tanteinikki-a066
 さて前回は主に東京の西側の金運神社のお話をしましたが、気に入った神社はありましたか?

今回はさらに西の方に行きますが、こちらの方の神社は、新宿・渋谷より東の方にある神社より境内の広さも比較的ゆったりしているようで、周辺にも緑が多い印象です。

高尾山薬王院と武蔵御嶽神社は、お詣りに行くのに少し気合が必要ですが、そのほかの金運神社は駅からも近く、参拝がしやすいので是非足を運んでみてください。

金運アップのお詣りの後は、恒例のぶらぶら散歩や食事をしてのんびりと時間を過ごすと、さらに運気がアップするかもしれません。

<東伏見>
東伏見稲荷神社

<府中>
大國魂神社

<高尾>
高尾山薬王院

<奥多摩>
武蔵御嶽神社

 <東伏見周辺>

 東伏見稲荷神社

tanteinikki-kinunjinjya-higashifushimiinari
 東伏見稲荷神社は、1929年(昭和4年)に京都の伏見稲荷大社の稲荷神5柱の内、宇迦御魂大神・佐田彦大神・大宮能売大神の3柱の神霊を勧請して創建されました。

勧請年代の新しさのせいからか比較的規模は大きい神社ですが、近代社格制度下では最後まで社格が与えられず無格社でした。

境内地は当時この一帯の土地を持っていた西武鉄道が無償貸与をし、京都の伏見から東の方へ御霊を遷したという意味で東伏見稲荷神社という名称となりました。

なお、貴賓車を仕立てた特別列車に載せられて御霊代がこの地に到着すると同時に、西武新宿線の駅名も「上保谷」から「東伏見」に変更され、この神社が出来た後でそれに合わせる形で周辺の地も東伏見という地名に改称されたという経緯があります。

境内はそれほど大きいわけではありませんが、朱色に塗られた社殿と緑の木々とのコントラストが美しく、「新東京百景」の1つに選ばれています。

稲荷神社の総本社である京都の伏見稲荷大社の分霊というだけあって、金運や商売繁盛をはじめとする諸願成就の高いご利益で知られています。

巷では自営業の人におススメの神社と言われており、実際に個人事業主の人たちからの崇敬が特に篤いそうです。

東京に居ながらにして、伏見稲荷大社をお詣りできるということですから、金運アップをしたい人なら是非ともお詣りしておきたいですね。

 【東伏見稲荷神社データ】

 所在地  東京都西東京市東伏見1-5-38  TEL:042-461-1125

 アクセス 西武新宿線「東伏見」駅より徒歩7分
      西武新宿線「西武柳沢」駅より徒歩7分

 神社ホームページ http://www.higashifushimi-inari.jp/

 祭神 宇迦御魂命(稲荷神) ほか

ニャン三郎ニャン三郎

境内社がかなり多くあるので、金運以外にもいろいろなご利益が望めそうですよ。

 【周辺のグルメ情報】食べログ<東伏見駅周辺>

 【地図】

 <府中周辺>

tanteinikki-kinunjinjya-fuchu

 大國魂神社

 大國魂神社は、111年、景行天皇(日本武尊の父親)の時代に創建されたと伝えられています。「武蔵国総社」であり、武蔵国一宮から六宮までの神々が合祀されているところから「六所宮」とも呼ばれています。

最初から総社であったわけではなく、7世紀半ばごろ武蔵国総社となったようです。

古代では、任命された国司は赴任した際に、任命地の分国内にある全ての神社を一宮から順に参拝するのが慣例でした。

これは結構大変な手間で、それをもっと効率化し簡単にするため、各分国の国府(中心地)の近くにその国の主な神々を合祀した神社を設けて、一度にまとめて参拝が行えるようにしたのが「総社」と言われる神社です。

総社は、その分国の一宮(旧分国内で一番格式の高い神社)と陰陽一組となり、「その分国全体の守護神社」であるとされます。そのため、東京で最も強力な地主神を祀る神社だという人もいます。

