT/渡辺美奈代】
53【技ありっ!/うしろゆびさされ組】
54【浪花そだち/神野美伽】
55【約束/高井麻巳子】
56【夫婦善哉/石川さゆり】
57【IT’S TOUGH/渡辺美里】
 【C/W BOYS CRIED】
58【君が通り過ぎたあとに/THE ALFEE】
59【禁断のテレパシー/工藤静香】
60【ヴィーナス/長山洋子】

 ■年間61位~70位

61【shade~夏の翳り~/杉山清貴】
62【I Don’t Know!/BaBe】
63【泣いてみりゃいいじゃん/近藤真彦】
64【砂の城/斉藤由貴】
65【ないものねだりの I Want You/C-C-B】
66【Remember/風間三姉妹】
67【嵐のマッチョマン/とんねるず】
68【ハートは戻らない/早見優】
69【天使のボディーガード/ゆうゆ】
70【あばれ太鼓/坂本冬美】

 ■年間71位~80位

71【Hold On Me/小比類巻かほる】
72【PINKのCHAO/渡辺美奈代】
73【Give Me Up/BaBe】
74【木曽路の女/原田悠里】
75【白夜/THE ALFEE】
76【好きさ/安全地帯】
77【じれったい/安全地帯】
78【かしこ/うしろゆびさされ組】
79【Nile in Blue/菊池桃子】
80【ランニング・ショット/柴田恭兵】

 ■年間81位~90位

81【ABC/少年隊】
82【紳士同盟/薬師丸ひろ子】
83【NO MORE 恋愛ごっこ/おニャン子クラブ】
84【さすらい/近藤真彦】
85【わかれ道/渡哲也・いしだあゆみ】
86【大きなお世話サマー/とんねるず】
87【津軽のじょっぱり/石上久美子】
88【Blue Rain/チェッカーズ】
89【時の河を越えて/うしろ髪ひかれ隊】
90【Dance With You/TUBE】

 ■年間91位~100位

91【マリーナの夏/渡辺満里奈】
92【アマリリス/渡辺美奈代】
93【虹のDreamer/浅香唯】
94【あの夏のバイク/国生さゆり】
95【かげろう/高井麻巳子】
96【モノクローム・ヴィーナス/池田聡】
97【新宿純愛物語/仲村トオル・一条寺美奈】
 【C/W 哀しみ無宿】
98【2 Much, I Love U./C-C-B】
99【キスを止めないで/小泉今日子】
100【渡り鳥/三沢あけみ】

 ■ピックアップ 邦楽

【SWEET DREAMS/松任谷由実】
 【C/W SATURDAY NIGHT ZOMBIES】
【ダイアモンドダストが消えぬまに/松任谷由実】
【思い出に間にあいたくて/松任谷由実】
【ダイアモンドの街角/松任谷由実】
【TUXEDO RAIN/松任谷由実】

【霧雨で見えない/松任谷由実】
【御機嫌如何/中島みゆき】
【踊ろよ、フィッシュ/山下達郎】
【夢の続き/竹内まりや】
【AFTER YEARS/竹内まりや】
 【C/W 駅】

【色・ホワイトブレンド/竹内まりや】
【消息/竹内まりや】
【TEKO’S THEME/竹内まりや】
【時空の旅人/竹内まりや】
【OH NO, OH YES!/竹内まりや】

【恋の嵐/竹内まりや】
【けんかをやめて/竹内まりや】
【元気を出して/竹内まりや】
【IT’S ALL RIGHT(ANYTHING FOR YOU)/オフコース】
【もっと近くに(as close as possible)/オフコース】

【天使よ故郷を見よ/アン・ルイス】
【EL・DO・RA・DO/聖飢魔Ⅱ】
【1999 SECRET OBJECT/聖飢魔Ⅱ】
【バラとワイン/レッド・ウォーリアーズ】
【ルシアン・ヒルの上で/レッド・ウォーリアーズ】

