tanteinikki-a061
 ある程度大きな神社や、大きくはなくても有名な神社にはたいてい「由緒書き」があります。

この「由緒書き」を読めば、その神社にどんなご利益があり、どれくらいそれが見込めるのかが、おおよそ見当がついてしまいます。

神社をめぐるときは「なにやら書いてあるけど、面倒だな」と言わずよく「由緒書き」を読むと、神様に見当はずれのお願いをしなくても済むかもしれません。

神様にも得意不得意があるみたいですからね。

さて、今回は「王子」「千駄木」「根津」周辺の金運神社を見ていくことにしましょう。

<王子>
王子稲荷神社

<千駄木>
満足稲荷神社

<根津>
根津神社

 <王子周辺>

tanteinikki-kinunjinjya-ouji

 王子稲荷神社

 王子稲荷神社は、荒川の流域がまだ広かったころは岸稲荷と呼ばれていたと言われていて、1180年には源頼朝から「八幡太郎義家の太刀」の寄進があったと伝えられています。

「東国三十三国稲荷総司」との伝承があり、征夷大将軍の源頼義が奥州追討の際に「関東稲荷総司」と称して、深く崇敬したとされています。

戦国時代には小田原の後北条氏の祈願所であり、江戸期になっても「真先稲荷神社(現在は石浜神社の境内社)」と共に徳川将軍家代々の祈願所と定められていました。

江戸時代には「関八州稲荷の頭領」として知られ、長らく江戸庶民からは人気神社の1位でした。

現在では「関東八州の稲荷の総社」と呼ばれています。

大晦日に王子稲荷神社に参集する関東中の狐たちが、まず王子稲荷神社の400mほど東にあった「装束の榎」と呼ばれた大きな榎の下で、装束を調えてから参詣したと言われています。

榎の下に集まった狐たちが灯す狐火によって豊作や吉凶が占われたと伝えられており、今は地元の人々によってこの様子がお祭りとして再現され、「狐の行列」として大晦日に風情を添えています。

現在はその榎の木はもうありませんが、その付近に装束稲荷神社があります。

王子稲荷神社は龍穴の上に建っていると言われており、強力なパワースポットであるという人もいます。

なんでも、一発勝負や金運にご利益があるそうですよ。

 【王子稲荷神社データ】

 所在地  東京都北区岸町1-12-26  TEL:03-3907-3032

 アクセス JR京浜東北線「王子」駅北口より徒歩6分
      東京メトロ南北線「王子」駅北口より徒歩6分

 神社ホームページ なし

 祭神 宇迦之御魂神(稲荷神)、宇気母智之神(うけもちのかみ) ほか

ニャン三郎ニャン三郎

付近の装束稲荷神社と合わせてお詣りすると、ご利益がさらに大きくなるそうです。

装束稲荷神社の所在地  東京都北区王子2-30-14

 【周辺のグルメ情報】食べログ<王子駅周辺>

 【地図】

 <千駄木周辺>

tanteinikki-kinunjinjya-sendagi

 満足稲荷神社

 満足稲荷神社は、1767年にこの土地の住民が京都伏見稲荷大社からこの場所に勧請し、鎮座したと言われています。

この場所は、江戸時代には上野寛永寺領内の輪王寺の東山と呼ばれる御薪林であったことから、「東山稲荷」とも称されていました。

豊臣秀吉が伏見稲荷大社を伏見桃山城に勧請してからなにかと幸運に恵まれて「満足満足」と何度も言ったことにちなんで、「満足稲荷神社」と呼ばれるようになったということです。

