開運旅行・風水

【開運】開運行動をすれば九星気学の効果を高められるかも!

2016/08/20

もこ
「吉方位」へ行ったときに、やった方がいいことって何かあるのかな?
あるみたいだけど、「方位」や「九星」によって、した方がいいことは違うんだって
あんみつ
もなか
じゃあ、各方位や各九星での「開運行動」をざっと整理してみましょうか

 「九星気学」は「吉方位」のときに「その方位へ移動」するだけでよい影響や効果が得られるとされていますが、より効果的に「吉」の影響を受けるために、「九星気学」を実践する際には移動先でおこなったほうがいいと言われていることがあります。

「九星気学・方位学」を実践していく際には、こういったバックグラウンドの知識は知っておいた方が、開運していくたのしみを増やすことができそうです。

また、「九星気学・方位学」では、「吉方位」に行ったとしても、すぐによいことが起こるわけではなく、「悪いこと」が立て続けに起こるようなこともあるようです。

そうした「好転反応」は、それまで溜まった「悪い運」を吐き出すために、とても大切なことだと言われていますが、どんなことが起こるんでしょうか。

「悪いこと」が起こるということなので、少し心配ですね。

この記事では、「九星気学」を、よりていねいに実践して実り豊かな運を導きたい人のために、「吉方位」に行ったときにやったほうがいいことや、「好転反応(デトックス効果)」についてお話をしておきましょう。

この記事を読むことで、「気学・方位学」についてさらに厚みのある知識が得られ、「九星気学」をきめ細かく実践して、自信をもって開運をたのしむことができるようになるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

  • 気学・方位学をさらにきめ細かく実践して「開運」したい人
  • 気学や方位学で、各方位で起こる「好転反応(デトックス)」が知りたい人
  • 気学・方位学の「吉方位」に行ったとき何をしたらいいか分からない人
  • 気学や方位学をもっと効果的にするにはどうすればいいのか知りたい人
  • 気学や方位学でツボを押さえた「開運行動」をしてみたい人
参考記事
【開運】各方位へ吉方位のときに行ったらどんな事が起こる?

続きを見る

吉方位でやった方が良いこと

 気学・方位学は「移動により吉凶は生ずる」という考え方なので、基本的にはただ吉方位に移動して滞在すればいいだけなんですが、より効率的に吉方位の良い影響を受けるために、移動先(旅行先)でした方がいい行為・行動があると言われています。

これも、気学・方位学の流派や占う先生方によって、何をすべきかということが違うようですが、一般的によいと言われているのは以下のことです。

吉方位でやった方がいいこと

■その土地で産した水を飲む

■その土地で産した食べ物(地の物)を食べる
(グルメを楽しむ)

■出来るだけパワースポットに行くようにする

■温泉に入る
(温泉でなくとも、その土地の水を使った風呂に入る)

■神社仏閣に参拝する

■できるだけ長い間滞在する
(できれば宿泊をする)

■のんびりと気を楽に持ち、できるだけリラックスして過ごす

■「方位」または「九星」に即した「開運行動」をとる

このうち、移動(旅行)と特に相性がいいのが「水」「グルメ」「パワースポット」「温泉」「神社仏閣」「宿泊」などです。

そのまま旅行のキーワードにもなりうるものですよね。

「リラックス」については旅行の基本的な向き合い方ですから、あまり説明は必要ないでしょうが、「あまりガツガツして行動しない」というくらいの意味でしょうか。

一番下の「開運行動」ですが、これは旅先で必ずしなければいけない行動というわけではなく、「できる範囲で移動先でこのようにすればいいという目安」程度に考えておくといいかもしれません。

「各方位」はその方位のシンボルと言える「九星」をそれぞれ持ち、その「九星」から導かれている「象意」があります。

開運行動は「その方位の象意そのものや、象意から連想される行為や行動を、吉方位の方位に合わせてとる」ことで、より効率的に開運できるとされています。

そのため、「各方位」もしくは「各九星」ごとに、比較的具体的に決まっているようです。

参考記事
【開運】気学における各九星があらわす象意とその意味の由来

続きを見る

■【北/一白水星】

北/一白水星の開運

■スケジュールにゆとりを持つ

■旅行日程を急に決めたりしない

■のんびりと景色や観光を楽しむ

■川や滝、湖や池などの水辺に行く

■植物園にいく

■歓楽街に遊びに行く

■普段よりも水をたくさん飲んだり、湧水を飲む

■日頃のストレスを取る

■北枕にして寝る

■温泉に入る
(特に露天風呂がおススメ)

■いらない宝石をきれいな湖や川などに流す

■絵心があるなら、風景画を描く

■水辺を背景にして写真を写し、フォトスタンドやフレームに入れて部屋に飾る

■好意を持っている人に絵はがきや手紙を出す

■できる限りのんびりする

【得られる運気】

■「恋愛運」「愛情運」

■「信用」「信頼」の関係を築く

■「男性らしさ」「女性らしさ」の強調

■「髪」や「肌」がキレイでなめらかになる

■女性は若々しく、惹きつけられる感じ

■男性は若々しい、頼りがいのある感じ

■「フェロモン」「魅惑」「魅力」

■「秘密」「秘め事」「隠し事」を守る

■人からの手助けや援助

■「金運」「勝負運」

■「健康運」

開運の宿(やど)

