tanteinikki-a078

メイメイ

京都の「嵯峨野」は、観光地や京都の風情と自然がうまくブレンされていて気持ちいいな

マロンマロン

「トロッコ列車」や「保津川下り」も楽しめるし、京都って寺社仏閣だけじゃないんだね

こむぎこむぎ

じゃあ、京都の「嵯峨野」あたりの「開運神社」をまとめてみようか

 京都「嵐山」「嵯峨野」と言えば、京都の中でも大人気の観光地なので、見るもの食べるものに迷ってしまうかもしれません。

参拝したあとの「観光」や「グルメ」がすごく楽しそうですね。

桂川にかかる「渡月橋」や「トロッコ列車」と「保津峡」の景色など、このあたりはポスターや旅行ガイドなどにもよく使われる「京都の代表的風景」が目白押しです。

風雅な景色を眺めながら、「和風スイ-ツ」や「京風懐石料理」など京都の「絶品グルメ」に舌鼓を打つのは、考えただけでも贅沢でたのしみになってきます。

ところで、京都にある神社は、全体的に「神階」が高いものが多いという特徴があります。

「神階」とは朝廷が神社につけたランキングのようなもので、それが高いということは朝廷が長い歴史の中で「霊験」や「ご利益」があると認めたということなので、その効果に期待してみてもいいのではないでしょうか。

是非これらの神社に積極的にお参りしてみてください。

今までイマイチだった運気が、よくなるのが実感できるかもしれませんよ。

この記事では、京都へのご利益参りで開運したい方のために、京都屈指の大人気スポット「嵯峨野」周辺にある開運神社をご案内していくことにしましょう。

この記事を読むことで、「嵯峨野」の周辺で「開運」「金運」の祈願を成就させてくれそうな神社がどこなのかが分かり、今までよりさらにポイントを押さえたご利益参りができるようになるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

京都への「神社参拝」で「よい運」が欲しいと思っている人

京都の「嵯峨野」周辺にある「開運神社」が気になる人

風情ある「京都旅行」の合間にほんの少し寄り道して「ご利益参り」をしたい人

「保津峡」「天龍寺」「渡月橋」などの観光地から行きやすい場所で「開運」「金運」の祈願がしたい人

「御朱印」「お神札」「お守り」が大好きで集めたい人

【嵯峨野周辺】

tanteinikki-kinunjinjya-sagano

車折神社

 車折神社は、鎌倉時代初期1189年の創建です(鎌倉時代は以前は1192年からでしたが現在では1185年からとなっています)。

祭神は清原頼業であり、学問で有名な清原氏の一族で、平安時代後期の有名な漢学者・儒学者でした。関白太政大臣であった九条兼実より政治に関する諮問を受け、兼実から「その才、神といふべく尊ぶべし」と激賞された人物です。

頼業が1189年に亡くなると、当時清原氏の領地であった現在の地に霊廟が設けられました。

これが後に、車折神社となります。生前に頼業が桜の木を愛でていたことから、霊廟の周りにはたくさんの桜が植えられ、春になると桜の花が咲き乱れることから「桜の宮」と呼ばれていました。

神社名の「車折(くるまざき)」の由来については諸説あり、ある人が牛車に乗ったまま神社前を通ってしまい、突然車が裂けてしまったためとも言われています。

また別のお話では、後嵯峨天皇の遊幸の際に、神社前で突然牛車と牛をつなぐ部分が折れてしまい車が前に進まなくなってしまったので、不思議に思って神社の者に聞いてみると「清原頼業公を祀る」という答えがあり、その後「車折大明神」の神号と「正一位」の神階を贈ったためとも言われています。

車折神社で最も有名なのが、天宇受売命を祭神とする境内摂末社の芸能神社であり、芸能・芸術の分野で高いご利益があると人々より篤く崇敬を受けています。

中でも芸能人に大人気で、玉垣を見るとかなりの大物や人気の芸能人も参拝に来ているようです。近くには東映や松竹の撮影所があり、その開所のころから映画関係者や役者らが数多く訪れてそれが広まり、現在では全国から芸能人がお参りするようになったと言うことです。

「金運」「縁結び」「学問」の神様で有名で、特に「約束を違え(たがえ)ないこと」、つまり「約束が守られること」にご利益があると言われています。信頼できる頼もしい神様ですね。

参拝者は「祈念神石」という「願い事の叶う石」を社務所で授かり、祈願成就したあかつきには何でもいいので石を1つ拾い、その石にお礼の言葉をサインペンなどで書いて本殿前の石置場に奉納するそうです。