【CASINO DRIVE/レッド・ウォーリアーズ】
【JOHN/レッド・ウォーリアーズ】
【FOOLISH GAMBLER/レッド・ウォーリアーズ】
【MONKEY DANCIN’/レッド・ウォーリアーズ】
【WINE & ROSES #2(Club Version)/レッド・ウォーリアーズ】

【Nervous but Glamorous/レベッカ】
 【C/W 真夏の雨】
【CHEAP HIPPIES/レベッカ】
【POISON MIND/レベッカ】
【MOON/レベッカ】
【OLIVE/レベッカ】

【ONLY YOU/BOØWY】
 【C/W B・BLUE】
 【C/W BABY ACTION】
【LONGER THAN FOREVER/BOØWY】
【RENDEZ-VOUS/BOØWY】
【PSYCHOPATH/BOØWY】
【季節が君だけを変える/BOØWY】
 【C/W CLOUDY HEART】

【LIAR GIRL/BOØWY】
【MEMORY/BOØWY】
【I’m Here/小比類巻かほる】
【COME ON/小比類巻かほる】
【City Hunter~愛よ消えないで~/小比類巻かほる】

【TRUTH/ザ・スクエア】
【BECAUSE/ザ・スクエア】
【TWILIGHT IN UPPER WEST/ザ・スクエア】
【UNEXPECTED LOVER/ザ・スクエア】
【GRAND PRIX/ザ・スクエア】

【NEW SEASON/森高千里】
【オーバーヒート・ナイト/森高千里】
【Self Control(方舟に曳かれて)/TM NETWORK】
【Kiss You(世界は宇宙と恋におちる)/TM NETWORK】
【RESISTANCE/TM NETWORK】

【Juliet/安全地帯】
【月に濡れたふたり/安全地帯】
【I Love Youからはじめよう/安全地帯】
【All I Do/玉置浩二】
 【C/W Only You】
【My Truth/THE ALFEE】

【浪漫飛行/米米CLUB】
【Paradise/米米CLUB】
【Only As A Friend/米米CLUB】
【sûre danse/米米CLUB】
【メビウスの瞳/スターダスト・レビュー】

【ゴーゴーヘブン/大沢誉志幸】
【きわどい季節 -Summer Graffiti-/沢田研二】
【CHANCE/沢田研二】
【君のためにバラードを/稲垣潤一】
【思い出のビーチクラブ/稲垣潤一】

【Stay girl Stay pure/1986オメガトライブ】
【Miss Lonely Eyes/1986オメガトライブ】
【Stay In My Eyes/渚のオールスターズ】
【BOYS ON THE BEACH/渚のオールスターズ】
【SUMMER DREAM/渚のオールスターズ】

【SA・YO・NA・RA・・・/TUBE】
【GODDESS ~新しい女神~/久保田利伸】
【永遠の翼/久保田利伸】
【北風と太陽/久保田利伸】
【Cry On Your Smile/久保田利伸】

【八番目の虹の色/久保田利伸】
【一途な夜、無傷な朝/久保田利伸】
【PLACE/久保田利伸】
【DOWN TOWNラプソディー/EPO】
【SOMETHING’S WRONG “CHANGE IT”/カシオペア】

【Goodbye Day/来生たかお】
【避暑地に陽炎/来生たかお】
【楽園のDoor/来生たかお】
【グリサンド/来生たかお】
【時を咲かせて/来生たかお】
 【C/W 夢旅行】

【星紀行~キャメルの伝説~/薬師丸ひろ子】
【空港日誌/薬師丸ひろ子】
【未完成/薬師丸ひろ子】
【胸の振子/薬師丸ひろ子】
【逢えるかもしれない/原田知世】

【彼と彼女のソネット/原田知世】
【七つちがい/松山千春】
 【C/W あなただけの季節】
【春夏秋冬/松山千春】
【MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-/浜田省吾】
【二人の夏/浜田省吾】
 【C/W LITTLE SURFER GIRL】

【THIS IS MY TRUTH ~SHININ’ STAR~/角松敏生】
【SEA LINE/角松敏生】
【ハートは戻らない/早見優】
【愛を今信じていたい/堀ちえみ】
【愛を探して/織田哲郎】