【開運の宿】

■「隠れ家風」の宿やホテル

■温泉地などの「一軒宿」

■「露天風呂」のある宿やホテル

■「離れ」のある宿やホテル

■「川沿い」「水辺」「湖畔」「湖上」の宿やホテル

■「景色や景観がセールスポイント」のリゾートホテル

■「しっとりとした感じの落ち着き」のある宿

開運のファッション

【開運ファッション】

■この方位の、女性の開運カラーは、「ベビーピンク」「アイボリー」「グレー」

■この方位の、男性の開運カラーは、「クリームイエロー」「アイボリー」「ライトグリーン」「グレー」「ブラック」

■「男性らしさ」「女性らしさ」を強調する方位なので、ファッションイメージは、女性は「女性らしく見える服」、男性は「男性らしく見える服」がよい

■特に女性は「フェミニン」な感じのファッションは、下着まですべてOK

■「透け感」のある素材、たとえば「シフォン」「レース」「フリル」

■「シルク」のスカーフなど

■柄は「ドット」「小花柄」など

■「真珠」のアクセサリーや雑貨

■「ハートのモチーフ」のアクセサリーや雑貨

開運のグルメ

【開運グルメ】

■「豆腐料理」「湯葉料理」

■「クリームソース」の料理

■「みそ」「白みそ」

■「魚の刺身」や「カルパッチョ」

■「きのこ料理」

■「昆布」「わかめ」「海苔」などの「海藻類」

■「黒豆」

■「ミルク」の「デザート」「スイーツ」

■「ゼリー」「杏仁豆腐」

■「プリン」「マンゴープリン」

■「水羊羹」「わらび餅」「くだもの」「アイスクリーム」「シャーベット」などの「水菓子」「ソフトクリーム」

■「清酒」「にごり酒」などの「日本酒」や「甘酒」

■「牛乳」「コーヒー」「コーヒー牛乳」

開運のお土産など

【開運の旅行みやげ】

■「地酒」

■「アイスクリーム」「スイーツ」

■赤以外の「財布」「小銭入れ」

■「花柄」や「レース」のハンカチ

■「ガラスの置物」

■「ペンダント」「ネックレス」

■「髪飾り」「アクセサリー」

参考記事
【開運】吉神や凶神が巡る方位には注意して運気アップしよう

続きを見る

■【北東/八白土星】

北東/八白土星の開運

■非日常を体験し、普段の生活ではできないことをする

■陶芸体験をする

■日常との違いを楽しみ、特に温泉でストレスをとる

■高い山に登る

■山の上にある神社やお寺に行く

■山頂で朝日を見る

■桜や紅葉などの季節感を味わう

■渓流を見る

■牧場に行く

■家族や友人に絵はがきを書く

■風景写真を撮影し、帰ったら、座った目線よりも高い場所に飾る

■ガーデンショップや植木屋などに立ち寄る

■老舗と言われる漬物屋や和菓子屋に行く

■新しい下着を着ていく

■できるだけゆったりとした旅行にする

■ウィンタースポーツを楽しむ

■温泉を重要視する

【得られる運気】

■「財運」「貯蓄運」「金運」

■よい「変化」が起きる

■人や物事を「継続」させる

■「転職運」「再起運」

■「再開」「再会」「復縁」など

■「不動産運」「相続運」

■よい運を「ため込める体質」になっていく

■「勝運」「勝負運」「ギャンブル運」

開運の宿(やど)

【開運の宿】

■「5階建て以上の高層」の宿やホテルの「高層階の部屋」

■「よい景色」が見られる宿やホテル

■「山の上」にある宿やホテル

■「代々続いて」いる「老舗」の宿やホテル

■インテリアや外観が「白っぽい色」の宿やホテル

開運のファッション

【開運ファッション】

■この方位の、女性の開運カラーは、「オフホワイト」「レッド」(ただし、「赤」は全体の3割までにして、多すぎないようにする)

■この方位の、男性の開運カラーは、「オフベージュ」「ブラウン」」「レッド」

■ファッションのイメージは、「清楚」「清潔感」「さっぱりした感じの上質のもの」

■「ストレッチ素材」のものや「上質なウール素材」のもの

■「アンサンブルニット」

■「ストレッチパンツ」

■「コットンシャツ」「コットンパンツ」「チノーズ」など

■靴は「ローファー」や「サンダル」「ローヒールの靴」を選ぶ

■バッグは「オシャレなバッグ」を選ぶ

■柄は「チェック柄」「水玉模様」「フルーツ柄」「刺繍柄」のもの

開運のグルメ

【開運グルメ】

■「お重や段重ね」の「お弁当やそば」

■「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」「ステーキ」「焼肉」などの「牛肉料理」

■「ソーセージ」や「ハム」「焼き豚」

■「お漬け物」「おしんこ」

■「ヨーグルト」「チーズ」などの「乳製品」

■「あんパン」「和菓子」などの和風のもの

■「りんご」

■「フレーバーティー」「アレンジティー」「中国茶」など

■「清酒」「にごり酒」などの「日本酒」

■「ラム」や「テキーラ」「ジン」ベースの「カクテル」

開運のお土産など

【開運の旅行みやげ】

■「和菓子」「名菓」「有名なお土産のお菓子」

■「インテリアグリーン」「ミニグリーン」「植木」「ガーデニング用品」

■「木星の置物」「木星のインテリア雑貨」

■「陶磁器」「焼き物」

■「入浴剤」「ボディーケアグッズ」「天然の塩」

■「以前から買おうと思っていたもの」や「欲しかったもの」など

参考記事
【開運】気学の移動距離・滞在時間の有効範囲と便利なツール

続きを見る

■【東/三碧木星】

東/三碧木星の開運

■人の集まる場所や流行の場所に行く

■活発な旅行にする

■朝日を浴びる

■写真をたくさん撮影する

■好きな音楽を聴きながら旅をする

■旅行先で車を利用し、ドライブなどを楽しむ
(または、車で旅行に行く)

■スピードの速い乗り物に乗って移動する

■遊園地などに行って、ジェットコースターに乗る

■最短ルートで目的地に行くようにする

■話題に映画や演劇・ミュージカルなどを見る

■スマホや携帯電話の着メロを変える

■スポーツをしたり、スポーツ観戦をする

■話題のアミューズメント施設やレジャーランドに行く

■あまりのんびりしすぎず、アクティブなほうがいい

■一緒に行くなら、旅の考え方やペースが合う人と行く

■自宅に電話をかける
(自宅の留守電に自分の声を入れる)

■時計の針を時報に合わせてから出かける

■ベストセラーの文庫本や雑誌を持っていき、読み切って捨ててくる

【得られる運気】

■「仕事運」「発展運」「成功運」

■「やる気」が出て、「活発」になる

■「若々しい感じ」になる

■すべてにおいて「成長する」「向上する」

■「行動力」が身につく

■「才能」「学力」が伸びて活かせる

■「言語力」「コミュニケーション力」「語学力」が上がる

開運の宿(やど)