また、「明治神宮」「東京大神宮」「日枝神社」「靖国神社」と共に、特別に格式が高いとされている「東京五社」の1社です。

源頼義と義家の父子が奥州征討に向かう際に戦勝祈願をしたり、源頼朝が妻政子のために安産祈願をしたという言い伝えもあります。

境内地はかつての武蔵国の国府跡にあたっており、国の史跡にも指定されています。参道からのびるケヤキ並木も見事で、「馬場大門のケヤキ並木」と呼ばれるケヤキ並木としては日本で唯一の天然記念物だそうです。

例大祭は「くらやみ祭」として名が知られているお祭りで、司馬遼太郎の小説「燃えよ剣」などの中でも描かれており、「関東三大奇祭」の1つにも数える人もいます。

「くらやみ祭」は今でいう合コンの役割を長らく持っていたせいなのか、大國魂神社の最も有名なご利益は「縁結び」ですが、金運でも名が知られている神社です。
 
総社だけに、摂社末社まで含めるとそうそうたる神々がたくさん集まっていますので、お詣りには行っておきたいですね。

参道からのびる道は府中のメインストリートであり、おいしいものも数多くあります。

 【大國魂神社データ】

 所在地 東京都府中市宮町3-1  TEL:042-362-2130

 アクセス 京王線「府中」駅より徒歩5分
      JR南武線・武蔵野線「府中本町」駅より徒歩5分

 神社ホームページ https://www.ookunitamajinja.or.jp/

 祭神 大國魂大神(大国主)、武蔵国内諸神(武蔵国総社のため)

ニャン三郎ニャン三郎

大國魂神社では、強いパワースポットが4つあるようです。

 1:大鳥居付近のご神木(ケヤキ)
 2:随神門脇の「鶴石・亀石」
 3:本殿・拝殿前
 4:本殿裏手のご神木(イチョウ)

 【周辺のグルメ情報】食べログ<府中駅周辺>

 【地図】

 <高尾周辺>

tanteinikki-kinunjinjya-takao

 高尾山薬王院

tanteinikki-kinunjinjya-takaosanyakuouin
 高尾山薬王院は、真言宗智山派の関東三大本山の1つです。

関東における真言密教の重要な拠点でもあり、修験道の聖地の1つであるとも言えます。

都心から一番近い霊山としても有名で、日本三大霊山の1つとも言われる場合があるようです。

744年に聖武天皇の勅命によって東国鎮護の祈願寺として開山されたと伝えられています。

本尊として薬師如来が安置されたことから薬王院という名称になったそうです。

室町時代初期に「飯縄権現」を守護神として祀ったために、飯縄信仰における重要な霊山となり、それ以後修験道の道場として繁栄することとなりました。

「あれ?金運神社の話じゃないの?」と思った人もいるかもしれませんが、実は高尾山薬王院には神社もあります。

密教の寺院として神仏習合による神社との融合が古くから行われており、また修験道も仏教と神道の相の子の要素が強いため、神社が境内に点在するお寺になっています。

境内の神社としては「浅間社」「千代田稲荷神社」「福徳弁財天洞」「飯縄権現堂」「天狗社」「福徳稲荷」などがあり、金運と関わる神社がたくさんあります。

また、仏教神を祀ったお堂ですが「八大龍王堂」も金運にはとてもいいそうです。

近年、ミシュラン旅行ガイドで最高評価の3つ星を獲得して、今や外国人観光客にも大人気の、登山者数日本一の山になりました。

富士山を通るレイラインの上にあり、富士山からの気が流れる龍脈上にあるために、山全体が強力なパワースポットだと言われています。

また、高尾山口駅のすぐ隣に日帰り温泉施設ができ、大人気のようです。

高尾山を歩き回って金運アップをしっかりお願いした後は、温泉で疲れを癒しましょう。

 【高尾山薬王院データ】

 所在地 東京都八王子市高尾町2177  TEL:042‐661-1115

 アクセス 京王線「高尾山口」駅(ここからなら徒歩約70~90分)
          ↓↓ (徒歩約3分)
      高尾登山電鉄ケーブルカー「清滝」駅
      エコーリフト「山麓」駅
          ↓↓ (ケーブルカー約6分/リフト約12分))
      高尾登山電鉄ケーブルカー「高尾山」駅
      エコーリフト「山上」駅
          ↓↓ (高尾山駅から徒歩約20分/山上駅から徒歩約30分)
      高尾山薬王院 到着

