LINEで送る
Pocket

tanteinikki-A038
 前回の記事では、ワインの4つの大きな分類までお話ししました。

今回の記事では、甘口のワインにさらに焦点を絞って知識をひも解いていきましょう。

甘口ワインには様々なバリエーションがあり、こうした甘口ワインのバラエティに富んだ種類と味わいがワイン文化の豊かさに花を添えているのかもしれません。

 貴腐ワイン

tanteinikki-oishiiwine-kifuwine
 貴腐ワインは、貴腐菌という特殊な菌が付着し、発酵して水分が抜けた「貴腐ブドウ」を原料に作られる非常に甘いワインのこと。食前酒、食後酒、デザートワインなどとして広く飲まれています。

ハンガリーの「トカイ」が有名で、ほかにフランスの「ソーテルヌ」、ドイツの「ベーレン・アウスレーゼ」や「トロッケンベーレン・アウスレーゼ」、オーストリアの「ノイジードラーゼー」などの有名ワインがあります。

「トカイ」「ソーテルヌ」「トロッケンベーレン・アウスレーゼ」は、「世界三大貴腐ワイン」と言われることもあります。

 アイス・ワイン

tanteinikki-oishiiwine-icewine
 天然状態で果実が凍ったブドウでつくられるワインのことです。

氷結したせいで果汁が濃縮し糖分が高まるために、非常に甘口のワインになります。

ドイツ産の「アイス・ヴァイン」が最も有名です。

また、カナダもアイス・ワインの産地としては世界的に有名で、評価が高いアイス・ワインがつくられています。

 氷結ワイン

tanteinikki-oishiiwine-hyoketsuwine
 氷結ワインは、氷結状態を冷蔵庫で人工的につくり出し、アイス・ワインのように果汁を濃縮させて糖度を高めてつくられるワイン。

非常に濃厚で、甘い味わいのワインとなります。

アイス・ワインを人工的に再現したものですが、冷蔵庫で凍らせるため、氷結状態の度合いや凍っている時間を自由に調節できるので、アイス・ワインよりも風味が調整しやすいという利点があります。

 干しブドウワイン

tanteinikki-hoshibudouwine
 「麦わらワイン(ストロー・ワイン)」とも呼ばれています。

ブドウを収穫した後、わらやむしろの上で干して水分を飛ばし、糖度を高めてつくられるワインです。

干しブドウの風味を持つ、非常に甘くて濃厚な味わいのワインが出来上がります。

果実を凍らせてつくるアイス・ワインや氷結ワインとはまた違った濃厚さが持ち味です。

 にごりワイン

tanteinikki-nigoriwine
 甘さが残る発酵途中のもろみを、濾過せずに瓶詰めしたワインのことです。

アルコール度も高くなく糖度が高いため、アルコールが苦手な人でもジュースのように美味しく飲めます。

発酵しきっていないワインなので、ブドウの果実の風味を色濃く残しているフルーティでさっぱりした味わいです。

ワインとブドウジュースの中間のような感じといえば、分りやすいでしょうか。

 モーゼル・ワイン/ライン・ワイン

tanteinikki-oishiiwine-moselwein
 モーゼル・ワインはドイツのモーゼル川・ザール川・ルーヴァー川の3つの川の流域で生産されるワインで、ほとんどが白ワインです。

比較的甘口で、さわやかな酸味を含んだフルーティーな味わいのワインです。

「ピースポーター」「シュバルツ・カッツエ」「グラハー」「ベルンカステラー」などの良く知られた銘柄が多くあります。緑色のボトルに入っています。

ライン・ワインはライン川流域のライン・ヘッセン、ライン・ガウ、ライン・ファルツなどの地域で生産されるワインで、モーゼル・ワインよりもより濃厚な風味がありますが、やや甘口の飲みやすいワインで有名です。

「リープフラウミルヒ・マドンナ」「シュタインベルガ―」が代表的な銘柄と言えます。

茶色のボトルに入っているので、緑色のボトルに入っているモーゼルワインとの見分けは簡単につきます。

 甘口ワインは初心者にも上級者にもおススメ

tanteinikki-oishiiwine-osusume
 ドイツのワインは、甘口の白ワインが数多くつくられています。スティル・ワインで甘口と言えばドイツ・ワインがまず思い浮かぶほどです。

フルーティでさわやかな甘さがあり、アルコール度数も低めで、ワインになじみのない人やお酒にあまり強くない女性にも抵抗なく飲めて、日本人に向いているワインだと言えます。

甘口のワインは、食事の味を邪魔すると言って嫌う人もいますが、モーゼル・ワイン、ライン・ワインやカヴァ、アスティ・スプマンテなどのスパークリング・ワインならそんなこともありません。

たしかに甘味が強いので、料理に上手く合わせるには知識と五感の鋭さが必要になり、かえって上級者の人の腕前が試されるのではないでしょうか。

何よりも飲みやすく、風味もクセがなくて、気持ちよくスッと身体に入ってきます。

是非、飲んで楽しんでみてください。

★ワインショップ・イーエックス★

ワイン通販なら京橋ワイン!

世界のお酒がまとめて買える【お酒の専門店ファースト】

 

LINEで送る
Pocket