【野性の風/今井美樹】
【どしゃ降りWonderland/今井美樹】
【ポールポジション/今井美樹】
【クラブ・ロンリーハーツ・エキゾティカ/今井美樹】
【思いだしただけ/今井美樹】

【ふたりでスプラッシュ/今井美樹】
【ラスト・シークエンス/今井美樹】
【SAYONARAの行方/今井美樹】
【People!People!People!/飯島真理】
【十六夜物語/河合奈保子】

【世界でいちばん熱い夏/プリンセス プリンセス】
【恋はバランス/プリンセス プリンセス】
【MY WILL/プリンセス プリンセス】
【DIAMOND EYES/ハウンド・ドッグ】
【BIRDS/徳永英明】
 【C/W 夏の素描(デッサン)】

【サイレント・ソング/PSY・S】
【Lemonの勇気/PSY・S】
【電気とミント/PSY・S】
【遥かな轍/堀内孝雄】
【青春(ゆめ)追えば/堀内孝雄】

【今のままでいい/谷村新司】
 【C/W うたかた-泡沫-】
【陽だまり/村下孝蔵】
【春女苑/さだまさし】
 【C/W デイジー】
【男は大きな河になれ~モルダウより~/さだまさし】
【風に立つライオン/さだまさし】

【「さよなら」/斉藤由貴】
【ガラスの草原/菊池桃子】
【STAR/浅香唯】
【瞳にSTORM/浅香唯】
【電車/岡村孝子】
 【C/W リベルテ】

【夢をあきらめないで/岡村孝子】
 【C/W そよ風の季節】
【迷路/岡村孝子】
【月が泣いた夜/岡村孝子】
【ICHIZU/やしきたかじん】
【シンデレラ・リバティ/鈴木聖美 with Rats&Star】

【TAXI/鈴木聖美 with Rats&Star】
【ロンリー・チャップリン/鈴木聖美 with Rats&Star】
【終わりのない歌/ROGUE】

 ■ピックアップ 洋楽

【ラスト・トレイン・ホーム/パット・メセニー・グループ】
【イン・ザ・ネーム・オブ・マネー/ジノ・ヴァネリ】
【タイム・アウト/ジノ・ヴァネリ】
【ベイト・ノワール/ブライアン・フェリー】
【ザ・ライト・スタッフ/ブライアン・フェリー】

【キッス・アンド・テル/ブライアン・フェリー】
【セプテンバー・ブルー/クリス・レア】
【ラビング・ユー・アゲイン/クリス・レア】
【ウィンディ・タウン/クリス・レア】
【オン・ザ・ビーチ/クリス・レア】

【ディス・イズ・ザ・タイム/ビリー・ジョエル】
【ベイビー・グランド/ビリー・ジョエル with レイ・チャールズ】
【永遠(とわ)への想い/ジャーニー】
【アイル・ビー・オールライト/ジャーニー】
【レッツ・ワーク/ミック・ジャガー】

【ウォンテッド・デッド・オア・アライブ/ボン・ジョヴィ】
【ネバー・セイ・グッドバイ/ボン・ジョヴィ】
【エッジ・オブ・ア・ブロークン・ハート/ボン・ジョヴィ】
【リヴィン・オン・ア・プレイヤー/ボン・ジョヴィ】
【ダイド・イン・ユア・アームス/カッティング・クルー】

【ベートーベン/ユーリズミックス】
【ユー・ハヴ・プレイスド・ア・チル・イン・マイ・ハート/ユーリズミックス】
【シェイム/ユーリズミックス】
【サベージ/ユーリズミックス】
【アイ・ニード・ア・マン/ユーリズミックス】

【オールウェイズ/アトランティック・スター】
【ユー・ウィン・アゲイン/ビージーズ】
【サグラダ・ファミリア/アラン・パーソンズ・プロジェクト】
【フェイスフル/シカゴ】
【ステイ・ウィズ・ミー song for KA・GU・YA・姫/ピーター・セテラ】

【クレイジー・クレイジー・ナイツ/キッス】
【ヘル・トゥ・ホールド・ユー/キッス】
【バング・バング・ユー/キッス】
【マイ・ウェイ/キッス】
【リーズン・トゥ・リヴ/キッス】