この「祈念神石」は、「本当に願いが叶えられるパワーストーン」としてネットの口コミで話題が広がり、大人気となっています。

【神社データ】

【所在地】
京都府京都市右京区嵯峨朝日町23

【TEL】
075-861-0039

【アクセス】
京福電車嵐山線「車折神社」駅より徒歩0分

【神社HP】
http://www.kurumazakijinja.or.jp/

【祭神】
清原頼業 ほか

とろとろ

「祈念神石」は肌身離さずに持ち歩けるお守タイプのものと、神棚などに飾れるお札タイプの2種類があります。

是非頂いておきたいですね。

http://www.kurumazakijinja.or.jp/kinensinseki.html

それと金運アップには必須アイテムといえる「福財布」も、授与品として頂けます。

郵送でも受け付けて頂けるようですよ。

私も1つ欲しいです。

http://www.kurumazakijinja.or.jp/saifu2.html

【周辺のグルメ情報】
食べログ<車折神社駅周辺>

【地図】

【金運アップ】開運理由で選ぶ京都でおススメの神社

野宮神社

tanteinikki-kinunjinjya-nonomiyajinjya

 野宮神社は、809年創建の古社です。

天皇が代替わりすると、未婚の皇女・女王(にょおう)の中より新たな斎王が占いで決められ、宮中の初斎院で1年間潔斎しました。

野宮神社は、その後さらに1年間、伊勢に向う前に潔斎をした「野宮」に由来する神社であると伝えられており、2年間の潔斎のあと伊勢神宮での神事に臨んだと言われています。

源氏物語「賢木の巻」に、光源氏と六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)の別れの舞台として描写されている神社としても有名で、「縁結び」「子宝」「安産」「学問」の神として全国的に名が知られています。

境内の「野宮大黒天」のそばにある「お亀石」をなでながら祈願すると、1年以内に願い事が成就すると言われていますので、金運を祈念しながら是非なでなでしてきましょう。

その他にも「弁財天」「稲荷神」「龍神」など、金運と縁の深い神々が祀られています。

嵐山・嵯峨野の竹林の小径の奥にひっそりと佇む野宮神社は、人気の「嵯峨野めぐり」の起点に位置しているので、いつも多くの観光客でにぎわっています。

パワースポットしても大人気の神社ですので、是非立ち寄ってみてください。

緑豊かで、賑やかな神社です。

【神社データ】

【所在地】
京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1

【TEL】
075-871-1972

【アクセス】
京福電車嵐山線「嵐山」駅より徒歩8分

JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅より徒歩10分

嵯峨野観光線「トロッコ嵐山」駅より徒歩7分

嵯峨野観光線「トロッコ嵯峨」駅より徒歩10分

【神社HP】
http://www.nonomiya.com/

【祭神】
野宮大神(天照皇大神) ほか

とろとろ

渡月橋からも近く、嵐山・嵯峨野観光にはうってつけの立地です。

お守りは結構種類が豊富で、中でも源氏物語をモチーフにしたお守りはおススメですよ。

【周辺のグルメ情報】
食べログ<嵯峨嵐山駅周辺>

【地図】

【金運アップ】京都嵐山周辺にて大人の開運神社散歩

tanteinikki-kinunjinjya-sagano2

御髪神社

 御髪神社は、日本で唯一の髪と頭のご利益がある神社です。

百人一首が詠まれたことで有名な小倉山のふもとにあります。

創建は意外と新しく、京都市の理美容業界関係者らによって頭髪の健康を祈願するため、1961年(昭和36)に建立されました。

祭神は、藤原采女亮政之(ふじわらの うねめのすけ まさゆき)公という鎌倉時代に生きた実在の人物がまつられています。

藤原采女亮政之は日本最初の「髪結い」であり、政之の髪結いは評判がとても良く、下関では髪結所を設けるほどの腕前でした。

その腕前の良さは鎌倉幕府にも伝わり、父の死後、鎌倉に移住し、1335年に亡くなるまで幕府御用達の髪結師となってたいへん重用されたといわれています。

理容・美容業界からは特に崇敬が篤く、玉垣にはリ●ブ21だとかアデ●ンス、アートネ●チャーなどの名前が並んでいます。

なんだか効きそうですよ。

参拝すれば「髪がフサフサ」になるという噂がネットで広まり、髪の毛が寂しい方や将来の頭髪事情が心配な方々の参拝も相当数いるようです。

さて、「髪がフサフサになるのと金運がアップするのとどう関係があるの?」と疑問に思いましたでしょうか。

「今度こそ関係ないのでは?」と。

実は女性の仕事の選択肢が増える近代まで、カツラ用に髪の毛を売ることは女性たちの貴重な収入源の1つでした。

今も昔も髪の量は美容と大きく関係ありましたから、結構需要があったようです。

そういう意味では、髪の毛の神様はお金をもたらすご利益があると言えそうです。

「髪」は「神」に通じるとも言いますから、ちょっと期待していいのではないでしょうか。

金運財運のアップと髪の毛の量アップの一挙両得を狙ってみてはどうでしょう?

【神社データ】

【所在地】
京都府京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町10-2

【TEL】
075-882-9771

【アクセス】
嵯峨野観光線「トロッコ嵐山」駅より徒歩0分

京福電車嵐山線「嵐山」駅より徒10分

JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅より徒歩15分

阪急電車嵐山線「嵐山」駅より徒歩20分

【神社HP】
http://mikami-jinja.sakura.ne.jp/

【祭神】
藤原采女亮政之 ほか

とろとろ

お守りはインターネットから郵送の申し込みができるみたいです。

一見金運と関係なさそうですが、自分がピンときたものを持てばいいのです。

なにせ「髪」(=「紙」つまり「紙幣」)が増えるんですから、美容とお金の一挙両得です!