【開運の宿】

■「娯楽施設」が豊富にある「近代的」なホテル

■テニスコートやプールなどの「スポーツ施設」のあるリゾートホテル

■「インターネット接続」に対応できる宿やホテル

■「アミューズメントパーク」が併設されたホテル

■「デザイナーズホテル」や「シティホテル」

■「リゾートホテル」や「若々しい印象の宿痾施設」のほうがよい

開運のファッション

【開運ファッション】

■この方位の、女性の開運カラーは、「レッド」「スカイブルー」「ホワイト」「ベージュ」

■この方位の、男性の開運カラーは、「ブルー系統」「レッド系統」

■ファッションのイメージは、活動的な「カジュアル」

■「コットン」「麻」などの「カジュアル素材」ならOK

■「デニム」「ダンガリー」「シャンブレー」などの「カジュアルな生地」

■ファッションには、どこかに「流行を取り入れた要素」を加える

■全身を「流行ばかりで固める必要はない」

■動きやすい「パンツスタイル」や「ミニスカート」

■歩きやすくて丈夫な「コットン素材の靴」や「スニーカー」

■「ターコイズ」のアクセサリー

■「星」をモチーフにしたアクセサリーや小物

■柄は、「ギンガムチェック」や柑橘系やベリー系の「フルーツ柄」

開運のグルメ

【開運グルメ】

■「酸っぱいもの」「酢の物」

■「流行っている食べ物」

■「寿司」や「炭火焼」

■「柑橘系」「ベリー系」の味付けのもの

■「ハンバーガー」「ホットドッグ」などの「ファストフード」

■「「柑橘系」「ベリー系」のフルーツ

■「柑橘系タブレット」などのお菓子

■「シャーベット」「ジュレ」などの「カジュアルなイメージ」のスイーツ

■「発泡性の飲み物」や「スポーツドリンク」

開運のお土産など

【開運の旅行みやげ】

■「スケジュール帳」や「カレンダー」など仕事を支援するもの

■「時計」「腕時計」などの時間管理に関するもの

■「CD」「DVD」などの音に関係するもの

■「オルゴール」「音楽用プレーヤー」などの音を鳴らすもの

■「スマホや携帯のストラップ」「携帯に付ける鈴」などの「声に関係する機器のグッズ」

■「パソコン周辺機器」などの「仕事用のグッズ」

■仕事や学業には欠かせない「ステーショナリー(文房具)」

■「フォトスタンド」「枕」「枕カバー」などの活動するための休息に関係するもの

■「スポーツ用品」「散歩用の靴」など活発な活動を支援するもの

■「アクション小説」や「推理小説」など

参考記事
【開運】気学の方位を左右する「正しい北」と「地図」の選択

続きを見る

■【南東/四緑木星】

南東/四緑木星の開運

■女性を連れて行く
(女性同士、または、男女の組合せで行く)

■ショッピングを楽しむ

■店を見て回り、ウィンドウ・ショッピングを楽しむ

■香水を「買う」「つける」「持っていく」
(柑橘系かフラワー系がよい)

■アクセサリーショップや雑貨店、ボディーショップなどに行く

■ヘアサロンやネイルサロンへ行く

■きちんとメイクをして旅行などに出かける

■アロマ・マッサージなどを受ける

■花を買って、部屋に飾る

■ハーブ園やフラワーパークへ行く

■遊覧船やヨットなどに乗る

■メールやLINEをする

■インターネットで情報を得る

■駅や空港で写真を撮影する
(若い女性や乗り物と一緒に撮る)

【得られる運気】

■人と人に限らず「縁」に関すること全般

■「恋愛運」「結婚運」

■「金運」

■「人間関係運」

■「社交運」「旅行運」

■「貿易」や「流通」など「物や人の流れや伝達」に関すること

■「データ」「情報」を得ること

■何事によらず「準備が整う」こと

開運の宿(やど)

【開運の宿】

■「風通しがいい感じ」の宿やホテル

■「明るくて清潔」な宿やホテル

■「ニューオープン」の宿やホテル

■「アメニティー」の充実している「女性向け」の宿やホテル

■「レディースプラン」のある宿やホテル

■「インテリアの色調」が明るい宿やホテル

■「港が見える」場所の宿やホテル

■「バルコニー」がある、窓から見える景色がよい「リゾートホテル」

開運のファッション

【開運ファッション】

■この方位の、女性の開運カラーは、「オレンジ」「ミントグリーン」

■この方位の、男性の開運カラーは、「オレンジ」「ミントグリーン」

■ファッションのイメージは、「風通しのよさそうなゆったりした服装」

■女性なら、「フェミニンで可愛らしい感じ」のイメージもOK

■素材は「コットン」や「麻」などがよい

■ゆったりした感じの「ワンピース」

■風通しのよい「スクエアネック」の「カットソー」

■柄は、「チェック柄」もしくは「フラワー」「リボン」をモチーフとした柄

■女性らしい印象の「花コサージュ」「フリル付き」の小物や服

■「バスケット」「編みかご」「コットンバッグ」などの涼しげなバッグ

■「ミュール」「ヘップサンダル」などのオープンなイメージの履物

開運のグルメ

【開運グルメ】

■「パスタ」「麺類全般」

■「シーフード料理」「海鮮料理」

■「ハーブを使った料理」

■「トマトソースの料理」

■「フルーツデザート」「フルーツを使ったスイーツ」

■「白ワイン」「ロゼワイン」「果実酒全般」

■「ワインベースのカクテル」

■「ミルクティー」「ハーブティー」

■「オレンジジュース」「柑橘系の飲み物」など

開運のお土産など

【開運の旅行みやげ】

■「香水」「部屋用香水」などの「香り」に関するもの

■「アロマオイル」などの「アロマグッズ」

■いい香りのする「ボディケア用品」や「バスグッズ」

■「花」や「リボン」がモチーフの「アクセサリー」

■涼しげな「布製の雑貨や小物」

■「花」や「リボン」がモチーフの「化粧ポーチ」

■「ストローやラタン」の「編みバッグ」や「編みかご」

■「下着」「ネイルケアグッズ」「ヘアケアグッズ」

■「扇子」「うちわ」などの「風」に関わるもの

■「ナッツ」などのおつまみ

■「グラス」「ワイングラス」「カットグラス」など

参考記事
【開運旅行】女性の美肌を魅力的にする温泉の泉質と美人の湯

続きを見る

■【南/九紫火星】

南/九紫火星の開運

■リゾート感を満喫する

■心の身体もキレイになるような旅行にする

■スパやエステティック・サロンに行く

■海水浴やマリンスポーツを楽しむ

■水着などは現地で購入する
(女性はビキニがおススメだとか)

