LINEで送る
Pocket

tanteinikki-A007
神社などの人工のパワースポットもいいですが、やっぱり自然のパワースポットはいいものです。それらは水のパワースポットと山(木)のパワースポットに大きく分かれますが、それぞれ効能?が違うとされています。そのことを知っていれば、積極的にパワーをもらいに行ったり、自分が不足しているもの・欠乏しているものを補いに行ったりできるかもしれません。

海/湖/池/島

powerspot-mizuumi
水のパワースポットを代表する「海」は、「浄化」の作用があると言われています。

水は身を清めるものとして使われてきましたし、塩はお祓いやお清めの際に使われてきました。海は、水と塩の両方の作用を持ちますから、かなり強力な「浄化」ということですね。

また、神道では「禊」、儒教では「斎戒沐浴」、キリスト教では「洗礼」と、呼び名は異なりますが、洋の東西を問わず 、「水」は聖と俗とを分ける「浄化」の意味を強く持ちます。海は、それがより大きなスケールで作用する場所と言えます。

金運との関連で言えば、金運によいとされる神社は、水辺、もしくは、近くに水がある場所に作られていることが多くあります。

また、風水では、「山には龍脈があり、それは地下水脈の位置と重なる」とされているので、それと関連する「湖」や「池」は、金運とも深く関係するパワースポットがたくさんあります。

神社やお寺があれば、素通りしないで参拝していった方が、金運にとってはいいようです。

島の場合も、海や湖などの「水」との関連が深いことから、高い「浄化」と「金運」の作用を持つと考えられています。

琵琶湖に浮かぶ島にある竹生島神社や、神奈川県の江ノ島神社は、有名な金運の神社です。ともに、弁財天や龍神を祀っているところも共通しています。

「金運」がアップするという「銭洗い」は「水」が持つ「浄化」と「金運」の作用があってこそ意味があるんですね。洗いまくりましょう。

 河川/滝

powerspot-kawabe
河川は、水脈とも言われ、古くから龍神とからめて語られてきました。

澄んだ水の清流であればあるほどパワースポットとしての価値が高まり、チカラが強まると言われており、財運にとっては強い味方になってくれるようです。

滝は、滝そのものがご神体であるとされ、竜神の通り道とも言われてきました。

風水的に言えば、上昇のパワーがあり、出世運を高める一方で、「水」は「財」をあらわすので、金運や財運にもよいとされています。マイナスイオンも多そうですよね。

 山/森林

powerspot-shinrin
山や森林のパワースポットは海とは違い、「癒し」の作用があるといわれています。

山は「高い気」を持っているとされ、「出世運」と関連付けられますが、「富士山」のように金運を象徴する山もあります。

また、佐渡や土肥などの金山や石見などの銀山、宝石や貴金属を産出する山は「金運」に良いパワースポットと言われることが多くあります。

風水的に言えば、山は気が走る「龍脈」が存在していて、良いとされる「気」が凝縮され、充満していると言われます。たしかに空気がおいしいですよね。森林浴がしたくなってきました。

ゆこゆこで温泉に入ろう!

クチコミだけで女性に大ヒット中!「金運」の実現を強力にサポート

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】

 

LINEで送る
Pocket