そう考えると、なかなか魅力的なお守りですよ。

【周辺のグルメ情報】
食べログ<嵐山(京福電車)駅周辺>

【地図】

【金運アップ】京都大山崎周辺で大人の開運神社散歩

tanteinikki-kinunjinjya-sagano3

愛宕神社

 愛宕神社は、旧分国の山城と丹波国境にある愛宕山(924m)の山頂にあり、古くから比叡山と共に信仰を集め、江戸時代までは愛宕権現として知られた存在でした。

火伏せ・防火に霊験のある神社として有名で、現在でも愛宕神社の火伏札は京都周辺の家庭の台所や飲食店の厨房などに貼られているようです。

古くは「阿多古神社」と呼ばれたようで、全国に約900社ほどある愛宕神社の総本社です。

大宝年間(701-704年)に、修験道の祖とされる役小角(えんのおづぬ)と、日本三名山(日本三霊山)のひとつ霊峰白山を開山した泰澄によって建立されたのが始まりとされています。

781年に和気清麻呂らによって愛宕山に愛宕大権現を祀る白雲寺が建立され、以後江戸時代までおもに修験道の道場として信仰を集め、すでに9世紀ごろには霊山として七高山の1つに数えられるほどの隆盛を迎えます。

明治から昭和戦前くらいまでは、比叡山などとおなじように山のリゾート地のようになっていましたが、大東亜戦争(太平洋戦争)以降は元の信仰の地に逆戻りしています。

明智光秀の話が特に有名で、本能寺の変を起こす直前の1582年5月28日、光秀は愛宕神社に参蘢し、本能寺の織田信長を攻めていいかどうかを占うためおみくじを引いたと言われています。

しかし、最初のくじは「凶」であり、光秀はまたくじを引きますが、またしても「凶」。

都合3度もくじを引きなおし、3度目に「大吉」が出てやっと安堵したとされています。

短期的には大成功を収めるが、結果的には凶になるということだったんでしょうか。

ただしこれは創作とも言われており、おみくじを三度引いて三角形に置いて、銭を3つの角に1枚ずつ放り投げて1枚だけ表裏が異なる位置のおみくじを神意とするという擲銭法(てきせんほう)による占いは当時はメジャーなものだったそうです。

次の日、愛宕神社で連歌の会を催しますが、そこで「ときはいま あめがしたしる さつきかな」と読み、信長討滅の決意を固めたとされています。

そんな愛宕神社ですが、奥宮に祀られている大国主命や本殿の豊受姫命は名だたる金運の神であり、金運・財運成就もお願いできそうです。

全国有数のパワースポットとも言われており、古くから霊験をたたえられ、明智光秀の未来を見通したと言われる神通力を、ぜひ金運にも発揮して欲しいですね。

【神社データ】

【所在地】
京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1

【TEL】
075-861-0658

【アクセス】
京都バス「清滝(表参道登山口)」バス停より徒歩2時間(嵯峨口登山道)
JR山陰本線「保津峡」駅より徒歩2時間(水尾口登山道)
ほかにもいくつか登山ルートあり

京都バス嵐山営業所(路線62・72) 電話075-861-2105(年中無休)

京都駅前(C-6乗場)路線72 四条烏丸経由約50分 <時刻表>

京阪電鉄三条駅前(14番)路線64 四条河原町経由約50分 <時刻表>

京福電鉄嵐山駅前 路線62・72 約15分 <時刻表>

【神社HP】
http://atagojinjya.jp/

【祭神】
伊弉冉尊、豊受姫命、大黒主命(大国主命) ほか

とろとろ

イノシシのお守りは、なかなかカワイイですよ。

ここは東京における高尾山のような存在で、軽装では絶対に行かない方がいいです。

とんぼ返りしても往復で4時間ほどかかりますので、

夕方4時頃までには嵐山に戻るくらいのつもりがいいかもしれません。

日没後は真っ暗になりますので、遭難には気を付けてくださいね。

【周辺のグルメ情報】
食べログ<嵐山駅(京福電鉄)周辺>

【地図】

この記事のまとめ

このエリアのおもな金運神社は「車折神社」「野宮神社」「御髪神社」「愛宕神社」

「嵯峨野」周辺は自然豊かな人気の観光地で、保津峡のトロッコ列車や保津川下りが大好評

「車折神社」は「約束をたがえないこと」にご利益があり、「金運」「縁結び」「芸能」の願いがかなう

「野宮神社」は「嵯峨野めぐり」の起点に位置する、竹林の小道の奥にある風情豊かなおススメの神社

「愛宕神社」は全国の愛宕神社の総本社であり、古くから信仰を集めた霊山にある霊験あらたかな神社

高級宿泊施設の予約ならrelux公式サイトはこちら

【ゆこゆこ】公式サイトはこちら

公式サイトはこちら【Booking.com】

今すぐ無料登録
【電話占いヴェルニ】公式サイトはこちら
登録無料で楽天ポイントも楽天toto公式サイトはこちら