■海辺のレストランで食事を楽しむ

■美しいビーチやプールサイドで読書する

■1日1回、午前中に神社やお寺・教会などに行く

■晴れの日の午前中に空に向かって願い事をする

■同じ年か、できれば同じ月に、もう一度旅行に出かける

■リゾートを楽しみ、特にビーチリゾートがおススメ

■サングラスを購入する

■アクセサリー・ショップに寄ってみる

【得られる運気】

■「ステイタス運」

■「美に関する運気」がアップする

■「知的な感じ」になる

■悪い運の「浄化作用」がある

■「直観力」がアップする

■「芸術性」が豊かになる

■「ダイエットに関する運気」がアップする

■「悪縁切り」ができる

■「魅力運」「人気運」が高まる

■「隠れた才能や能力」が「開花」する

■「今まで注目を浴びなかったこと」が「注目される」ようになる

開運の宿(やど)

【開運の宿】

■「スパ」「エステティックサロン」がある宿やホテル

■「設備やアメニティ」が整ったリゾートホテル

■「キレイでオシャレな感じ」の宿やホテル

■「メゾネット式」のコテージやコンドミニアム

■「オーシャンビュー」の宿やホテル

開運のファッション

【開運ファッション】

■この方位の、女性の開運カラーは、「イエローグリーン」「ホワイト」「ベージュ」

■この方位の、男性の開運カラーは、「イエローグリーン」「ホワイト」「ベージュ」

■ファッションのイメージは、「美しいファッション」「センスのいいファッション」「リゾート風のファッション」「マリン風のファッション」

■「コットン」や「ストレッチ素材」のもの

■「ノースリーブ」「や「ミニスカート」「キュロットスカート」などの「手足を露出」するファッション

■履物は「ミュール」などの「オープンな感じ」のものか、「リゾート感」のあるものにする

■アクセサリーは、「イヤリング」や「ピアス」などの「耳のオシャレ」

■柄は「チェック柄」「リーフ柄」など「リゾート感」のあるもの

■「サングラス」などの「リゾート感のある小物」を身につける

開運のグルメ

【開運グルメ】

■「シーフード料理」や「エビ料理」「カニ料理」

■「炭火焼」

■「揚げ物」「天ぷら」「天丼」「かつ丼」「天ぷらそば」「きつねうどん」など

■「点心」

■「トマトソース」

■「カリフォルニアキュイジーヌ」などの「カリフォルニア料理」

■「クロワッサン」

■「チェリー」「マスカット」「ブルーベリー」などの「くだもの」全般

■「柑橘系のカクテル」や「スパークリングワイン」「甘いワイン」

■「ミントティー」「マスカットティー」「ブルーベリーティー」など

開運のお土産など

【開運の旅行みやげ】

■「イヤリング」「ピアス」などの耳飾り

■「ビーズ」のアクセサリー

■「エンジェルモチーフのグッズ」や「十字架モチーフのアクセサリー」

■「アイケア用品」や「アイライン」「アイカラー」

■「美」に関する「コスメ用品」全般

■「スリミング剤(痩身用化粧品)」などの「ボディーケア用品」

■「ガラス製品」などの美しい小物

■「サングラス」などのリゾート感のある小物

■リゾート感のある「ストロー素材」の「雑貨」や「バッグ」など

■「ラメ入り」や「ラインストーン付き」の服や靴

■「ブランドもの」の「小物」や「雑貨」

■「名刺入れ」などの「人気」「有名」「名が知られること」を連想させるもの

参考記事
【開運旅行】女性の心と身体の癒しに効き目がある温泉の泉質

続きを見る

■【南西/二黒土星】

南西/二黒土星の開運

■ゆったりと滞在する

■自分の興味があるものを見てまわる

■森林浴をする

■ピクニックなどで、自然に触れる

■歩き回る

■足裏マッサージをする

■早めに床に就く

■徒歩、または、車で低い山に登る

■果物狩りをする

■焼き物や陶芸を体験する

■焼き物や陶芸のお店に立ち寄る

■アウトレットやディスカウントショップへ行く

■安くてよいものを探して購入する

■テニスやゴルフなどのアウトドア・スポーツを楽しむ

■団体で旅行する
(特に家族旅行がおススメ)

■家族で写真を撮影する

■お金をかけすぎないほうがいい

■旅行のテーマを1つにしぼる

■じっくりと味わうような旅行がおススメ

【得られる運気】

■「家庭運」「親子運」

■「結婚運」「子宝運」

■「健康運」

■「人間関係運」

■「不動産運」

■「努力運」

■「土台」「基盤」が「安定」「確保」「確立」

■「家族愛」「絆」「友情」が深まる

開運の宿(やど)