 神社ホームページ http://www.takaosan.or.jp/

 祭神 飯縄権現(稲荷神) ほか

ニャン三郎ニャン三郎

日帰り温泉は大好評で、かなり混んでいるそうです。でも、温泉に入りたいですよね。

京王高尾山温泉 極楽湯 http://www.takaosan-onsen.jp/

 【周辺のグルメ情報】食べログ<高尾山口駅周辺>

 【地図】

 <奥多摩周辺>

tanteinikki-kinunjinjya-okutama

 武蔵御嶽神社

tanteinikki-kinunjinjya-musashimitakejinjya
 武蔵御嶽神社は古く、紀元前91年の創建とされていて、さらに736年に行基が蔵王権現を勧請したといわれています。

その後一時期廃れますが、1234年に大中臣国兼が荒廃していた社殿を再建し、それ以降は修験道の霊山・道場として知られるようになりました。

明治に入って、それまでの「御嶽大権現」という名から「大麻止乃豆天神社(おおまとのつのてんじんしゃ)」に改称しましたが、その後「御嶽神社」となり、1952年(昭和27年)に至って「武蔵御嶽神社」という社名になりました。

武蔵御嶽神社も龍脈上にあり、芯の太い質実剛健なパワースポットだと言われています。

修験道の道場であるため、神仏習合の要素が強い神社です。

日本武尊の神使であるオオカミ(山犬)を守護神の「おいぬ様」として祀る狼信仰の神社であり、それにあやかって犬を連れた参拝者が多いのも特徴となっています。

社殿は徳川家康が東向きに改築し直して、江戸の西を護る守護神社としました。

本殿裏にはたくさんの摂社末社があります。例えば旧本殿の「常磐堅磐社(ときわかきわしゃ)」には全国の一宮の神々を祀っており、パワーがあると言われていますが、そのほかにもそうそうたる神々が祀られており、強力な運がいただけそうです。

祀られている神々の顔ぶれを見ると、勝負運に強そうな印象を受けますね。しかし、ネット上では金運神社としてもたびたび名前が出てきます。

高尾山よりもっと登山色が強くなりますので、それなりの準備をして行くといいかもしれません。

 【武蔵御嶽神社データ】

 所在地 東京都青梅市御岳山176  TEL:0428-78-8500

 アクセス JR青梅線・五日市線「御嶽」駅 バス乗車
          ↓↓ (バス約10分/270円)
      西東京バス・多摩バス「ケーブル下」駅
          ↓↓ (舗装された急な坂道 徒歩約3分)
      ケーブルカー「滝本」駅
          ↓↓ (ケーブルカー約6分/片道570円・往復1090円)
      ケーブルカー「御嶽山」駅
          ↓↓ (舗装された山道で急坂や階段あり 徒歩約25分)
      武蔵御嶽神社 到着

 神社ホームページ http://musashimitakejinja.jp/

 祭神 日本武尊、大己貴命(大国主、大黒天)、少彦名命(恵比寿) ほか

ニャン三郎ニャン三郎

武蔵御嶽神社(御嶽山)の中でも、特に強いパワースポットは5つあるそうです。

 1:武蔵御嶽神社 本社
 2:大口真神社
 3:奥の院
 4:綾広の滝
 5:産安社

 【周辺のグルメ情報】食べログ<御嶽駅周辺>

 【地図】

東京の宿泊施設ならエクスペディア

50万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!

☆Hotels.com☆東京のお得なホテルをチェック!

旬の味覚を楽しみたいならホットペッパーでお店検索&クーポンもGET!!

空席情報からネット予約できるグルメサイト!![Yahoo!予約 飲食店]

女子会のご予約ならぐるなび

最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】

クチコミだけで女性に大ヒット中!「金運」の実現を強力にサポート

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】