【ターン・オン・ザ・ナイト/キッス】
【ガールズ、ガールズ、ガールズ/モトリー・クルー】
【ハード・ラヴィン・ウーマン/ディープ・パープル】
【コール・オブ・ワイルド/ディープ・パープル】
【バッド・アティテュード/ディープ・パープル】

【ヒア・アイ・ゴー・アゲイン/ホワイトスネイク】
【クライング・イン・ザ・レイン/ホワイトスネイク】
【イズ・ディス・ラヴ/ホワイトスネイク】
【ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴ/ホワイトスネイク】
【スティル・オブ・ザ・ナイト/ホワイトスネイク】

【ライト・シング/シンプリー・レッド】
【うわきなハート/シンプリー・レッド】
【きっと誰かが・・・/シンプリー・レッド】
【いつもさよならを/シンプリー・レッド】
【フィール・バッド/シンプリー・レッド】

【ショップリフターズ/ザ・スミス】
【シーラ・テイク・ア・バウ/ザ・スミス】
【ガールフレンド・イン・ア・コーマ/ザ・スミス】
【アイ・スターテッド・サムシング/ザ・スミス】
【サムバディ・ラヴド・ミー/ザ・スミス】

【ストップ・ミー/ザ・スミス】
【ディープ・アンド・ワイド・アンド・トール/アズテック・カメラ】
【ハウ・メン・アー/アズテック・カメラ】
【サムホェア・イン・マイ・ハート/アズテック・カメラ】
【ワーキング・イン・ザ・ゴールドマイン/アズテック・カメラ】

【イット・ディドゥント・マター/スタイル・カウンシル】
【ヘヴンス・アバヴ/スタイル・カウンシル】
【フェーリィ・テイル/スタイル・カウンシル】
【ウォーキング・ザ・ナイト/スタイル・カウンシル】
【ウェイティング/スタイル・カウンシル】

【ザ・コスト・オブ・ラヴィング/スタイル・カウンシル】
【ウォンテッド/スタイル・カウンシル】
【南の海の魚/イザベル・アンテナ】
【ノーティー・ノーティー/イザベル・アンテナ】
【チュニジアの星たち(ガレスピーに捧ぐ)/イザベル・アンテナ】

【ホワッツ・ゴーイン・オン/シンディ・ローパー】
【メイビー・ヒル・ノウ/シンディ・ローパー】
【ボーイ・ブルー/シンディ・ローパー】
【ユー・ウィル・ノウ/スティーヴィー・ワンダー】
【ゲット・イット/スティーヴィー・ワンダー&マイケル・ジャクソン】

【バッド/マイケル・ジャクソン】
【キャント・ストップ・ラヴィング・ユー/マイケル・ジャクソン with サイーダ・ギャレット】
【ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール/マイケル・ジャクソン】
【アナザー・パート・オブ・ミー/マイケル・ジャクソン】
【マン・イン・ザ・ミラー/マイケル・ジャクソン】

【ダーティー・ダイアナ/マイケル・ジャクソン】
【スムーズ・クリミナル/マイケル・ジャクソン】
【リーヴ・ミー・アローン/マイケル・ジャクソン】
【リベリアン・ガール/マイケル・ジャクソン】
【サイン・オブ・ザ・タイムズ/プリンス】

【ユー・ガット・ザ・ルック/プリンス】
【イフ・アイ・ウォズ・ユア・ガールフレンド/プリンス】
【ホット・シング/プリンス】
【プレイス・オブ・ユア・マン/プリンス】
【ウイル・ビー・トゥゲザー/スティング】

【イングリッシュマン・イン・ニューヨーク/スティング】
【ザ・ラザラス・ハート/スティング】
【ビー・スティル・マイ・ビーティング・ハート/スティング】
【フラジャイル/スティング】
【ストレート・トゥ・マイ・ハート/スティング】