【開運の宿】

■3階以下の「低層の建物」の旅館やホテル

■「4階以上の高層」の旅館やホテルの場合、3階以下の「低層階」の部屋

■「日本庭園」のある宿やホテル

■キッチン付きの「コンドミニアム」

■「女将さん」が中心となって切り盛りしている「家庭的」な宿や民宿

■「シンプルで実用的」な宿やホテル

■高級ホテルや高級旅館のキャンペーン価格の部屋

■「ウィークリー」「マンスリー」で借りられるマンションやアパート

開運のファッション

【開運ファッション】

■この方位の、女性の開運カラーは、「ライトグリーン」「パステルイエロー」「アイボリー」「ベージュ」

■この方位の、男性の開運カラーは、「グリーン」「カーキ」「ブラウン」「ベージュ」

■ファッションのイメージは、「ベーシック」「定番」「コンサバティブ」

■「伸縮素材」でラクに過ごせる服

■薄手できれいめな印象の「アンサンブルニット」

■「スクエアカット」の「ベーシック」な「カットソー」

■柄は、「フルーツ柄」や「チェック柄」など

■「ローヒール」の歩くのが楽な靴

■右手に「ブレスレット」や「バングル」を付ける

■気取らない感じのファッションや小物ならOK

開運のグルメ

【開運グルメ】

■「郷土料理」「家庭的な料理」

■「根野菜の煮物」など

■「みそ料理」

■「シチュー」「カレー」

■「肉じゃが」

■「炭火焼」「焼き魚」

■「親子丼」「かつ丼」「海鮮丼」などの「丼もの」

■「地のくだもの」

■「パイ」「タルト」などの焼き菓子

■「団子」「クッキー」などの親しみのある「お菓子」

■「緑茶」「ほうじ茶」「健康茶」などの「お茶」

■「フルーツティー」「フレーバーティー」などの「アレンジした紅茶」

■「野菜ジュース」「フルーツジュース」「スムージー」などの「健康的なジュース」

■「焼酎」「梅酒」などの「庶民的なお酒」

開運のお土産など

【開運の旅行みやげ】

■「インテリアグリーン」「ミニグリーン」「植木」「野菜や花の種」

■「湯のみ」「茶碗」「マグカップ」「はし」などの「普段使いの食器」

■「日用品」「インテリア雑貨」などの「普段使い」の雑貨や小物

■「お茶」「紅茶」「ティーグッズ」など、健康的に「ちょっと一息」を楽しめるもの

■「上質で手ごろな値段」の服や靴

■「パジャマ」「部屋着」などの「くつろぐ」ための服

■右手につける「アクセサリー」

■「スリッパ」「ストッキング」「靴下」などの「日用消耗品」

参考記事
【開運旅行】女性の健康的魅力と運気をアップする温泉の泉質

続きを見る

■【西/七赤金星】

西/七赤金星の開運

■普段よりもゴージャスな旅行にする

■おいしいものをたくさん食べ、グルメを楽しむ

■食事をケチらずmおいしいものや豪華なものをいただく

■食後には必ずデザートやスイーツを食べる

■有名なお寺をめぐる

■ブランド・ショップやジュエリー・ショップに立ち寄る

■おいしいと評判のレストランやスイーツの店に行く

■ワイナリーや酒蔵に行く

■地元の人とおしゃべりするなどして、一緒に写真を撮影する

■カラオケに行き、楽しく歌ってくる

■旅先で銀行に寄って、お金を引き出してくる

■金物屋に行って、ハサミやナイフなどの金物を購入する

■新しい財布を購入し、古い財布を捨ててくる

■古い下着を捨ててくる

■夕陽を見る

■ケチケチした旅行にしない

■「とにかく楽しむ旅行」に徹したほうがいい

【得られる運気】

■「金運」

■「恋愛運」

■「楽しみごと」をもたらす「享楽運」

■金銭的や物質的に「豊かさ」をもたらす

■「商売運」

■「社交運」

■印象や性格が「明るく」なる

開運の宿(やど)

【開運の宿】

■「ハイグレード」「ゴージャス」な宿やホテル

■「料理がおいしいことで評判」の宿やホテル

■有名な「料理旅館」「料亭旅館」「割烹旅館」

■オシャレな感じの「オーベルジュホテル」

■「娯楽施設が充実」している宿やホテル

■インテリアが「ヨーロッパ調」なホテル

■「高級ムード」「大人びた雰囲気」のある宿やホテル

開運のファッション

【開運ファッション】

■この方位の、女性の開運カラーは、「パステルイエロー」「ピンク」「ホワイト」「アイボリー」

■この方位の、男性の開運カラーは、「カーキ」「イエロー系統」「ベージュ」「ブラウン」

■ファッションのイメージは、「華やか」「きらびやか」「絢爛豪華」「キラキラ」「高価そう」な感じ

■「丸いライン」の服

■「フレアライン」のスカート

■「シルク」や「光沢のある」素材のもの

■「ニット」素材のもの

■「カシミヤ」などの「高級ウール」や「アンゴラ」などの「フワフワしたウール」製品

■「ブランドもの」を身につける

■大きめの「フリル」

■「ラウンドネック」の「カットソー」

■靴は「ストレッチブーツ」や「バックストラップシューズ」

■柄は「大きめの花柄」「ひまわり模様」や「大きめの水玉模様」

■何かポイントになるような「アクセサリー」を身につける

開運のグルメ

【開運グルメ】

■「美食や食道楽の方位」なので、「美味しい料理」「美味しい飲み物」はすべて

■「見た目が美しい料理」「インスタ映えする食べ物や飲み物」などもすべて

■「イタリア料理」「イタリアワイン」

■「鶏肉」「川魚」の料理

■「栗料理」や「モンブラン」などの「栗のお菓子」

■「カスタード系統のお菓子」や「カスタードクリーム」「プディング(プリン)」

■「レモン」「ゆず」などの「柑橘系のシャーベット」「柑橘系のくだもの」「桃」

■「地ビール」「赤ワイン」

■「はちみつ」や「はちみつ味の料理やお菓子」など

開運のお土産など

【開運の旅行みやげ】

■「ベージュ」「パステルイエロー」「ブラウン」などの「財布」「小銭入れ」

■「ナイフ」「はさみ」「包丁」などの「刃物類」

■「舶来」「輸入ブランド」「逆輸入」の「口紅」

■「グルーミンググッズ」「歯磨きグッズ」

■「レース付き」などの「ゴージャスな感じの下着」

■「アンティーク調」の「置物」や「アクセサリー」

■オシャレな「キッチン雑貨」「インテリア雑貨」「鏡」

■「ボールペン」「シャープペンシル」

■「黄色いお守り」や「黄色い縁起物」

■寺社仏閣でいただいた「財布に付ける鈴や授与品」

■「ワイン」「お菓子」

■「コーヒーカップ」や「マグカップ」などのオシャレな感じの日用品

参考記事
開運する理由で選ぶ!京都でおススメの金運神社で運気アップ

続きを見る

■【北西/六白金星】

北西/六白金星の開運

■ゆっくりと興味があるものや高尚なものを見てまわる

■美術館や博物館に行く

■有名な神社やお寺、教会などに行く

■お城や史跡を訪ねる

■水辺で散歩したりして、時間を過ごす

■募金や寄付をする

■宝くじ・サッカーくじ・競馬・パチンコなど、ギャンブルをして負けてくる

■ギャンブルで勝ってしまったら、そのお金を旅先で全部使い切る

■仕事はしなくてもいいので、仕事に使う道具を何か1つだけ持っていく

■雑貨や小物などに、ブランド物を持っていく

■ジュエリー・ショップに立ち寄ってみる

■いらない宝石を、美しい川や湖に流す

■あちこちを見て回り、何かしら成長できるような深みのある旅にする

【得られる運気】

■「ステイタス運」「出世運」

■「事業運」「独立運」

■「財運」「金運」

■「玉の輿運」「スポンサー運」

■自分の「グレード」を上げる

■生活の「グレード」を上げる

■「勝運」「勝負運」「ギャンブル運」

開運の宿(やど)

