tanteinikki-A002

 風水はいわゆる「おまじない」であると言えますが、とりわけ毎日過ごす自宅をどのようにするかと言うのは風水の中でも重要なテーマになっています。

最近ではインテリアだけを扱った「インテリア風水」として女性を中心に大きな広がりを見せました。

今回は、ホーム・グラウンドとしての自宅に関する風水について、もうちょっと考えてみることにしましょう。

運が入る場所としての玄関

fuusui-genkan
玄関もまた、家の中で金運をはじめとする、さまざまな運と結び付けられて語られます。

玄関は人の入り口であり、同時に金運もここで決まると言われます。良い気も悪い気も、全て玄関から入ってくるからです。

玄関に入って左側に鏡を置けば、財運がアップし、右に置けば、仕事運がアップすることが期待できます。

しかし両方に置いてしまうと合わせ鏡になり、悪いエネルギーがぐるぐる循環してしまうことになるので、あまり欲張らないほうが良さそうです。

普通はあまりないことかもしれませんが、玄関に入って正面に鏡を置くことは、良い運を跳ね返してしまうのでマズいです。鏡は風水においては重要で強力なアイテムなので、使う場合は注意して使いましょう。

なお、インテリアの雑貨や下駄箱を置くときには、玄関の左側にモノがあり、盛り上がる形になっていることで財運を呼び込むと言われているので、玄関に入って左側に置くのがいいということです。

また、金運を良くするためには、玄関の照明を明るくしておくことが望ましいようです。

これは、台所やトイレも同様であり、要するに人が入りたいと思うような「清潔で」「明く」「気持ちの良い」状態にしておくことが、お金を呼び寄せるコツということです。

玄関はいつも整理整頓して、使ってない靴は全て靴箱に入れておき、清潔にしておきましょう。

【金運アップ】風水で人気「黄色い財布」で金運上昇

寝室は運を吸収する場所

fuusui-sinsitu
寝る場所も工夫が必要です。一日のうちで寝ている時間は1/3前後になり、結構多くの時間をそこで過ごしています。

寝ている間は、良い気も悪い気も全てを吸収してしまうので、睡眠環境を整えるのはとても重要で、それができれば寝ているだけで金運アップもできると言われます。

「頭を南や東に向けて寝てはいけない」とか「頭の方向にパソコンやテレビがあってはいけない」とか言われますが、

これは、寝ているときは、南や東からくる「陽の気」や、パソコンやテレビに象徴される「火の気」にさらさないようにした方が、金運アップにとっては望ましいということのようです。

「金の気」を溶かしちゃうからだという事なんでしょうかね?

「北枕」は一般的には良くないとされていますが、金運に関しては「北枕」の方がいいとされているようです。

それから、寝室に鏡がある場合、寝ているうちに運を吸い取られるので、寝姿が映らないようにした方がよいと言われます。

【totoBIG宝くじ】当たり易いお勧めのくじと買い方

観葉植物は万能のアイテム

fuusui-kanyousyokubutu
風水だけで運を良くしようとすると、条件がチキンと揃えられず、かなりハードルが高くなってしまう傾向があります。

ですが、簡単に自宅全体の運気を良い方向に向ける方法があります。

それが「観葉植物を置くこと」です。観葉植物は、基本的に「何を」「どこに」「どんな風に」置いてもOKです。

緑を置くだけで、運が上昇すると言われています。これだけのことなら、風水にあまり詳しくなくても簡単に実践できます。

注意点としては、造花やドライフラワーではなく、生花を使うということ。

そして、ホコリが積もっていたり、枯れたままにしておかないことです。

観葉植物は、風水とは非常に相性のいいアイテムですので、積極的に使っていきましょう。

室内に緑があると、気分もなごんで明るくなれますよね。

【公式サイト】まずはClub totoへ入会

「運」を強力にサポート!【VOICE】公式サイト

公式サイト⇒【ドリームウェイ】宝くじ購入代行