どうやら豊臣秀吉と直接関係があるわけではないようですね。

ちょっとひなびた神社ですが、京都の伏見稲荷大社を正式に勧請している神社なので、金運や財運には強いご利益がありそうです。

現代の住宅地の中に「江戸時代の村の鎮守さま」が突然現れたみたいで、ちょっと不思議な空間になっています。

ちなみに金運とは関係ないですが、明智小五郎が活躍する江戸川乱歩の「D坂の殺人事件」の舞台になった「団子坂」があります。乱歩ファンには、たまりませんね。

参拝すれば、金運も「満足満足」ということになるかもしれません。

 【満足稲荷神社データ】

 所在地 東京都文京区千駄木5-2-8  TEL:なし

 アクセス 東京メトロ千代田線「千駄木」駅より徒歩3分

 神社ホームページ なし

 祭神 倉稲魂命(稲荷神)

ニャン三郎ニャン三郎

神職が不在のため、参拝のみ可。

 【周辺のグルメ情報】食べログ<千駄木駅周辺>

 【地図】

 <根津周辺>

tanteinikki-kinunjinjya-nedu

 根津神社

tanteinikki-kinunjinjya-nedujinjya
 根津神社は、日本武尊が創祀したと伝えられる古社で、戦国時代には太田道灌により社殿が造られました。

江戸城の真北を護る神社であり、近代に入ると明治政府によって元准勅祭社(東京十社)の1つに数えられています。

根津神社の例大祭は「天下祭(江戸時代以来続いている江戸の代表的なお祭り)」の1つに数えられていたこともあったほどでした。

夏目漱石や森鴎外などの日本を代表する文豪が近辺に居を構えていたことから、「文豪ゆかりの地」として、これらの文豪に因んだ旧跡も境内に残されています。

そのせいか文学作品への登場頻度が高く、森鴎外「青年」「細木香以」や高村光雲「幕末維新懐古談」、夏目漱石「道草」、寺田寅彦「柿の種」など、物語の背景や舞台として重要な役割を果たしています。

境内社の「乙女稲荷神社」には、京都の伏見稲荷大社を思い起こさせる千本鳥居があり、不思議な異次元の空間に誘われるような気がします。

ちなみに「乙女稲荷神社」は、境内にある「願掛けカヤの木」と共に「恋愛運の神様」として女性の参拝者が後を絶たないようです。

また、根津神社は江戸時代からツツジの名所として知られ、つつじ園では3,000本以上のツツジが見られることから、つつじまつり期間中はツツジの花見客で大賑わいになります。

現在の社殿は1706年の造営であり、関東大震災や大東亜戦争(太平洋戦争)で奇跡的にまったくの無傷であったので、東京で唯一、江戸時代の神社建築一式がそのままの形で残っている「超」のつく強運の神社です。

「大江戸の時代」と「明治の文豪たち」の残り香を感じられる得難い空間ですので、一見の価値があります。

是非、根津神社の強運をいただきに参拝しましょう。

宝くじの高額当選があるかもしれません。

 【根津神社データ】

 所在地 東京都文京区根津1-28-9  TEL:03-3822-0753

 アクセス 東京メトロ千代田線「根津」駅より徒歩5分
      東京メトロ千代田線「千駄木」駅より徒歩5分
      東京メトロ南北線「東大前」駅より徒歩5分
      都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩10分

 神社ホームページ http://www.nedujinja.or.jp/

 祭神 須佐之男命、大山咋命、誉田別命(八幡神) ほか

ニャン三郎ニャン三郎

根津神社のパワースポットは以下の4ヶ所だと言われています。

 1:本殿と拝殿
 2:願掛けカヤの木
 3:乙女稲荷神社と参道の千本鳥居
 4:駒込稲荷神社

 【周辺のグルメ情報】食べログ<根津駅周辺>

 【地図】

東京の宿泊施設ならエクスペディア

50万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!

☆Hotels.com☆東京のお得なホテルをチェック!

旬の味覚を楽しみたいならホットペッパーでお店検索&クーポンもGET!!

空席情報からネット予約できるグルメサイト!![Yahoo!予約 飲食店]

女子会のご予約ならぐるなび

最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】

クチコミだけで女性に大ヒット中!「金運」の実現を強力にサポート

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】