【開運の宿】

■「品格のある由緒正しい」宿やホテル

■「皇族や文豪などが泊まったことのある」宿やホテル

■「セレブ御用達」と言われる宿やホテル

■「老舗」の宿やホテル

■「渓流沿い」に建つ宿やホテル

開運のファッション

【開運ファッション】

■この方位の、女性の開運カラーは、「クリームイエロー」「パステルピンク」「ホワイト」「ベージュ」

■この方位の、男性の開運カラーは、「クリーム」「ベージュ」「ブラウン」

■ファッションのイメージは、「ノーブル(上品)」「クラシカル(伝統的)」

■上質な「ウール」や「シルク」素材のもの

■「上下のセットアップ」はアウターでもインナーでもOK

■何か「ジュエリー」を身につける

■シルクの「スカーフ」「パシュミナ」などの上品さを演出するもの

■きちんとした「上品」あるいは「クラシック」な印象の靴

■「ブランドもの」または「高級腕時計」

■柄は「ストライプ」「小さめの水玉模様」

開運のグルメ

【開運グルメ】

■「懐石料理」や「会席料理」などの「上質な和食」

■「フレンチ料理」などの「コース料理」

■「ごはん」「甘酒」

■「メロン」「ラ・フランス」「白桃」

■「まんじゅう」「白玉あんみつ」

■和菓子か洋菓子かを問わず「老舗のお菓子」

■「清酒」「にごり酒」の「地酒」

■「白ワイン」「シャンパン」

■「ババロア」「ムース」「プディング」

■「チョコレート」「ココア」

開運のお土産など

【開運の旅行みやげ】

■「清酒」「にごり酒」の「地酒」「日本酒」

■「まんじゅう」「もなか」

■和菓子か洋菓子かを問わず「老舗のお菓子」

■「金箔打ちのあぶらとり紙」

■神社仏閣の「お守り」や「縁起物」

■「腕時計」「ジュエリー」

■「ガラス製品」

■「ガラスや陶器」の「ティーグッズ」

■「ペン」「万年筆」「ノート」「手帳」「上等の文房具」

■「ストッキング」

■「ステイタス性」の高い「ブランド品」

参考記事
【開運】ゼロ磁場やレイラインとパワースポットでの効果

続きを見る

■【五黄土星】

五黄土星の開運行動

■どの方位にめぐっても「五黄殺」となり、すべての人の大凶方位のため、「開運行動」というものはない

これらの開運行動は、「しなければいけない」ものではないのでご安心を。

頭の片隅に置いておき、機会があればやってみるくらいのものだと思えばいいと思います。

ムリせずにできそうなものを選んで、この中から「1~4つくらい条件を満たしておく」のがいいかもしれません。

あまりしばられ過ぎてしまうと、旅行中はずっと開運行動の実践に追われっぱなしになり、かんじんの旅行がちっとも楽しくありませんので、ほどほどにしておいた方がよさそうですね。

九星別のラッキーアイテムなど

 「九星気学」は、「本命星」「月命星」の「九星」を算出して占いますが、それぞれの「九星」に「ラッキーアイテム」や「ラッキーカラー」「ラッキーフラワー」などがあるようです。

たいていは「象意」などから導き出されたものが多いようですが、中には「どうしてこれが・・」というようなものも見受けられます。

一種の「おまじない」のような感じですが、深刻にならず、気楽に手に入れたり、身につけたり、インテリアなどに応用したりすると、けっこう楽しめると思います。

「楽しんで開運」というのが、長続きして一番いいのかもしれません。

【ラッキーアイテム一覧】

本命星ラッキーグッズ
一白水星■アロマグッズ
■お香
■植木鉢
■テラリウム
■木製のグッズ
二黒土星■置時計
■アンティークの置き物
■トパーズの雑貨
■ガーネットの雑貨
■パールの雑貨
三碧木星■水仙の絵や写真
■藤の花の絵や写真
■猫のぬいぐるみ
■魚のぬいぐるみ
■貝殻細工
四緑木星■うさぎのぬいぐるみ
■白熊のぬいぐるみ
■赤い雑貨
■グレーの置き物
五黄土星■菊の絵や飾りもの
■果実モチーフの雑貨
■ガラス細工
■パール・サンゴの雑貨
六白金星■帽子
■アクセサリー
■大理石の花瓶
■犬の絵や写真
七赤金星■鳥の絵
■白いグッズ
■赤いグッズ
■パールのネックレス
八白土星■ガラスの器や置き物
■陶磁器
■クジャクの絵
■あじさいの絵
■ヒマワリの絵や雑貨
九紫火星■ユリの雑貨
■花柄のスカーフ
■小鳥の雑貨
■柑橘系フルーツの絵

【ラッキーカラー一覧】

本命星ラッキーカラー
一白水星■ホワイト
■グリーン
■ネイビー
二黒土星■レッド
■ホワイト
■イエロー
■ベージュ
■ブラウン
三碧木星■レッド
■グレー
■グリーン
■ブルー
四緑木星■レッド
■グレー
■グリーン
■ブルー
五黄土星■レッド
■ホワイト
■イエロー
■ベージュ
■ブラウン
六白金星■イエロー
■グレー
■ブラウン
■ゴールド
■シルバー
■メタリック
七赤金星■イエロー
■グレー
■ブラウン
■レッド
■ピンク
■オレンジ
八白土星■レッド
■ホワイト
■イエロー
■ブラウン
■ベージュ
九紫火星■ブルー
■グリーン
■イエロー
■パープル

【ラッキーフラワー一覧】

本命星ラッキーフラワー
一白水星■センニチコウ
■ダリア
■オンシジウム
■セントポーリア
■キク+バラ
■サイネリア
二黒土星■アジサイ
■ラベンダー
■アネモネ
■キキョウ
■ガーベラ+バラ
■マム
三碧木星■カサブランカ
■クリスマスローズ
■スズラン
■アガパンサス
■ユリ+カラー
■カラー
四緑木星■カラー
■ユキヤナギ
■コチョウラン
■チューリップ
■バラ
■クルクマ
五黄土星■ブーゲンビリア
■マリーゴールド
■グラジオラス
■ハイビスカス
■ヒマワリ+トルコキキョウ
■バラ
六白金星■ハナビシソウ
■キンギョソウ
■スプレーマム
■クレマチス
■バラ
■ラナンキュラス
七赤金星■プリムラ
■菜の花
■タンポポ
■ランタナ
■マリーゴールド+バラ
■ダリア
八白土星■カーネーション
■ポインセチア
■シャクヤク
■ダリア
■ガーベラ+バラ
■ケイトウ
九紫火星■アサガオ
■サクラソウ
■サイネリア
■ラベンダー
■ベラドンナ+オーソニガラム
■アマリリス