【シスター・ムーン/スティング】
【孤独なダンス/スティング】
【リトル・ウイング/スティング】
【ツィゴイネルワイゼン/ポール・モーリア】
【サムシング・イン・ユア・アイズ/リチャード・カーペンター&ダスティ・スプリングフィールド】

【インヴィジブル・タッチ/ジェネシス】
【イントゥ・ディープ/ジェネシス】
【トゥナイト、トゥナイト、トゥナイト/ジェネシス】
【ランド・オブ・コンフュージョン/ジェネシス】
【スローイング・イット・オール・アウェイ/ジェネシス】

【ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー/U2】
【終りなき旅/U2】
【約束の地/U2】
【神の国/U2】
【ワン・トゥリー・ヒル/U2】

【恋のラストチャンス/マイケル・フォーチュナティ】
【ゲーム・オブ・フォーチュン/マイケル・フォーチュナティ】
【ハレルヤ/マイケル・フォーチュナティ】
【イントゥ・ザ・ナイト/マイケル・フォーチュナティ】
【ギヴ・ミー・アップ/マイケル・フォーチュナティ】

【トゥルー・フェイス/ニュー・オーダー】
【タッチト・バイ・ザ・ハンド・オブ・ゴッド/ニュー・オーダー】
【ザ・ゲーム/エコー&ザ・バニーメン】
【オール・マイ・ライフ/エコー&ザ・バニーメン】
【リップス・ライク・シュガー/エコー&ザ・バニーメン】

【ヒステリア/デフ・レパード】
【アニマル/デフ・レパード】
【ウィメン/デフ・レパード】
【シュガー・オン・ミー/デフ・レパード】
【ラヴ・バイツ/デフ・レパード】

【アーマゲドン/デフ・レパード】
【ロケット/デフ・レパード】
【ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル/ガンズ・アンド・ローゼズ】
【スウィート・チャイルド・オブ・マイン/ガンズ・アンド・ローゼズ】
【パラダイス・シティ/ガンズ・アンド・ローゼズ】

【ギミー・ユア・ラヴ/マッコリー・シェンカー・グループ】
【フォロー・ザ・ナイト/マッコリー・シェンカー・グループ】
【夢の彼方へ/マッコリー・シェンカー・グループ】
【タイム/マッコリー・シェンカー・グループ】
【ラヴ・イズ・ノット・ア・ゲーム/マッコリー・シェンカー・グループ】

■【ミラー・ピープル/ラヴ・アンド・ロケッツ】
【ノー・ニュー・テール・トゥ・テル/ラヴ・アンド・ロケッツ】
【ヒア・オン・アース/ラヴ・アンド・ロケッツ】
【レイジー/ラヴ・アンド・ロケッツ】
【ウェルカム・トゥモロー/ラヴ・アンド・ロケッツ】

【ウェイテング・フォー・ザ・フラッド/ラヴ・アンド・ロケッツ】
【レイン・バード/ラヴ・アンド・ロケッツ】
【エブリバディ・ウォンツ・トゥ・ゴー・トゥ・ヘヴン/ラヴ・アンド・ロケッツ】
【ユース/ラヴ・アンド・ロケッツ】
【アース、サン、ムーン/ラヴ・アンド・ロケッツ】

【インディアン・サマー/ドリーム・アカデミー】
【パワー・トゥ・ビリーヴ/ドリーム・アカデミー】
【トゥモロウ/コミュナーズ】
【愛に抱かれて/コミュナーズ】
【さよならは言わないで/コミュナーズ】

【ルカ/スザンヌ・ヴェガ】
【トムズ・ダイナー/スザンヌ・ヴェガ】
【孤独(ひとり)/スザンヌ・ヴェガ】
【夜の影/スザンヌ・ヴェガ】
【瞳/スザンヌ・ヴェガ】

【カリプソ/スザンヌ・ヴェガ】
【ジプシー/スザンヌ・ヴェガ】
【木の馬/スザンヌ・ヴェガ】
【鉄の街/スザンヌ・ヴェガ】
【ことば/スザンヌ・ヴェガ】

【モータータウン/ケイン・ギャング】
【ホワット・タイム・イズ・イット/ケイン・ギャング】
【ルッキンング・フォー・ゴールド/ケイン・ギャング】
【ドント・ルック・エニィ・ファーザー/ケイン・ギャング】
【キング・ストリート・レイン/ケイン・ギャング】

【リズムでゲット・ユー/グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーン】
【キャント・ステイ・アウェイ・フロム・ユー/グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーン】
【エニシング・フォー・ユー/グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーン】
【1.2.3/グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーン】
【ザ・ラスト・トゥ・ノウ/シーナ・イーストン】

【キャッチ/ザ・キュアー】
【ジャスト・ライク・ヘヴン/ザ・キュアー】
【ホワイ・キャント・アイ・ビー・ユー/ザ・キュアー】
【ネバー・ストップ・ユア・ラブ/シャカタク】
【タイム・オブ・マイ・ライフ/シャカタク】

【パラダイス/シャカタク】
【ラジオ・ラムール/シャカタク】
【ノー・ワン・ノウズ/シャカタク】
【ダンス・ライク・フレッド・アステア/シャカタク】
【ゴールデン・ウィング/シャカタク】

【フーズ・ザット・ガール/マドンナ】
【コモーション/マドンナ】
【ラ・イスラ・ボニータ~美しき島/マドンナ】
【オープン・ユア・ハート/マドンナ】
【セラ/ライオネル・リッチー】

【すてきなSomebody/ホイットニー・ヒューストン】
【やさしくエモーション/ホイットニー・ヒューストン】
【愛がすべてを/ホイットニー・ヒューストン】
【恋のアドバイス/ホイットニー・ヒューストン】
【ブロークン・ハート/ホイットニー・ヒューストン】

【いつもあなたと/ホイットニー・ヒューストン】
【リズム・オブ・ラブ/イエス】
【ラブ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ/イエス】
【ミート・エル・プレジデンテ/デュラン・デュラン】
【スキン・トレイド/デュラン・デュラン】

【ブレスレス/ヴィクター・ラズロ】
【ヘイ・ベイビー、クール/ヴィクター・ラズロ】
【ユー・アー・マイ・マン/ヴィクター・ラズロ】
【シャンペイン・アンド・ワイン/ヴィクター・ラズロ】
【ウィザーズ・コール/ヴィクター・ラズロ】

【浮気なテディ・ボーイ/エイス・ワンダー】
【ウィル・ユー・リメンバー/エイス・ワンダー】
【シアトル/パブリック・イメージ・リミテッド】
【アイ・ウォント・ユア・セックス/ジョージ・マイケル】
【愛のおとずれ/ジョージ・マイケル with アレサ・フランクリン】

【フェイス/ジョージ・マイケル】
【ファザー・フィギュア/ジョージ・マイケル】
【ワン・モア・トライ/ジョージ・マイケル】
【モンキー/ジョージ・マイケル】
【キッシング・ア・フール/ジョージ・マイケル】

【哀しみの天使/ペット・ショップ・ボーイズ】
【とどかぬ想い/ペット・ショップ・ボーイズ with ダスティ・スプリングフィールド】
【レント/ペット・ショップ・ボーイズ】
【オールウェイズ・オン・マイ・マインド/ペット・ショップ・ボーイズ】
【ハート/ペット・ショップ・ボーイズ】

【ロスト・アンド・ファウンド/キンクス】
【ワーキング・アット・ザ・ファクトリー/キンクス】
【エブリシング・アイ・オウン/ボーイ・ジョージ】
【ランニング・イン・ザ・ファミリー/レベル42】
【ドラグネット/アート・オブ・ノイズ】

【エンジェルス・ドント・クライ/ザ・サイケデリック・ファーズ】
■【ハートブレイク・ビート/ザ・サイケデリック・ファーズ】
【コントロール/ジャネット・ジャクソン】
【急がせないで/ジャネット・ジャクソン】
【愛の法則/ジャネット・ジャクソン】