吉方位の好転反応(毒出し)

 「九星気学・方位学」は、「吉方位」に行くと、それだけでいいことが起こるということですが、じつはスンナリといいことばかり起こってくれるわけではないようです。

「せっかく吉方位に行ったのに、どうして?」と思うかもしれませんね。

「美容」や「ダイエット」にたずさわっている人や、「美容」「ダイエット」などに関心がある人などはピンとくるかもしれませんが、「美容」にとってよい体質になる前に、それまで体の中にたまっていた「悪いもの」が、体外に排出されることがあります。

「デトックス」とか「毒出し」とか言われていますが、そうした「好転反応」が起こった後に、「美」への道が開けるわけですね。

「好転反応」とは、治療の過程で一時的に起こる身体反応のことであり、どんな反応が起こるかは人それぞれだと言われています。

「九星気学・方位学」でも、それと全く同じことが起こると考えられているようで、「吉方位」に行って「よい影響」が出る前に、一時的に「悪い状態」になり、その人が身体にため込んだ「悪い運気」を一度吐き出してから、「よい影響」が出始めるとされています。

間違えたりせずに、確実に「吉方位」へ行っていれば、「悪い状態」になっても、それは一時的なものであるので、それほど気にしなくてもいいかもしれません。

ただし、「身体の不調」だけは放置すると危険かもしれませんので、「医師の診察を受ける」などの適切な対応を、できるだけ速やかに取るようにしてください。

いつまで待っても「悪い状態」が解消されないということも起こるようですが、それまでため込んだ「悪い運気」があまりにも大きければ、それらの吐き出しが終わるまではずっと「悪い状態」が続くかもしれません。

そういう場合は、とにかく「吉方位」にたくさん行くことによって、「よい運気」をため込んでいくしかなさそうです。

「引越」「移転」「仮吉方」や「長距離旅行」「長期間旅行」「吉作用の増幅法」などで、大きく「吉方位」を取って、自分の中にたまっている「悪い運気」より「よい運気」の総量を増やしてしまう以外に解決の道はないかもしれません。

これ以上「悪い運気」がたまらないように「凶方位」をできる限り回避して、あとは「吉方位あるのみ!」です。

「好転反応」については、人それぞれですので、まったく「悪い状態」になることなく、スンナリと「吉方位」の「よい影響」を受けることができる人もいるようですし、「少しだけ悪くなった」という人もいるようです。

いずれにしろ、「九星気学・方位学」では、「好転反応」「デトックス」「毒出し」と言われる状態と、正真正銘の「本物の凶作用」との見分けがつきにくいですから、もし心配なら、一度、過去におこなった「引越」「長期旅行」「一番最近の旅行」などの「方位の吉凶」を検証してみるといいかもしれません。

■【北/一白水星】

【北/一白水星】

■信頼していた人から「裏切られ」たりする

■隠していた「秘密」がバレてしまう

■「異性」とトラブルになる

■「ストレス」がたまるようになる

■「冷え性」がひどくなってしまう

■水が流れるように、どんどん「お金」が流れてしまい無くなる

■「リンパ」や「血液」の流れが悪くなり、冷えたり、むくんだりするようになる

■「髪の毛」や「肌」おトラブルが出てくる

■女性は「婦人科系の病気」になりやすくなる

■男性は「泌尿器科系や腹部周辺の内臓の病気」になりやすくなる

■【北東/八白土星】

【北東/八白土星】

■「ケンカ」「事故」「ケガ」などのトラブルに見舞われやすくなる

■何かと「散財」してしまったり、「無駄遣い」をしてしまったりする

■「渋滞」に巻き込まれたり、予期せぬことから「スケジュールが遅延する」などの「停滞」が、よく起こるようになる

■「腰痛」「肩こり」「関節痛」「頭痛」などの不調に悩まされるようになる

■些細なことで「イライラ」してしまうようになる

■一時的ではあるが、「よい変化」が起こらず、「停滞」や「悪い変化」が起こりやすくなってしまう

■【東/三碧木星】

【東/三碧木星】

■騒音などの「音」に関するトラブルが発生する

■「言動」から、他人の反感を招きやすくなってしまう

■「活発」ではなくなり、「行動力」がダウンしてしまう

■何事にも「やる気」が無くなってしまう

■やたらと「忙しく」なってしまう

■「のど」が痛んだり、荒れたりするなど、「声」に関するトラブルに見舞われる

■「明るさ」が消えて「イライラ」するようになる

■物事が「スムーズにいかない」ようになってくる

■「成功」や「発展」に影が差すようになる

■【南東/四緑木星】

【南東/四緑木星】

■自分に関する「悪口やうわさ話」が広まるようになる

■「人間関係」についてのトラブルに巻き込まれてしまう

■「よい縁」が途切れるようになる

■「身体がむくむ」ようになり、スッキリしなくなる

■「風邪」や「インフルエンザ」にかかりやすくなってしまう

■「悪臭」に悩まされるようになる

■「肌荒れ」「ダメージヘア」に悩まされるようになる

■何かと「準備不足」になることが多くなってしまう

■【南/九紫火星】

【南/九紫火星】

■隠しておきたかったことが「表面化」してしまう

■「イライラ」しやすくなり、ケンカっ早くなってしまう

■夫婦やカップルは、些細なことで「ケンカ」しやすくなる

■「吹き出物」や「腫れ物」などが起きやすくなり、「肌荒れ」がひどくなる

■「金銭関係」や「保証人関係」で、トラブルに見舞われやすくなる

■一時的に「知力」や「センス」「直観力」などが悪くなってしまう

■才能は「開花」せず、「人気」は停滞する

■「ダイエット」がうまくいかなくなるなど、「美容」に関する停滞が起こる

■一時的ではあるが、「悪縁」が切れないで、悪い縁が続く

■【南西/二黒土星】

【南西/二黒土星】

■「家庭内」で何かしらもめ事がでてくる

■「虚脱感」におそわれるようになる

■「やる気」が出なくて、「何もする気になれない」ようになる

■「努力」を怠り、サボるようになる

■「仕事」でミスが多くなってしまう

■「不健康」になり「老けて見られる」ようになる

■「太りやすく」なってしまう

■「胃腸」の調子が悪くなり、体調がすぐれなくなる

■【西/七赤金星】

【西/七赤金星】

■一時的に「金欠」状態になってしまう

■「お金」を「無駄遣い」してしまうようになる

■「食べ過ぎ」などで、「太り」やすくなってしまう

■悪い「異性」に誘われやすくなってしまう

■「享楽」や「遊び」に気が向いてしまい、仕事が手につかなくなる

■「虫歯」「口内炎」など、「口や歯」に関するトラブルに見舞われる

■「お酒の席」で、何か失敗をやらかしてしまう

■一時的に「恋愛」がうまく行かなくなってしまう

■【北西/六白金星】

【北西/六白金星】

■両親や上司など、「自分をサポートしてくれたり、引き立ててくれたりする人」とのトラブルに見舞われる

■何かと「散財」したり、「無駄遣い」をしたりしてしまうようになる

■「ギャンブル」や「賭け事」にハマってしまうようになる

■「胸部周辺」「左手」「左足」などに病気やケガをしやすくなってしまう

■「寝不足」で体調がすぐれなくなってしまう

■自分の「ステータス」や「評価」が下がってしまうことに見舞われる

■生活の「グレード」が下がってしまう

■「出世」や「独立」がすんなりといかなくなる

■【五黄土星】

【五黄土星】

■「五黄土星」の巡る「方位」は「五黄殺」の「大凶方位」になるので、「好転反応」や「デトックス」「毒出し」などではなく、正真正銘の「凶作用」に見舞われる

気学も家相も方位を扱うけれど

 「家相」は、「建築物について方位との関係性からその吉凶を占う」という占術です。

「気学・方位学」はあくまで移動の方位による吉凶を占うものであり、本来は「家相」と「気学・方位学」は全く違うものですが、共に「方位を扱い、吉凶を占う」という点では似ており、隣接領域であるために、まとめて語られることも多いです。

「気学・方位学」の先生方も、同時に「家相」も占うという場合が普通のようです。

ちなみに「家相」では「磁北」が正しい「北」になり、「真北」で観てはいけないとされています。

使用する「方位盤の形」(各方位の範囲の角度は等しく45度ずつ)も違うので、占うときは注意してください。

「家相」は、「風水」とも相性がよく、「神仏」や「パワースポット」ともよくなじみますので、「家相」「気学・方位学」「風水」「神仏」「パワースポット」などの概念や方法論は、もともとは別物でありながら、密接にからみあっているということが言えます。

たとえれば、ラーメンの麺にスープやタレがからむようなものでしょうか?

よくからむほど、ラーメンはおいしくなります。

つまり、隣接領域をよくからめながら実践していった方が、より効率的に「運」をよくできるということかもしれません。

【全方位45度の方位盤】

偉人・有名人が求めた人生の岐路の指針

 「気学」は、大正時代末に日本で生まれたものですが、それ以後、特に日本の政治家や経営者のなかで広まりを見せます。

松下幸之助などはその最たるもので、自分で「気学」をかなり勉強して、玄人はだしの占断をしたそうです。

電気屋の店主から身を起こして松下電器を創業した人ですから、自分が持つ「運」というものに直接向き合って考えざるを得なかったんでしょう。

松下幸之助以外にもたくさんの著名な政治家や経営者が、「気学・方位学」を判断の指針としていたと言われます。

偉大な事績を残した人物ほど、自分の持っている「運」を大切にして、それと誠実に向き合う姿勢を持っていると言えそうです。

中世以前の軍師と呼ばれる人々は、必ず天文を読み、「方位学」を自らの戦略・戦術のよりどころにしていました。

中国三国時代の蜀の軍師、諸葛孔明や、日本の戦国時代の徳川家康、武田家の軍師山本勘介などはその代表とも言えます。

徳川家康は「方位学」を駆使して最終的に天下を取ったのだとも言われています。

江戸時代には「方位学」関連の書籍や知識は厳重に管理され、ほとんど誰もそれに近づけないようにされました。

禁を破れば幕府に反意があるとして死罪になったほどです。

「運」という目に見えないものを扱っているので、ある意味でなんとでも言えますし怪しいと言えば言えるのですが、そこまで突き詰めて考えずとも、何かしらの方法で「自分の運を大切に扱う」ということは必要かもしれませんね。

無理なくできれば効果は最大になる

 さて、ここまで「気学・方位学」の占術体系をざっと見てきました。

細かいことを言えば、もっともっと文字数を費やさなくてはいけませんが、私たちは別に占い師になるわけではありません。

自分のライフスタイルの中で、無理のない範囲で「自分の運を大切にできる」ことが大事なのです。

その意味で、「気学・方位学」は慣れてしまえばかなり使いやすい「運を上げるための方法」だと言えそうです。

ある特定の年月日や時刻に、「吉方位」に移動するだけでいんですから。

それに加えて、「グルメ」して、「温泉」に入って、「パワースポット」へ行って、リフレッシュしながら自分の「運」が上がるならこれほどいいことはありません。

ちょっとだけ、「気学・方位学」というルールを加えてあげればいいだけです。

「気学・方位学」のルールと自分の「ライフスタイル」の折り合いをつけるというくらいの考え方でいいのかもしれません。

「気学」だからとあまり構えないで、運を上げるための楽しい旅行を、もっともっとしてみてはどうでしょう。

その旅行が「金運」をはじめとした自分自身の「運」をよくして、満面の笑顔をもたらしてくれるかもしれません。

この記事のまとめ

    • 吉方位に移動したら、一緒に「開運行動」をとると、方位のよい影響を最大限受けることができる
    • 「家相」は「気学」同様に方位を扱う占術だが、まったく関連性がなく「別モノ」である
    • 気学も家相も「方位によって吉凶を占う」という特性上、同じ占い師が扱う例も多くある
    • 偉人や有名人の中には「運」を大切にする人が多数おり、「気学」はその点からも貴重な方法と言える
    • 「気学」の効果を最大限得るコツは、スケジュール的にも金銭的にもムリがない範囲で継続すること

 

-開運旅行・風水

テキストのコピーはできません。

© 2016 のんびり探偵の探偵日記