【サムシング・イン・マイ・ハウス/デッド・オア・アライヴ】
【フックト・オン・ ラヴ/デッド・オア・アライヴ】
【アイル・セイブ・ユー・オール・マイ・キッシズ/デッド・オア・アライヴ】
【サン・オヴ・ア・ガン/デッド・オア・アライヴ】
【フー・ウィル・ユー・ラン・トゥ/ハート】

【アローン/ハート】
【ゼアーズ・ザ・ガール/ハート】
【アイ・ウォント・ユー・ソー・バッド/ハート】
【イフ・ゼア・ワズ・ア・マン/プリテンダーズ】
【二人の世界/ティファニー】

【アイ・ハード・ア・ルーマー/バナナラマ】
【第一級恋愛罪/バナナラマ】
【アイ・キャント・ヘルプ・イット/バナナラマ】
【トイ・ボーイ/シニータ】
【ヘブン・イズ・ア・プレイス・オン・アース/ベリンダ・カーライル】

【ラ・バンバ/ロス・ロボス】
【ラッキー・ラヴ/カイリー・ミノーグ】
【ロコ・モーション/カイリー・ミノーグ】
【ブレイクアウト/スウィング・アウト・シスター】
【リヴィング・デイライツ/a-ha】

【変わらぬ想い/グレン・メデイロス】
【イン・ディス・カントリー/ロビン・ザンダー】
【セット・オン・ユー/ジョージ・ハリスン】
【ザ・フレイム/チープ・トリック】
【スレッジハンマー/ピーター・ガブリエル】

【ホエネヴァー・ユー・ニード・サムバディ/リック・アストリー】
【ストロング・ストロング・マン/リック・アストリー】
【恋に落ちた時/リック・アストリー】
【トゥゲザー・フォーエヴァー/リック・アストリー】
【ギヴ・ユー・アップ/リック・アストリー】

【愛は吐息のように/ベルリン】
【ナッシング・ゴナ・ストップ・アス・ナウ/スターシップ】
【シェイク・ユー・ダウン/グレゴリー・アボット】
【アット・ディス・モーメント/ビリー・ヴェラ&ザ・ビーターズ】
【ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー/ポール・マッカートニー】

【冬の散歩道/バングルス】
【ジェイコブズ・ラダー/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース】
【リーン・オン・ミー/クラブ・ヌーヴォー】
【ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー/キム・ワイルド with メル・スミス】
【キープ・ミー・ハンギン・オン/キム・ワイルド】

【ヘッド・トゥ・トー/リサリサ・アンド・カルト・ジャム】
【ロスト・イン・エモーション/リサリサ・アンド・カルト・ジャム】
【正義の力(アンタッチャブルのテーマ)/エンニオ・モリコーネ】
【シェイクダウン/ボブ・シーガー】
【モニー・モニー/ビリー・アイドル】

【ニード・ユー・トゥナイト/インエクセス】
【デビル・インサイド/インエクセス】
【ニュー・センセーション/インエクセス】
【ネバー・ティアー・アス・アパート/インエクセス】
【ミスティファイ/インエクセス】

【オーバー・ザ・トップ/サミー・ヘイガー】
【ファイナー・シングス/スティーヴ・ウィンウッド】
【青空のヴァレリー/スティーヴ・ウィンウッド】
【バック・イン・ザ・ハイ・ライフ・アゲイン/スティーヴ・ウィンウッド】
【タイム・オヴ・マイ・ライフ/ビル・メドレー&ジェニファー・ウォーンズ】

【ベター・ウェイ/ジェームズ・イングラム】
【ゲット・ザット・ラヴ/トンプソン・ツインズ】
【ロング・グッドバイ/トンプソン・ツインズ】
【パーフェクト・ディ/トンプソン・ツインズ】
【コーリング・ユー(バグダッド・カフェのテーマ)/シルヴェッタ・スティール】

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード

【レコチョクBest】レコチョクが提供する、いま注目の音楽聴き放題サービス

話題のJ-POPアイテム探すなら【TOWER RECORDS ONLINE】

ハイレゾ音源探すなら!日本最大級の配信サイト【e-onkyo music】

コロムビアミュージックショップ

DVD、CD、ゲーム、本を買うなら TSUTAYA online